SEO対策

【初心者でも儲かる】ブログのキーワード選定のコツ【アフィリエイトSEO】

ブログのキーワード選定のコツ
悩み人
悩み人
初心者でも儲かるキーワード選定のコツを教えて欲しい!短期間で稼ぎたい!

こちらの疑問を解決させます。

当ページの内容
  • 儲かる3つのブログキーワードの種類
  • 初心者が短期間で儲けるならロングテールキーワードを狙う
  • キーワード選定の前に必ずやる3つのこと

ブログをやるなら儲けたい・・・そう思うのは普通のことです。

もし初心者の方が短期間で儲けたいなら、儲かるキーワード選定をする必要があります。

そこで儲かるキーワード選定のコツについて、初心者の方が今日から実践できるように解説していきます。

承太郎
承太郎
キーワード選定がわからない状態でも、記事が書けるようになるまで全て無料で解説していくよ!

儲かるブログキーワード選定のコツとは?

儲かるブログキーワード選定のコツとは

早速、儲かるキーワード選定のコツについて解説していきます。

儲かるキーワードは収益化キーワードと呼ばれ、成約に繋がるキーワードになります。

キーワード選定のコツとして、

  1. キーワードは読者の悩み
  2. キーワードは3種類ある
  3. キーワードには目的がある

こちらの3つのテーマを順番に解説します。

キーワードは読者の悩み

そもそもキーワードというのは、検索ユーザーの悩みです。

つまり、検索ユーザーが悩みを解決させたいと思って検索窓にキーワード打ち込み、解決させようと思っているのです。

悩みは記事で解決することができるかもしれませんし、記事内で紹介する商品で解決することができるかもしれません

儲かるキーワードというのは、商品で悩みを解決させた方がいいキーワードということになります。

承太郎
承太郎
キーワードで何を悩んでいるのか知る必要がある!

「Do Know Go」キーワードの目的がある

キーワードには「Do Know Go」の3つあり、それぞれ検索ユーザーの目的があります。

  • Do 取引型
  • Know 情報取集型
  • Go 案内型

それぞれ目的が変わってきます。

  • Do 始めたい 購入したい 見たい
  • Know 知りたい 止めたい 辞めたい
  • Go 行きたい

このようにキーワードによって、検索ユーザーの目的が変わります。

承太郎
承太郎
「Do Know Go」のキーワードについて「」で詳しく解説しています!

キーワードは3種類ある

キーワードには、

  • ビッグキーワード
  • ミドルキーワード
  • ロングテールキーワード

こちらの3種類のキーワードがあります。

それぞれ役割が違うのですが、初心者はロングテールキーワードを狙うべきです。

ビッグキーワードやミドルキーワードを狙ってもいいのですが、初心者の方がブログで収益化させたいのであれば、ロングテールキーワードを狙うべきです。

承太郎
承太郎
ロングテールキーワードについては「【選定のコツ】ロングテールキーワードの選び方【SEO対策】」で詳しく解説しています!

初心者がブログで儲けるならロングテールキーワードで書く

初心者がブログで儲けるならロングテールキーワードで書く

先ほど、3種類キーワードがあるとお伝えしました。

初心者の方がブログで儲けるなら、ロングテールキーワードで記事を書いていくべきですね。

  1. 集客記事でアクセスを集める
  2. 成約記事で収益化する
  3. 被リンク獲得記事でブログの評価を高める

こちらの3つのテーマを順番に解説していきます。

集客記事でアクセスを集める

ロングテールキーワードというのは、3語キーワードでライバルがほとんどいないキーワードのことを言います。

ライバルが少なければ、2語キーワードでもロングテールキーワードと言うそうですが、基本的に3語キーワードでライバルが少ないキーワードのことを言います。

なぜ、3語キーワードでライバルが少ないキーワードを選ぶのかと言うと、初期ブログでも上位表示させることが簡単だからです。

そもそも上位表示はGoogleがブログを評価して、評価が高い順番で上から並べています。

しかし、初期ブログはまだ評価が低いので、ロングテールキーワードを狙って上位表示をされる記事を増やし、Googleからの評価を上げていきます。

承太郎
承太郎
一つの渾身の作品を作るのではなく、ちょっと不格好でもたくさん作品を作った方が、どれか評価されるはず!

というように、初期ブログは、まずロングテールキーワードで少ないアクセスを集め、Googleからの評価を少しずつで上げていきましょう

ライバルが少ない3語キーワードで記事を書くと、わりと早めに上位表示されるのです。

なので、初心者の方がブログで稼ぐならロングテールキーワードで記事を書くべきなのです。

ロングテールキーワードで狙うべきなのは、集客記事としての役割です。

確実にブログに集客することで、収益記事に移行してもらい、収益を上げていきます。

承太郎
承太郎
ロングテールキーワードで自分のブログにアクセスを集めよう!

成約記事で収益化する

ロングテールキーワードで集客をしたとしても、儲けるキーワードにはならないのでは?と思われるかもしれません。

確かに、集客記事だけでは儲けるキーワードとは言えないです。

しかし集客記事で確実にアクセスを集め、成約記事に内部リンクを貼り、アクセスを誘導させれば収益化することができます

例えば、30代男性の方が、「自分の貯金額は平均よりもどのくらいの差があるのだろう?」と気になったとします。

集客記事の検索キーワードは「30代男性 貯金 平均」ですかね。

30代男性の平均貯金は300万円ほどなので、この男性の貯金が、もし150万円ならどう思うのか考えます。

  • 平均よりも貯金が低いな〜
  • 今後結婚のことを考えるともっと貯金あった方がいいよな〜
  • 老後のこともなんか心配だな〜
  • 俺、このままでいいのかな〜

このように考えたとしたら、集客記事では、どんな収益記事があれば読んでくれるでしょう。

集客記事でどのような内容の記事を書けばいいのかで、収益記事が変わってきますが、転職サイトを紹介したり、副業で稼ぐ方法をまとめたnoteを販売するなど、収益化させることが可能です。

つまり、儲かるキーワードというのは、収益記事のキーワードだけではなく、収益記事に関連する集客記事も儲かるキーワードということになるのです。

承太郎
承太郎
集客記事でアクセスを集めて、収益記事にアクセスを流そう!

被リンク獲得記事でブログの評価を高める

被リンクを獲得する記事を書くことも、ブログで収益化させる一つの手段です。

儲かるキーワード選定のコツとは少しテーマが外れてしまいますが、結果的に被リンクを集めることは、収益を増大させるために必要なのです。

被リンクを獲得する記事は、主にトレンド記事です。

トレンドになっている記事を早めに書き、Twitterでツイートするとリツイートされる可能性が高まります。

その分、記事を読んでくれる可能性も高まるので、被リンクを獲得しやすいのです。

被リンクを獲得すると、狙ったキーワードで上位表示させやすくなるので、儲かるキーワードで上位表示も出来るようになるのです。

承太郎
承太郎
被リンクについては「」で詳しく解説しています!

ブログキーワード選定の4つのコツ

ブログキーワード選定の4つのコツ

キーワード選定はブログで収益化させる上で、めちゃくちゃ大事です。

キーワード選定ができていないと、そもそもブログに辿り着いてくれないので、いい記事を書いても意味がありません。

キーワード選定は膨大な検索結果から自分のブログに辿り着いてくれる、唯一の架け橋なので、ブログで稼ぎたいのであれば、キーワード選定だけはしっかり行うべきです。

キーワード選定については、

  1. 狙うジャンルを決める
  2. ラッコキーワードで複合キーワードを探す
  3. キーワードプランナーで検索ボリュームを調べる
  4. Googleの関連したキーワードを調べる

こちらの4つのテーマを順番に解説していきます。

狙うジャンルを決める

まずは狙うジャンルを決めます。

ブログを特化させるなら特化させたジャンル、雑記ブログなら自分が好きなジャンルを選びましょう。

選んだジャンルが「恋愛」だとしたら、恋愛から上位表示させたいキーワード探していきます。

Googleで「恋愛」と検索をすると、「デート」「不倫」「彼氏できない」などのキーワードが出てきますね。

この中から「彼氏できない」を選んでみましょう。悩みが深そうですね^^;

承太郎
承太郎
「彼氏できない」をラッコキーワードで検索します!

ラッコキーワードで複合キーワードを探す

続いて、ラッコキーワードで「彼氏できない」を検索してみます。すると、「彼氏できない+〇〇」の2語キーワードがたくさん出てきました。

ラッコキーワードで複合キーワードを探す

262件も出てきました。

なので、「彼氏できない」はある程度需要があるキーワードだと言うことがわかりました。

承太郎
承太郎
続いて、Googleで検索をしていきます!

Googleの関連したキーワードを調べる

Googleで「彼氏できない」を検索してみます。

Googleの関連したキーワードを調べる

Googleの関連するキーワードに様々なキーワードが出てきますね。

この中から「彼氏ができない アラサー」を検索してみます。

Googleの関連したキーワードを調べる2

すると、このようなキーワードが出てきました。Googleの関連したキーワードを何度か巡ると「30代女性 独身 彼氏なし割合」が出てきました。

承太郎
承太郎
3語以上のキーワードを選定することができた!

キーワードプランナーで検索ボリュームを調べる

続いて、「30代女性 独身 彼氏なし 割合」をキーワードプランナーで検索ボリュームを調べます。

キーワードプランナーで検索ボリュームを調べる

キーワードプランナーで調べると100-1000だとわかりました。

こちらの「【完全無料】雑記ブログで月1万円を稼ぐためのロードマップ【超初心者向け】」でも解説していますが、初心者がブログでアクセスを集めるキーワード選定は、

  • 3語キーワード
  • 月間平均検索ボリューム100-1000
  • intitleで100以下

と、まとめています。

今回は3語以上のキーワードですが、問題ありません。

「30代女性 独身 彼氏なし 割合」

キーワードプランナーで検索ボリュームを調べる キーワードプランナーで検索ボリュームを調べる2

アクセスが集まるキーワード選定の条件に当てはまりますね。

なので、「30代女性 独身 彼氏なし 割合」は記事にしてもいいということがわかりました。

承太郎
承太郎
キーワード選定は慣れが必要!

ブログキーワード選定する前に必ずやる3つのこと

ブログキーワード選定する前に必ずやる3つのこと

キーワード選定について解説してきましたが、選定の前に必ずやっておくべきことがあります。

  1. ペルソナを設定する
  2. 検索意図を考える
  3. キーワード選定をしてタイトルと見出しを考える

こちらの3つのテーマを順番に解説します。

ペルソナを設定する

キーワード選定をする前にペルソナを設定します。

ペルソナは架空の人物のことで、どのような検索ユーザーが検索をしているのかを考える作業になります。

恋愛を例に挙げると、

都内に住んでいる26歳女性。2年前から交際を始めた32歳の男性と、ゆくゆくは結婚を考えているが、今の彼氏と結婚をしていいのか悩んでいる。学生の頃から夢だったインテリアデザイナーの仕事が楽しく、結婚をあまり意識できていないが、彼氏は結婚をしたいと考えている。今の彼氏とこのまま結婚をしていいのかわからず悩んでいる。

こんな感じでペルソナを設定していき、どんなキーワードで検索をするのかを考えていきます。

承太郎
承太郎
ペルソナが設定できたら、検索意図を考えていく!

検索意図を考える

先ほどのペルソナを元に、

  • 年上の彼氏と結婚してもいいのだろうか・・・
  • 結婚よりも仕事を優先させたいんだけど・・・
  • 結婚したいと言われたが結婚したいと今は思わない・・・

このような悩みが考えられます。

  • 年上の彼氏と結婚してもいいのだろうか
    →「年上彼氏 結婚したがる」「年上彼氏 結婚 迫られる」「年上彼氏 結婚 タイミング」
  • 結婚よりも仕事を優先させたい
    →「恋愛より仕事 女性」「彼氏より仕事 別れ」「恋愛 後回し 女」
  • 結婚したいと言われたが結婚したいと今は思わない
    →「付き合ってるけど結婚したくない」「彼氏いるけど結婚したくない」「彼氏と結婚したくない 別れ」

このようなキーワードで検索される可能性があります。

検索意図からキーワードを選定し、記事を書いていきます。

承太郎
承太郎
キーワード選定できたら、タイトルと見出しを考えていくよ!

キーワード選定をしてタイトルと見出しを考える

キーワード選定ができたら、次にタイトルと見出しを考えていきます。

タイトルと見出しには必ず選定したキーワードを入れていき、読まれやすい文章を書いていきます。

承太郎
承太郎

ブログキーワード選定をしてからやること

ブログキーワード選定をしてからやること

キーワード選定ができたら、記事を書いていくのですが、そこで重要なことを紹介していきます。

  1. 読者の悩みを解決するコンテンツを作成する
  2. 成約記事を書く

こちらの2つのテーマを順番に解説します。

読者の悩みを解決する記事を作成する

記事は読者の悩みを解決させることを意識して作成してきます。

ペルソナを設定し、検索意図を把握しないと読者の悩みを明確にすることができません

  1. ペルソナ設定
  2. 検索意図を把握
  3. キーワード選定

この手順を踏むことで、読者の悩みを解決させる記事を書くことができます。

読者の悩みを解決させるためには、読者の悩みをはっきりと明確にする必要があるので、この手順を踏むようにしましょう。

承太郎
承太郎
読者の悩みがわかればこっちのもの!

成約記事を書く

続いて、成約記事を書いていきます。

集客記事を書いてアクセスを集めたら、収益記事を作成して収益化させます。

収益記事ではアクセスは集めず、集客記事でアクセスを集め、誘導してあげます。

この時に集客記事のキーワードの検索意図がわからないと、収益記事も書けませんよね。

半年前に別れてから彼氏ができずに悩んでいる人を集客した記事に、収益記事としてファッションやメイクを紹介している記事にアクセスを誘導しても収益化されないでしょう。

もし、出会いがあるのに彼氏ができない人を集客したのであれば。ファッションやメイクを紹介している記事に誘導したら成約されるかもしれません。

しかし半年前に別れてから彼氏ができずに悩んでいる人は、他の解決策を望んでいることが予想されますよね。

  • 新たに出会った人と元彼を比べてしまって付き合うことができない
  • 大好きだった元彼と別れて、付き合うのが怖い
  • 実は復縁したいと思っている

などなど、悩みは他にある気がしますよね。

なので、ペルソナと検索意図を把握しないと、成約記事も書けないと言うことになります。

書いたとしても、全然求めていない商品をお勧めすることになるでしょう。

承太郎
承太郎
ブログで収益化させたいなら、ペルソナ設定と検索意図の把握は大事!

初心者でも儲かるキーワード選定はできる!

初心者は集客記事でアクセスを集め、収益記事で収益化する流れが効率よく稼ぐことができます。

なので、初心者の儲かるキーワード選定は収益記事のキーワードだけではなく、集客記事のキーワードも含まれるということになりますね。

ブログで稼ぐのは、たくさんのアクセスを集める必要はありません。

少ないアクセスでも、検索ユーザーの悩みを明確にし、悩みを解決させる記事を作成することが収益を上げる唯一の方法です。

承太郎
承太郎
検索意図を把握するのは本当に大事!詳しくは「【キーワード分析方法】検索意図がSEO対策で重要な理由と考え方【ペルソナ設定】」で解説しています!