ブログアフィリエイト

【キーワード分析方法】検索意図がSEO対策で重要な理由と考え方【ペルソナ設定】

検索意図がSEO対策で重要な理由と考え方
悩み人
悩み人
SEO対策で検索意図を把握するのはとても重要だと言うけどどうやって考えれば良いの?

こちらの疑問を解決させます。

当ページの内容
  • 検索意図はSEO対策をする上で超重要
  • 検索意図がわかるとブログで稼げる
  • 検索意図からSEOの効果がある記事を書く方法

SEO対策はブログで稼ぐ上でとても重要なのですが、このSEO対策は検索意図が分からないとできません

検索意図は簡単に言うと、読者が求めているものは何か?のことを言います。

これを把握することによって記事内容が決まりますので、検索意図がわかればブログで稼ぐことができると言うことなのです。

承太郎
承太郎
ブログで稼ぎたいなら検索意図を理解するべし!

では、検索意図の考え方や分析方法について解説していきます。

SEO対策はまず検索意図の重要性を知ること

SEO対策はまず検索意図の重要性を知る

検索意図を理解すると言うことはSEO対策をする上でとても大事なことです。

つまり検索意図を理解できれば自分が書いたブログ記事を上位表示させることができるようになるので、稼ぐことができるのです。

なので、検索意図がわかるとブログで稼ぐことができるので是非覚えておいてください。

検索意図の重要性については以下の3つを解説します。

  1. SEOは検索意図に重要な理由
  2. Google推奨の検索意図の考え方
  3. 検索意図は顕在顧客と潜在顧客がある
承太郎
承太郎
全部重要だから要チェック!

SEOは検索意図に重要な理由

まず大事なのは「検索意図=読者のニーズ」と言うことです。

検索意図がわかれば自分がどのような記事を書けば良いのかがわかるので、記事を書く前に必ず検索意図を考えます。

例えばダイエットをしたい人が「ダイエット 1ヶ月 お腹」というキーワードで検索をしたとします。

この人の検索意図は「1ヶ月後までにお腹を痩せたい」と言うことなので、これが分かっていないと記事を書くことができませんよね。

つまり、検索意図が分からないと記事を書けませんし、読者が満足がいく記事を書くことができないので、結果的にSEOのマイナス評価になってしまうのです。

承太郎
承太郎
検索意図=読者のニーズという考え方は超重要!

Google推奨の検索意図の考え方

Googleは「Google が掲げる 10 の事実」というものを掲げています。

10個ありますが、検索意図について書かれているのは「ウェブ上の民主主義は機能する」がとても大事な考え方になります。

Google では、200 以上の要素と、PageRank™ アルゴリズムをはじめとするさまざまな技術を使用して、各ウェブページの重要性を評価しています。

引用元:Google が掲げる 10 の事実

これはどういうことなのかと言うと、検索結果は200以上の要素できると言うもので、この中に滞在時間や直帰率が含まれていると言われています。

仮に検索意図が明確にせずに書いた記事は読者に対してニーズに応える記事ではない可能性があります。

先ほどの「ダイエット 1ヶ月 お腹」で検索してきた人に対してお腹周りのダイエットではなく二の腕に効果のあるダイエット方法を紹介したり、1ヶ月で効果が期待できるダイエット方法を紹介していなければすぐに離脱されます。

つまり検索意図を把握していないと読者のニーズに応える記事が書けないので、結果的に滞在時間と直帰率がマイナス評価になるのです。

なので、検索意図を理解するとSEO対策に繋がるのです。

承太郎
承太郎
検索意図は顕在ニーズと潜在ニーズがある!

検索意図は顕在顧客と潜在顧客がある

検索意図は顕在ニーズと潜在ニーズの2つがあります。

顕在ニーズ自分自身で把握しているニーズ
潜在ニーズ自分自身で把握してないニーズ

検索意図にはこの2つがあります。

顕在ニーズは検索ユーザー自身が悩みを把握しているしており、潜在ニーズは悩みを把握していません。

これだけだとピンっと来ないと思いますが、実はめちゃくちゃシンプルです

「引越し 最安値」で検索をする人は最安値で引っ越しをしたい人が検索するので、自分自身で悩みを把握しています。

しかし引っ越しをしたいと思っていない人も引っ越しをしたいと思うことがあります。

例えば、結婚を間近に控えた女性が将来的に子供が欲しいと考えていると仮定します。

この女性は「結婚報告 上司 タイミング」などのキーワードで調べ物をしていますが、子供が生まれる前に引っ越しをしておいた方がいいとはまだ知りません。

そのような女性に対して「結婚報告 上司 タイミング」で検索された記事に子供が生まれてから引っ越しをすると大変だと言うことを伝えて、引越しの最安値をまとめている記事に誘導することもできるのです。

これは潜在ニーズということになります。

女性は引っ越しをいずれしようとは思っていましたが、自分は引っ越しをした方がいいとはまだ思っていませんでした。

このような場合、

顕在ニーズ結婚の報告を上司にいつすればいいのか知りたい
潜在ニーズ子供が生まれる前に引っ越しを済ませたい

このようなことが考えられます。

他にも転職に関していうと、

顕在ニーズ転職したい
潜在ニーズ年収を上げたい、仕事環境を変えたい

このようなことが考えられます。

承太郎
承太郎
顕在ニーズと潜在ニーズを満たしている記事こそ、SEOに効果のある記事だと言えるね!

検索意図の分析方法

検索意図の分析方法

検索意図の分析方法について紹介します。

検索意図はこちらの3つから分析をすることができます。

  • ペルソナを設定する
  • キーワードから読者の分析をする
  • Yahoo!知恵袋を活用する

一つ一つ見ていきましょう。

ペルソナを設定する

ペルソナとは架空の人物のことで、読者がどのような人物なのかを設定するということです。

ターゲットと似ていますが、ターゲットよりも詳細に人物を分析をします。

このペルソナを設定することによって、検索意図が見えてきますが、以下の

  • 年齢
  • 性別
  • 趣味
  • 仕事
  • 家族
  • 年収
  • 住まい

これらのことを考えます。

28歳女性で趣味はNetflixで映画を観ることと旅行。仕事はIT系で働いていて彼氏と同棲中で結婚間近。年収は420万円だが旅行が趣味が故に貯金がほとんどない。地方出身の東京住み。子供が2人欲しいが彼氏と同棲してるマンションでは子供が生まれると部屋が足りない。

このように架空ですがペルソナを設定します。

先ほどの例に当てはめると、

顕在ニーズ結婚の報告を上司にいつすればいいのか知りたい
潜在ニーズ子供が生まれる前に引っ越しを済ませたい

このような顕在ニーズと潜在ニーズがあることがわかると思います。

つまり、ペルソナを設定することによって顕在ニーズと潜在ニーズがわかるので、ペルソナからキーワードが分析することができるのです。

承太郎
承太郎
ペルソナ設定はめんどくさいけど超大事だよ!しっかり設定をすると様々な角度からキーワード選定をすることが可能なんだ!

読者からキーワード分析をする

ペルソナを設定することによってキーワードを分析することができます。

顕在ニーズであれば「結婚報告 上司 タイミング」などのキーワードが思い浮かびますし、潜在ニーズは「引越し 最安値」などのキーワードが思い浮かぶかもしれません。

もっと詳しく分析をする必要があるのですが、基本的に顕在ニーズはライバルが多いです。

なぜなら自分自身で悩みを把握しているので、僕らブログで稼ぐ人間は簡単に思い浮かぶキーワードだからです。

安く引越しをしたい!人は「引越し 最安値」で検索をするでしょうし、IT系に転職をしたいなら「転職 IT企業」というようなキーワードで検索をするはずです。

これらのキーワードで上位表示されればめちゃくちゃ稼ぐことができますし、顕在ニーズのキーワードはジャンルにもよりますが、月に100万円以上は余裕で稼ぐことができると思います。

しかし稼げるということはライバルもめちゃくちゃいるということなのです。

つまり、潜在ニーズからキーワードを分析をすることによってライバルが少ないキーワードを選定することが可能になりますし、仮に「結婚報告 上司 タイミング」でアクセスを集められるようになれば「引越し 最安値」の記事のリンクを貼り稼ぐこともできるようになります。

承太郎
承太郎
「結婚報告 上司 タイミング」の記事に「引越し 最安値」の記事を内部リンク!

全ては検索意図が分かっていないとできないことなので、検索意図を把握することは結果的にかなり大事になります。

承太郎
承太郎
検索意図を把握するためにペルソナの設定はかなり重要ってことだね!

Yahoo!知恵袋を活用する

しかし検索意図がなんとなく分かったところで全て把握することはできません。

僕は男性ですし結婚もしていません。なので、結婚間近の28歳女性が上司に結婚の報告をいつするか?を本当に悩んでいるかはわかりません。

そのような時はYahoo!知恵袋で検索をすると答えが出てきます。

Yahoo!知恵袋を活用する

Yahoo!知恵袋

このように実際に上司に結婚の報告をするタイミングについて悩んでいる方がいましたね。

この方が仮に将来的に子供が2人欲しい。そして彼氏と同棲しているマンションが手狭になることがわかれば引っ越しを視野に入れるかもしれませんよね。

このようにペルソナを設定することによって検索意図を把握することができるのです。

承太郎
承太郎
思いついたキーワードをYahoo!知恵袋で検索をすると同じような悩みを抱えている人が多くいるし、その答えも同時に手に入るよ!

検索意図からSEOに効果がある記事を書く方法

検索意図からSEOに効果がある記事を書く方法

最後に検索意図からSEOに効果のある記事の書き方について紹介します。

自分が書いた記事を上位表示させたかったら検索意図を把握しSEOに効果のある記事を書きましょう

  • キーワード選定をする
  • 読者の悩みを明確化させる
  • 読者が次に悩むことを考える

こちらの3つについて一つ一つずつ解説していきます、

キーワード選定をする

SEOに効果がある記事はキーワード選定をしなければ書くことができません。

「結婚報告 上司 タイミング」で上位表示させたかったら、このキーワードを選定する必要があります。

なので、キーワードを決めないでなんとなくで記事を書いてもアクセスを集めることはできません

ペルソナ設定→検索意図把握→キーワード選定

この順番でやっとキーワード選定ができますし、逆にこの順番でキーワードを選ばないとアクセスを集めることができません。

承太郎
承太郎
「結婚報告 上司 タイミング」はどんな人物に向けて記事を書くかというペルソナ設定をしないと出てこないキーワードだね!

読者の悩みを明確化させる

先ほどの、

ペルソナ設定→検索意図把握→キーワード選定

この順番で読者の悩みを明確化させます。

キーワードがそのまま悩みになりますし、顕在ニーズと潜在ニーズも分析する必要があります。

  • 読者が悩んでいることはなんなのか?
  • 読者が次に悩むことはなんなのか?

これらを把握することができれば質の高い記事を書くことができます。

読者が悩んでいることは顕在ニーズで検索されたキーワードがそのまま当てはまりますし、読者が次に悩むことは潜在ニーズで検索する前まで思っていなかったものになります。

承太郎
承太郎
つまり自分の悩みや疑問を解決させるために選んだキーワードで顕在と潜在ニーズを満たして上げられる記事が質が高いと言うことになるね!

読者が次に悩むことを考える

読者が次に悩むことというのは、

28歳女性で趣味はNetflixで映画を観ることと旅行。仕事はIT系で働いていて彼氏と同棲中で結婚間近。年収は420万円だが旅行が趣味が故に貯金がほとんどない。地方出身の東京住み。子供が2人欲しいが彼氏と同棲してるマンションでは子供が生まれると部屋が足りない。

こちらのペルソナが上司に結婚の報告をするタイミングはいつがいいのか?(結婚報告 上司 タイミング)という悩みを抱えていますが、次に何を悩むかを把握します。

次に悩むのか?は潜在ニーズになりますが、この潜在ニーズは「引越し 最安値」だけではなく、子供が生まれた時のことを考えてブログ収入を得たいと思うかもしれません。

その場合は「ブログで稼ぐ方法」や「アフィリエイト 始め方」などで記事を書くと読まれる可能性が高まります。

Netflix以外の「FOD」や「U-NEXT」などのVOD案件が成約されるかもしれませんし、子供が生まれる前に旦那になる彼氏と海外旅行に行きたいと考えるかもしれません。

などなど、ペルソナを設定すると現在進行形で悩んでいることと、これから悩むであろうことを把握することができるのです。

これが検索意図がSEO対策で重要な理由です。

承太郎
承太郎
潜在ニーズのキーワードで記事を書くことができれば細かいアクセスを積み上げられるね!これが初心者におすすめのロングテールキーワードになる!詳しくは「【選定のコツ】ロングテールキーワードの選び方【SEO対策】」で解説しています!

検索意図がSEO対策で重要な理由と考え方のまとめ

検索意図がSEO対策でとても重要なことだと分かっていただいたはずです。

引越しの案件を成約させたいなら引越し系のキーワードだけではなく、ペルソナを設定し検索位置を把握することで、顕在ニーズだけではなく潜在ニーズからもキーワード選定をすることができるようになります

上位表示させたいなら読者の検索意図をしっかり把握しましょう。

なんであなたの記事が読まれているのか?それには必ず理由があります。

承太郎
承太郎
キーワード選定が出来たらこちらの「【テンプレート公開】ブログ記事の読みやすい文章構成の手順【アクセスアップ】」を参考にして記事を書いてみてください!