ブログアフィリエイト

【テンプレ有り】アフィリエイトで記事が書けない時の対処法

アフィリエイトで記事が書けない時の対処法
悩み人
悩み人
アフィリエイトで記事が書けない時は、何をすればいいんだろう?もう1週間近く書け程ないけど、どうすればいいのか全然わからない・・・。

こちらの疑問を解決させます。

本記事の内容
  • アフィリエイトで記事が書けない5つの原因
  • アフィリエイトで記事を書く前にやる5つのこと
  • アフィリエイトで記事が書けない時の7つの対処法

先に結論を言うと、アフィリエイトで記事が書けないのは、必ず何か原因があります。

原因があるということは、それを解決することで、アフィリエイトの記事が書けるようになります。

なので、記事が書けない原因と、その対処法について詳しく解説します。

確かに、アフィリエイトを始めてみると、何を記事にしていいのか分からなくなりますよね。

そこで、僕が実際に使っているアフィリエイトの記事を書くためのテンプレートも紹介します。

記事が書けない方は、テンプレを参考にしてみると、かなり効率よく書けるようになるはずです。

承太郎
承太郎
アフィリエイトで記事が書けない人でも、必ず書けるようになるから大丈夫!

アフィリエイトで記事が書けない5つの原因

アフィリエイトで記事が書けない原因は様々ありますが、その中でも多くの初心者を苦しめている、5つの原因は、

  1. アクセスが来ないから
  2. 情報収集ができていないから
  3. 完璧を求めてしまっているから
  4. 文字数を稼ごうと思っているから
  5. 1記事書くのに時間がかかり過ぎるから

こちらになります。一つ一つ解説していきます。

アクセスが来ないから

まずは、アフィリエイトで記事を書いても、全然アクセスが集まらないことです。

アクセスが集まらないと、自分がやっている方法が本当に正しいのか?と不安になりますよね。

確かに、1記事書くのに、何時間もかけているのに、アクセスが全然集まらないと不安に感じるものです。

  • このまま続けても、全く成果が出ないのではないか?
  • 本当にこのやり方で合っているのか?

このように感じてしまい、なかなかアフィリエイトで記事を書くことができなくなってしまう気持ちはわかります。

僕もそうでしたし、アフィリエイトで月収100万円以上稼いでいる人でも、100%全員感じていることです。

しかし、そのような先が見えない闇の中を進んで、結果を出している人がいるので、まずあなたもアフィリエイトで稼げることを知ってください。

そしてアクセスが集まらない原因は、記事を書いても、狙ったキーワードで上位表示されるまで時間がかかるからです。

時間がかかれば、人の目に触れるまで時間がかかるので、記事を書いたら3ヶ月ほど様子をみましょう。

不安に感じるかもしれませんが、記事を書いたら、3ヶ月遅れで上位表示されることを頭に入れながら、アフィリエイトをやっていきましょう。

承太郎
承太郎
アクセスが来なくても、焦る必要は全くない!

情報収集ができていないから

続いて、アフィリエイトで記事が書けない原因は、情報収集ができていないからです。

なぜなら、情報が頭に入っていないと、何を書いていいのかわかりませんよね。

例えば、「渋谷のカフェについて書いてください!」というテーマがあったら、今から何をすべきでしょうか。

そうです、情報収集をするのです。

渋谷で頻繁にカフェに行く人であれば、記事にするのは簡単だと思います。

しかし、渋谷のカフェに行ったことがない人は記事を書けないのか?というと、そんなことはありません。

ネットで「渋谷 カフェ」と検索をして、情報収集するのです。

情報収集をして、美味しそうな食べ物や飲み物、芸能人が頻繁に通っているカフェ、朝早くから空いているカフェなど、読者の方のためになる情報を、まとめていきます。

このまとめた渋谷のカフェの情報を、読者が読みやすいように、記事にしていくのです。

なので、言っちゃえば、どんなジャンルでも記事にすることができるのです。

なので、アフィリエイトで記事が書けないのは情報が極端に少ないことが原因なことが多いです。

承太郎
承太郎
情報が分からないければ、検索をして情報収集しよう!

完璧を求めてしまっているから

情報収集をして、完璧な記事を書くぞ!と意気込んでいる方は、残念ですが、アフィリエイトで稼ぐなら完璧は目指してはいけません。

なぜなら、文章に完璧はないからです。そして、仮に完璧があったとしてもアフィリエイト初心者に記事の完璧が理解できません。

なので、アフィリエイトで記事を書く際は、完璧は目指してはいけません。

しかし、最低限のアフィリエイト記事を書く必要があります。

本記事は「アフィリエイト 記事 書けない」で集客をしています。

なので、最低限、アフィリエイトで記事が書けない人に対して、その原因や対処法をまとめる必要があります。

「ダイエット お腹 1ヶ月」でアクセスを狙うなら、1ヶ月でお腹のダイエットを成功させるための、食事やトレーニング方法をまとめる必要があります。

というように、最低限まとめるべき内容はあるものの、それ以上のことはする必要がありません。

最低限まとめたら、その記事は投稿しましょう。

そして3ヶ月ほど経ったら、狙ったキーワードで順位が何位なのかを調べて、1ページ目に表示されなかったら、その原因を探って加筆しましょう。

なので、アフィリエイトで記事を書くなら、完璧を目指すのは辞めましょう。

承太郎
承太郎
アフィリエイトは70%の完成度でOK!

文字数を稼ごうと思っているから

続いて、アフィリエイトで記事が書けない原因として、文字数を稼ごうと思っているからです。

アフィリエイトで稼ぐなら〇〇〇〇文字は必要!という記事を見て、それを目標に記事を書くのは、あまり良い方法ではありません。

先ほどもお伝えしましたが、情報収集すれば、検索上位の記事くらいの文字数は稼げるはずです。

しかし、それ以上を書くとなると、さらに情報を調べて記事にする必要があります。

ですが、文字数は目安なので、そこまで重視するものではありません。

アフィリエイトは完璧を目指す必要がないので、完成した記事が2000文字なら、2000文字で投稿しましょう。

承太郎
承太郎
文字数が少なくても、のちのち加筆すればOK!

1記事書くのに時間がかかり過ぎるから

最後に、アフィリエイトで記事が書けいない原因として、1記事書くのに時間がかかりすぎている問題があります。

理由は、1記事に時間がかかりすぎていると、モチベーションが維持できないからです。

例えば、人間の集中力の限界は90分だそうです。

なのに、1記事に5時間も6時間もかかってしまうと、最後までモチベーションを維持することができません。

僕だって、5時間も6時間も集中力は持ちません。

なので、僕の場合、1記事1万文字以上の記事を書く場合は、3回に分けて書いています。

というように、一気に最初から最後まで書くのではなく、何回かに分けて記事を書くのがいいです。

アフィリエイトで月収100万円以上稼いでいる人が、めちゃくちゃ集中力があるかというと、そんなことはありません。

月収100万円稼いでいる人も人間なので、集中力が途切れます。

しかし、時間の使い方がうまいので稼げているので、1記事書くのに時間がかかりすぎているのであれば、30分60分90分のいずれかでサイクルを何回も繰り返してみてください。

承太郎
承太郎
僕の場合は、60分経ったらYouTubeを10分観て、また60分・・・という感じで記事を書いています!

アフィリエイトで記事を書く前にやる5つのこと

アフィリエイトで記事を書く前にやることがあります。

記事を書く前にやるべきことをしっかりやることで、記事が書きやすくなるので、

  1. アフィリエイトのカテゴリーを設定する
  2. キーワード選定をする
  3. ペルソナを具体的にイメージする
  4. タイトルと見出しを設定する
  5. 見出しごとに小記事を書いていく

こちらの順番で、一つ一つ解説していきます。

アフィリエイトのカテゴリーを設定する

まずは、記事を書く前にアフィリエイトのカテゴリーを設定します。

カテゴリーを設定することによって、自分が何について記事を書けばいいのかについて、具体的に考えることができます。

例えば、当ブログのSEOはゲームのカテゴリーは、

  • SEO対策
  • ブログアフィリエイト
  • Webライター
  • 人生

こちらの4つのカテゴリーを設定しました。

すると、SEO対策に関する記事やアフィリエイトに関する記事を書けばいいので、ブレずに記事を書くことができます。

これからブログを始めるなら、カテゴリーは3つくらいにしましょう。

理由は、多すぎると、分散してしまいますし、少ないと書くことが限られてしまいます。

承太郎
承太郎
SEOはゲームの最初のカテゴリーは「SEO対策」「ブログアフィリエイト」「人生」の3つだったよ!

キーワード選定をする

続いて、カテゴリーを決めたら、キーワード選定をしていきます。

キーワード選定はカテゴリーに関係するキーワードを選びます。

カテゴリーが「アフィリエイト」なら、アフィリエイトに関するキーワードを選定しますし、「ガジェット」ならガジェットに関するキーワードを選定します。

承太郎
承太郎
詳しいキーワード選定については「【初心者でも儲かる】ブログのキーワード選定のコツ【アフィリエイトSEO】」で解説しているよ!

ペルソナを具体的にイメージする

続いて、ペルソナを具体的にイメージします。ペルソナは架空の人物のことですね。

アフィリエイトで稼ぐなら、このペルソナを想像して手紙をイメージで記事を書いていきます。

例えば、僕は本記事は「アフィリエイト 記事 書けない」というキーワードでアクセスを集めていますが、ペルソナは、

大学を卒業して3年が経った社会人26歳の男性。都内住みで出費が多く会社の給料だけではなく、副業でアフィリエイトを始めたいと思いたつ。10記事書いたが、なかなか記事が書けずに悩んでいる。出勤前と帰宅後の3時間しか取れないため、アフィリエイトの限界を感じている。

このような方を想像して、僕は本記事を書いています。

というように、ペルソナを設定してから記事を書くことで、記事の内容が変わります。

例えば、「ダイエット お腹 簡単」というキーワードを狙うとしたら、どのような記事を書いたらいいでしょうか。

答えはわからないです。

この時点で、どのような記事を書けばいいのかわかりません。

というのも、「ダイエット お腹 簡単」で検索する人は男性なのか、女性なのかわかりませんよね。

10代なのか40代なのかもわかりません。

「ダイエット お腹 簡単」でわかることは、「簡単なお腹のダイエット方法を知りたい人」ということだけです。

そこでペルソナを設定するわけです。

最近「太った?」と言われ彼氏にお腹をつままれショックを受けた、17歳女子高生。

転職をしデスクワークを始めて3年目。ベルトにお肉が乗ってきたのが気になるの30代男性

このどちらのペルソナも「ダイエット お腹 簡単」で検索する可能性がありますよね。

なので、ペルソナを設定してから記事を書かないと、まとまった記事が書けないということがわかったと思います。

17歳女子高生に5000円のダイエット商品は売れませんし、30代男性なら売れそうですよね。

承太郎
承太郎
ペルソナ設定ができるかどうかで、記事が書けるか決まるよ!

タイトルと見出しを設定する

続いて、キーワードとペルソナが決まったら、タイトルと見出しを設定していきます。

タイトルと見出しを設定することで、スムーズに記事を書くことができます。

僕もキーワードとペルソナを決めたら、タイトルと見出しを決めます。そこでやっと記事を書いていきます。

なので、記事を書くまで、しっかり準備をすることが重要だと言うことです。

承太郎
承太郎
タイトルに関しては「【SEO効果あり】ブログ記事のタイトルの決め方のコツと文字数」で詳しく解説しています!

見出しごとに小記事を書いていく

見出しができたら、見出しごとに小記事を書いていくイメージで書いていきます。

僕は基本的に、

h2
-h3
-h3
-h3

こちらの構成を3つ書いています。

h2(200文字)
-h3(300文字)
-h3(300文字)
-h3(300文字)
h2(200文字)
-h3(300文字)
-h3(300文字)
-h3(300文字)
h2(200文字)
-h3(300文字)
-h3(300文字)
-h3(300文字)

このような構成で記事を書いていきます。3300文字は書けることになりますね。

仮に1記事で3000文字と考えると、多すぎて書けそうにないな〜と感じてしまいますが、一つの見出しで300文字と考えると書けそうじゃないですか?

なので、見出しを付けるのが、結構重要なのです。

承太郎
承太郎

見出し作りで、記事が書けるか決まるよ!

アフィリエイトで記事が書けない時の7つの対処法

最後にアフィリエイトで記事が書けない時の対処法を紹介します。

こちらの7つのことを意識して記事を書くだけで、毎日記事を書けるようになるはずです。

アフィリエイトで記事が書けない時の対処法を、

  1. 記事にすることを調べる
  2. 記事にするジャンルを増やす
  3. 他のブログを徹底的に観察をする
  4. アフィリエイトは短期で結果が出ない
  5. アフィリエイトに関する本を読んでみる
  6. 読者の悩みを解決させることを最優先にする
  7. 記事テンプレートを使って効率よく執筆する

こちらの7つのテーマで、一つ一つ解説していきます。

記事にすることを調べる

まずは、アフィリエイトで記事にすることを調べます。

何を調べるのかというと、先ほど紹介した、ペルソナに刺さる情報を調べます。

本記事の「アフィリエイト 記事 書けない」だったら、記事が書けない原因や対処法、そしてアフィリエイトで稼ぐ方法を調べてまとめます。

なぜなら、「アフィリエイト 記事 書けない」で検索をする方は、アフィリエイトで記事が書けずに悩んでいるのに加えて、アフィリエイトで稼ぎたい!という欲求があるからです。

アフィリエイトで記事を書けない原因についてまとめた記事は、あまり良い記事だとは言えません。

なぜ、「アフィリエイト 記事 書けない」で検索をしたのか?という、検索ユーザーの本気の悩みを考える必要があります。

ここまで考えることで、記事にすることを調べることができます。

大学を卒業して3年が経った社会人26歳の男性。都内住みで出費が多く会社の給料だけではなく、副業でアフィリエイトを始めたいと思いたつ。10記事書いたが、なかなか記事が書けずに悩んでいる。出勤前と帰宅後の3時間しか取れないため、アフィリエイトの限界を感じている。

こちらのペルソナに、アフィリエイトで記事が書けない原因だけを書いても、良い記事ではありませんよね。

記事が書けない原因を突き止めて、さらに記事の書き方、そしてアフィリエイトで稼ぐ方法をしっかりまとめた記事が、良質な記事になるのです。

なので、記事を調べるなら、ペルソナをまずは考える必要があります。

承太郎
承太郎
記事を調べるなら、誰に記事を書くのか?を明確にしよう!

記事にするジャンルを増やす

アフィリエイトで記事が書けない原因は、最初に決め他ジャンルが少ないからの可能性が高いです。

「よし!アフィリエイトについて書くぞ!」と思って記事を書いていても、限界が来てしまいます。

例えば、プログラミンやWebデザイナーなど、他のジャンルも取り入れることで、記事にできる幅が広がるので、単純にジャンルを増やしてみるのもアリですね。

承太郎
承太郎
ジャンルを増やすのも、記事が書けない時に効果的!

他のブログを徹底的に観察をする

他のブログを徹底的に観察するのも、記事が書けない時に効果的です。

やはり、自分の知識だけで記事にすることを考えるのは、限界がきますので、他のブログはどんな内容をまとめているのだろう?と参考程度に観察してみるといいでしょう。

僕はブログで稼いでいる人のブログを、めちゃくちゃ観察しています。

  • どんなキーワードで上位表示されているのか?
  • どんなキーワードでアクセスを集めているのか?
  • どんな商品を売っているのか?
  • 月にどのくらいアクセスを集めているのか?
  • どのページにアクセスを集めているのか?
  • 集客記事はどれか?
  • キラーページはどれか?

などなど、他のブログを、めちゃくちゃ観察しています。

承太郎
承太郎
他のブログを参考にするのは、かなり勉強になる!

アフィリエイトは短期で結果が出ない

アフィリエイトを始めた方で、2ヶ月〜3ヶ月で結果が出ると思っている方が、結構多いように感じます。

しかしアフィリエイトで稼ぐなら、早くても半年くらいはかかると思った方がいいでしょう。

アフィリエイトで稼ぐために、狙ったキーワードで上位表示される必要があります。

アフィリエイトは短期で結果が出ない

このように、記事を書いてから、アクセスが安定するまで3ヶ月かかりました。

上位表示されるまで、だいたい3ヶ月かかるので、その前に脱落してしまう方が多いのです。

3ヶ月あたりからブログが面白くなるのに・・・と僕は思うのですが、その前に辞めてしまう方が多いです。

なので、アフィリエイトでまだ結果が出ていない方は、とにかく3ヶ月間記事を書いて、上位表示を狙ってみるといいです。

» 【実績公開】ブログで収益化させるまでの期間は半年【1万円稼ぐなら1年】

承太郎
承太郎
アフィリエイトは稼げるまで、半年はかかる!

アフィリエイトに関する本を読んでみる

アフィリエイトで記事が書けないなら、アフィリエイトに関する本を読んで知識を増やすのもアリですね。

  • こんな方法でアクセスを集められるのか〜!
  • 記事が書けない時は、こんな方法もあるのか〜!

と、新たな発見があるので、アフィリエイトに関する本を読んでみるのもいいですね。

承太郎
承太郎
アフィリエイトに関するおすすめの本は「」でまとめています!

読者の悩みを解決させることを最優先にする

もし、プログラミングに関するブログを運営している方は、プログラミング関連のキーワードで記事を書いていきますよね。

ですが、プログラミングに関するキーワードで記事を書いているけど、ネタがなく記事が書けなくなってしまった・・・と悩んでいる方も多いです。

しかし、視点を変えると記事が書けるようになります。

例えば、「40代 男性 貯金額」で検索するユーザーに対して、プログラミングスクールの案件が成約される可能性があります。

いっけん、全然関係ないように思われますが、「40代 男性 貯金額」で検索をする人は、自分の貯金額に不満を感じている可能性が高いですよね。

もし、

同じ会社で20年近く働いてきたが、給料がほとんど増えず将来に不安を感じている40代男性。自分の貯金額が同年代の人と比べて多いのか、少ないのか気になっている。

このようなペルソナだったら、貯金額が平均よりも少なかったら、収入を増やしたいと思う方がいる可能性がいますよね。

なので、「40代 男性 貯金額」で検索をしてきた男性に対して、

「40代男性の平均貯金額は約700万円ですが、近年給料が上がらなかったり、残業代が出ないこともあり、平均よりも低く悩んでいる方が増えています。そこで増えているのがプログラミングです。」

という流れでプログラミングスクールの案件を成約させることが可能なのです。

承太郎
承太郎
読者の悩みは顕在ニーズと潜在ニーズがある!詳しくは「【キーワード分析方法】検索意図がSEO対策で重要な理由と考え方【ペルソナ設定】」で解説しています!

記事テンプレートを使って効率よく執筆する

アフィリエイトで記事が書けない時は、テンプレートを使うと効率よく執筆することができます。

月収100万円以上稼いでいる方も使っているテンプレートは、PREP法というフォーマットを使うと書きやすくなります。

承太郎
承太郎
PREP法の具体的な使い方は「【例文あり】ブログで使えるPREP法の具体例と書き方【SEO対策】」で詳しくまとめています!

アフィリエイトで記事が書けないのは何か原因がある!

アフィリエイトで記事が書けない原因は、必ずあります。

その原因を解説するだけで、面白いように記事が書けるようになるはずです。

やはり、アフィリエイト記事を書くにはキーワードを探す必要がありますよね。

しかし、キーワードはペルソナを設定することによって、簡単にキーワードを選定することが可能になります。

承太郎
承太郎
ペルソナの設定については「【キーワード分析方法】検索意図がSEO対策で重要な理由と考え方【ペルソナ設定】」で詳しくまとめています!