6月4日にAFFINGER5を購入し、JINからテーマを変更しました。120記事ほど投稿してからのテーマ変更を行ったのですが、全記事編集するのが、こんなに大変だとは思っていませんでした。

当ブログ『SEOはゲーム』で読みづらい記事がありますが、その記事はまだAFFINGER5仕様になっていないだけです。

先日、「読みづらいですが参考にさせてもらっています!」というお問い合わせをいただきました。速攻で記事編集しますので、少々お待ちください。

もし、AFFINGER5の購入を検討されているのであれば、今すぐ購入した方がいいです。記事数が増えれば増えるだけ、記事編集が大変なります。

検討しているなら、記事数が増えるまでにAFFINGER5を導入しましょう。

作業時間が減るので、その分収益が減ります。

by 記事編集で1日が終わる当ブログ管理人 承太郎より

\ 月収100万円稼ぐブロガーも愛用/

AFFINGER5を導入する

※当ブログ管理みたいになる前に

ブログアフィリエイト

【知らないと損】ブログのアクセス数が伸びない7つの原因

[chat face="1124295-2.jpg" name="悩み人" align="left" border="none" bg="green" style="maru"]ブログのアクセスがなかなか伸びないんだけど、何が原因なのかな?今後ブログで稼ぎたいから教えて欲しい![/chat]

こちらの疑問を解決させます。

[box05 title="本記事の結論"]

結論、ブログでアクセス数が伸びない原因は7つあります。

本記事で紹介しているアクセス数が伸びない原因を一つずつ解決することで、あなたのブログにアクセスを集めることが可能になります。

[/box05]

本記事では、ブログのアクセス数が伸びない原因を解説します。

こちらのページを読み終える頃には、ブログのアクセス数が伸びない原因だけではなく、収益を伸ばす方法も合わせて勉強をすることができます

ブログのアクセス数が伸びない7つの原因

ブログのアクセス数が伸びない原因を紹介します。

ブログ初心者の方は、こちらで紹介するアクセス数が伸びない7つの原因を、無意識でやってしまっている可能性があります。

そこで、ブログのアクセス数が伸びない原因について、

  1. 書きたいことを書いているから
  2. キーワード選定ができていないから
  3. 読者の検索意図を考えていないから
  4. ライバルチェックをしていないから
  5. 検索チェックツールを導入していないから
  6. 記事更新が継続できていないから
  7. 内部リンクを繋いでいないから

こちらの7つの原因を、一つひとつ解説していきます。

書きたいことを書いているから

結論、ブログでアクセス数を伸ばしたいのであれば、書きたいことを書いてはいけません。

なぜなら、検索ユーザーは悩みを解決したいのであって、あなたの文章を読みたいわけではありません

例えば、「ブログ アクセス数 伸びない」で検索をする人は、ブログのアクセス数を伸ばしたいと思っている人が解決策を探しています。

なので、ブログのアクセス数を伸ばす方法がまとめてあれば、誰が書いていてもいいのです。

つまり、検索ユーザーからすれば、ブログでアクセス数を伸ばす方法が書いてあれば、僕でもあなたでも誰でもいいのです。

ブログでアクセス数を伸ばしたいのであれば、キーワードを選定をしたら検索意図を必ず明確化させましょう。

[chat face="jotaro.jpg" name="承太郎" align="left"" border="none" bg="red" style="maru"]ブログは書きたいことは書いてはいけません![/chat]

キーワード選定ができていないから

キーワード選定をしないと、ブログのアクセス数を伸ばすことはできません。

なぜなら、キーワード選定はブログにアクセスを集める上で超重要だからです。

先ほどの例を挙げると、「ブログ アクセス数 伸びない」のキーワードで検索をする人が一定するいないと、「ブログ アクセス数 伸びない」で記事を書いてもアクセスを集めることができません。

単純にアクセスを伸ばすということは、需要のあるキーワードを選定をすると言うことになるので、キーワード選定はかなり重要なのです。

もし、キーワード選定をせず自分が書きたいことを書いているのであれば、キーワード選定をしてから記事を書いてみましょう

キーワード選定をするだけでも、面白いくらいアクセスを伸ばすことが可能になります。

【完全マニュアル】ブログ収益化させるキーワード選定の3つの戦略【徹底解説】

[chat face="jotaro.jpg" name="承太郎" align="left"" border="none" bg="red" style="maru"]そこで、初心者でもわかりやすいキーワード選定については「【完全マニュアル】ブログ収益化させるキーワード選定の3つの戦略【徹底解説】」で超詳しく解説しています。[/chat]

読者の検索意図を考えていないから

[chat face="1124295-2.jpg" name="悩み人" align="left" border="none" bg="green" style="maru"]キーワード選定をすればアクセスが集まるのか!よし!バンバン記事を書いていくよ![/chat]

残念ながらキーワード選定をしただけでは、ブログにアクセスを集めることは不可能です。

なぜなら、キーワード選定をして記事を書いても、満足度の高い記事を書くことができないからです。

一時的には狙ったキーワードで上位表示されるかもしれませんが、満足度が低い記事を書いてしまうと、段々と検索順位が下がっていきます。

なので、キーワード選定をしたら、読書の満足度が高い記事を書く必要があります。

そこで考えるべきなのが、読者の検索意図です。

[chat face="jotaro.jpg" name="承太郎" align="left"" border="none" bg="red" style="maru"]検索意図とは検索ユーザーがキーワードで検索をする理由です。[/chat]

例えば、「ブログ アクセス数 伸びない」で検索をする人は、どんな悩みがあるのか?を考えます。

「ブログ アクセス数 伸びない」で検索をする人の悩みは、ブログのアクセス数が伸びないというものです。

さらに、アクセス数を伸ばすだけではなく、ブログ収益を伸ばしたいという状態です。

なので、

  • ブログのアクセス数を伸ばす方法
  • ブログの収益を伸ばす方法

こちらの2つの見出しで、記事を書くべきだということが決まりますね。

このように、キーワード選定をするだけではなく、検索意図を明確にすることで、記事にすべき内容が決まりますし、読者の満足度が高い記事を書くことができるのです。

【キーワード分析方法】検索意図がSEO対策で重要な理由と考え方【ペルソナ設定】

[chat face="jotaro.jpg" name="承太郎" align="left"" border="none" bg="red" style="maru"]キーワード選定と検索意図はセットです![/chat]

ライバルチェックをしていないから

ライバルチェックをしないと、ブログのアクセス数が伸びません。

なぜなら、狙ったキーワードで検索をしてライバルが競合だらけだと、質の質の良い記事を書いたとしても、上位表示されません

例えば、「プログラミング」で上位表示させたいと思っても、大手企業のサイトがズラッと出てきます。

この中で個人ブログが上位表示されるわけがありませんので、キーワード選定をしたら、どのようなライバルが記事を書いているのか?をチェックする必要があるのです。

なので、キーワード選定をしてライバルチェックをしてから記事を書く癖をつけてみましょう。

ちなみにライバルチェックすべきポイントは、

  • 狙っているキーワード
  • 記事のタイトル
  • 見出し
  • 文字数
  • ドメインパワー
  • 記事の内容
  • 独自性
  • ブログの記事数
  • ブログの運営歴

これらの項目をチェックしてから、選定したキーワードで記事を書きましょう。

  1. キーワード選定
  2. ライバルチェック
  3. 検索意図を明確化

この順番で記事を書いていきましょう。

[chat face="jotaro.jpg" name="承太郎" align="left"" border="none" bg="red" style="maru"]ライバルが弱く需要のあるキーワードで記事を書くことで、アクセス数を伸ばすことが可能になります![/chat]

検索チェックツールを導入していないから

結論、検索チェックツールはRankTrackerを導入しておけば問題ありません。

なぜなら、RankTrackerはブログでアクセスを集める戦略を、一瞬で調べることができるツールだからです。

僕が運営しているブログはRankTrackerを導入しているのですが、

  • どのキーワードで記事を書けばいいのか?
  • どの記事をリライトすべきなのか?

RankTrackerでこれらのことを調べるだけではなく、

  • ライバルサイトがアクセスを集めているキーワード
  • 収益を上げているキーワード

これらのキーワードを丸裸にすることもできるのです。

つまり、RankTrackerを導入してブログ運営をすれば、初心者でも収益を上げるハードルを極限まで下げることが可能になるのです。

Rank Trackerを使ってブログ収益を倍増させるプロ戦略【徹底解説】

[chat face="jotaro.jpg" name="承太郎" align="left"" border="none" bg="red" style="maru"]しかし、RankTrackerは有料なので、まずは「Rank Trackerを使ってブログ収益を倍増させるプロ戦略【徹底解説】」で何ができるのかをチェックしてみてください![/chat]

記事更新が継続できていないから

記事更新を継続しないのは、ブログのアクセス数が伸びない原因になります。

ブログの更新頻度はGoogleがチェックしている項目の一つだと言われているので、定期的に記事を更新する必要があります。

例えば、「ブログ アクセス数 伸びない」で記事を書いて1年間放置していれば、自然と検索上位に表示されるか?というと、そんなことはありません。

「ブログ アクセス数 伸びない」で記事を書いて1年間放置したブログと、「ブログ アクセス数 伸びない」の他にも定期的に記事を100記事書いたブログだったら、後者のブログの方が上位表示されます。

記事数も重要なのですが、記事の更新頻度も狙ったキーワードで上位表示させるために重要なのです。

つまり、キーワード選定をして記事を書いているのにブログのアクセス数が伸びずに悩んでいる方は、ブログ記事の更新を継続できていない可能性があります。

それか、継続していると言えないくらい、まだブログ運営歴が短い可能性があります

【すぐ見つかる】ブログネタがない時の対処法【初心者必見】

[chat face="jotaro.jpg" name="承太郎" align="left"" border="none" bg="red" style="maru"]もし、毎日ブログ記事の更新がしないのにネタが見つからない場合は、「【すぐ見つかる】ブログネタがない時の対処法【初心者必見】」を参考にしてみてください![/chat]

内部リンクを繋いでいないから

キーワード選定をして記事を継続して書いていても、内部リンクで関係性が高い記事同士を繋げないと、アクセス数が伸びないです。

なぜなら、ブログというのは読者の悩みを完全に解決させる作りにすることが重要だからです。

例えば、「ブログ アクセス数 伸びない」の記事でキーワード選定の重要さをまとめたとします。

すると読者は、「キーワード選定ってどうすればいいのだろう?」と疑問に思うものです。

もし、「ブログ アクセス数 伸びない」の記事にキーワード選定の重要さをまとめても、キーワード選定の方法についてまとめていなければ、ブログを離脱してキーワード選定の方法を探しに行きます

しかし、「ブログ アクセス数 伸びない」記事内にキーワード選定の方法の記事を内部リンクさせることで、読者の離脱を回避させることができるのです。

つまり、八百屋ではなくコンビニのようなブログを作るイメージです。

八百屋だとカップ麺が欲しいと思っても、他の店に行かないといけませんが、コンビニだと野菜もカップ麺もなんでも購入することができます。

というように、一つの店でお客さんの買い物を全て済ませるようなブログを運営することで、離脱されず滞在時間もページビューも伸ばすことができるのです。

[chat face="jotaro.jpg" name="承太郎" align="left"" border="none" bg="red" style="maru"]関係性が高い内部リンクを入れて、あなたのブログだけで読者の悩みを解決させてあげましょう![/chat]

ブログの収益が伸びない原因5つ

ブログの収益が伸びない原因を紹介します。

ブログで稼ぎたいのであれば、アクセス数を伸ばすだけではなく収益を伸ばす戦略を立てる必要があります

そこで、ブログの収益が伸びない原因について、

  1. セールスライティングができていない
  2. 収益記事が少ない
  3. 内部リンクの繋げ方ができていない
  4. 導入文で訴求ができていない
  5. 収入がアドセンスメイン

こちらの5つの原因を、一つひとつ解説していきます。

セールスライティングができていない

ブログで収益を上げるためには、集客記事と収益記事を分けて書く必要があります。

アクセスを集める記事は集客記事で、収益を上げる記事は収益記事として書いていきます

ブログで大事なスキルを取得する収益記事を書く場合、セールスライティングで記事を書く必要がありますし、セールスライティングで記事を書かないと、アクセスを集めても収益が上がりません。

なぜなら、セールスライティングは商品を売るための文章スキルで、商品を売るならセールスライティングで記事を書いていく必要があるのです。

例えば、収益記事は商品のスペックや値段などを紹介するだけではなく稼ぐことができません。

しかし、セールスライティングを使うことで、読者の心に響く文章を書くことができるので、ブログ収益を上げたいのであればセールスライティングで収益記事を書く必要があるのです。

【事例あり】新PASONAの法則のテンプレート【売れるランディングページ】

[chat face="jotaro.jpg" name="承太郎" align="left"" border="none" bg="red" style="maru"]収益記事のセールスライティングの書き方は「【事例あり】新PASONAの法則のテンプレート【売れるランディングページ】」で詳しく解説しています![/chat]

収益記事が少ない

結論、収益記事が少ないとブログで稼ぐことができません。

収益記事は以下の通り、

  • 〇〇〇〇おすすめランキング3選
  • 1位商品の個別紹介レビュー記事
  • 2位商品の個別紹介レビュー記事
  • 3位商品の個別紹介レビュー記事

最低でも4記事の収益記事を書く必要があります。ランキング記事が5選なら個別記事は5記事、10選なら10記事書いていきます

というように、収益記事はブログ運営者の方向性によって変わってきますので、自分のブログで紹介している商品ごとに収益記事を書いていきましょう

[chat face="jotaro.jpg" name="承太郎" align="left"" border="none" bg="red" style="maru"]書くべき収益記事をピックアップしてみましょう![/chat]

内部リンクの繋げ方ができていない

とても大事なのですが、収益記事ではアクセスを集めません。つまり、「〇〇〇〇 ランキング」「〇〇〇〇 おすすめ」で上位表示は狙いません。

なぜなら、ライバルが強いことが多いので、上位表示を狙っても圏外のままがほとんどです。

ではどうやって収益記事にアクセスを集めるのかというと、関連性の高い集客記事を内部リンクを繋げることで解決できます

例えば、「プログラミングスクール 小学生 ランキング」という収益記事にアクセスを集めたいのであれば、関連性の高い集客記事を書いていきます。

  • 小学生 習い事してない
    →うちの息子、習い事をしなくても大丈夫かな?
  • 小学生 習い事 送迎
    →共働きで送迎ができない場合の習い事は?
  • 小学生 習い事 人気
    →小学生に人気の習い事は?

このような検索意図を持つ親御さんに向けて、これらのキーワードで集客をして、「プログラミングスクール 小学生 ランキング」の収益記事を内部リンクしてあげれば、ブログの収益が上がっていきます。

[chat face="jotaro.jpg" name="承太郎" align="left"" border="none" bg="red" style="maru"]収益記事でアクセスを集めるのではなく、集客記事を上手に内部リンクさせてブログ収益を上げていきましょう![/chat]

導入文で訴求ができていない

収益記事は導入文で訴求ができていないと、読者は離脱します。

なぜなら、商品が欲しい!と思っている人に対して導入文で訴求をしないと、満足度が低い記事になってしまうからです。

例えば、今すぐにMacBookが欲しい!と思っている人に対して、

  • MacBookとは?
  • MacBookの歴史
  • MacBookの使い方

このような文章は本当にいらないので、導入文で

» MacBookはこちらから購入できます!

という商品リンクがあった方が、読者の満足度が高くなります。

つまり、今すぐ購入をしたい!と思っている人を集客し収益記事に集めることができれば、導入文から商品を購入してくれる可能性が高くなるです。

【SEO効果あり例文】ブログ記事のリード文の書き方のコツ【WordPressライティング】

[chat face="jotaro.jpg" name="承太郎" align="left"" border="none" bg="red" style="maru"]導入文で訴求できていない収益記事を書いているのであれば、導入文を変えるだけでも収益が上がる可能性が高くなります![/chat]

収入がアドセンスメイン

ブログ収入のメインがアドセンスだと、ブログの収益が上がりづらくなります。

なぜなら、アドセンスはアクセス数命なので、膨大な記事を書く必要があるのです。

アドセンスだけで月に1万円稼ぐなら、1万円の商品を売る方が簡単です。

例えば、小学生向けのプログラミングスクールの案件が1万円だとしたら、「プログラミングスクール 小学生 ランキング」の収益記事に数十記事の集客記事を書くと成約されるはずです。

仮に50記事で1万円のプログラミンスクールが毎月成約されるようになるのであれば、アドセンスの収益は約200円ほどでしょう。

[chat face="jotaro.jpg" name="承太郎" align="left"" border="none" bg="red" style="maru"]50記事書いて1万円稼ぐブログと、アドセンスメインで50記事書いて200円なら、どっちを選びますか?[/chat]

絶対に1万円稼ぐブログを選びますよね。つまり、アドセンスメインのブログは稼ぐにはあまり向いていないのです。

[chat face="jotaro.jpg" name="承太郎" align="left"" border="none" bg="red" style="maru"]収入がアドセンスメインだと、収益を上げるのは難しいです![/chat]

初心者がブログのアクセス数が伸びない時にやってしまっている行動

最後に初心者がブログのアクセス伸びない時にやってしまっている行動を解説します。

こちらのアクセスが伸びない行動を改善するだけでも、ブログのアクセスを伸ばすことが可能です。

そこで、ブログのアクセス数が伸びない時の行動について、

  1. ブログのデザインをいじり過ぎている
  2. 100記事を目標に記事を量産している
  3. 収益記事ばっかり書いている

こちらの3つのテーマで、一つひとつ解説していきます。

ブログのデザインをいじり過ぎている

ブログ初心者の方はWordPressブログを開設すると、デザインにこだわり過ぎてしまう傾向があります。

確かに僕もWordPressブログを開設した時に、文字の大きさや見出しのデザイン、サイドバーの色やヘッダーなどに時間を使っていた記憶があります

しかしデザインを拘ってもアクセスは集まりません。むしろアクセスを集めるためにデザインは全く必要はありません。

デザインによってマイナスになることはないので、拘りすぎるのは辞めましょう。

ブログでアクセス数を伸ばす唯一の方法は、記事を書くことです。

【徹底解説】初心者が1万円のブログ収益化を実現させるロードマップ

[chat face="jotaro.jpg" name="承太郎" align="left"" border="none" bg="red" style="maru"]デザインに凝りすぎてブログで稼ぐことができずに悩んでいる方は、「【徹底解説】初心者が1万円のブログ収益化を実現させるロードマップ」のページを参考にしてみてください![/chat]

100記事を目標に記事を量産している

ブログで稼ぐなら100記事を目指して記事を書きましょう!と言っている人を見たことがあるかもしれません。

僕はTwitterでツイートしている人を、何度か見たことがあります。

確かにブログで100記事投稿しないよりも、100記事投稿した方が稼げる可能性は格段に上がります

先ほどの例を挙げると、「プログラミングスクール 小学生 ランキング」の収益記事に対して、集客記事を10記事だけのブログと、100記事のブログだと圧倒的に100記事書いたブログの方が収益が上がりやすいです。

なので、ログで稼ぎたいのであれば100記事を目標に記事を書くというのは、実は間違っていません

しかし、100記事を投稿することを目標にするのが危険なのです。

つまり、「プログラミングスクール 小学生 ランキング」の収益記事にアクセスを集めるために、結果的に集客記事を書いたならいいのです。

ですが、集客記事を100記事書くぞ!というのがいけないのです。

[chat face="jotaro.jpg" name="承太郎" align="left"" border="none" bg="red" style="maru"]記事数は結果であって目標ではありません![/chat]

収益記事ばっかり書いている

収益記事ばかり書いていても、ブログのアクセス数を伸ばすことは難しいです。

なぜなら、収益記事でアクセスを集めないので、ブログを稼ぎたい!と思って収益記事ばかり量産しても稼げないのです。

なので、ブログでアクセスを集めたいのであれば収益記事はほどほどにして、集客記事を書いてみるといいでしょう。

ブログで大事なスキルを取得する

ブログでアクセスを集められるようになったら、収益記事に内部リンクを入れて収益を上げていきましょう

[chat face="jotaro.jpg" name="承太郎" align="left"" border="none" bg="red" style="maru"]収益記事だけではなく、集客記事も意識して書いていきましょう![/chat]

ブログのアクセスが伸びない原因は必ずある!

ブログのアクセス数が伸びない原因について解説しました。

  1. 書きたいことを書いているから
  2. キーワード選定ができていないから
  3. 読者の検索意図を考えていないから
  4. ライバルチェックをしていないから
  5. 検索チェックツールを導入していないから
  6. 記事更新が継続できていないから
  7. 内部リンクを繋いでいないから

あなたのブログのアクセス数が伸びない原因は、こちらの7つの中にあるはずです。

一つひとつ改善することで、ブログのアクセス数を伸ばすことが可能になります。

よく読まれている記事

初心者が1万円のブログ収益化を実現させるロードマップ 1

悩み人初心者がブログで1万円の収益を上げるまでのやり方を教えて欲しい!絶対に稼ぎたいんだけど、何から始めたらいいのかな? こちらの疑問を解決させます。 本記事の結論 結論、ブログで1万円を稼ぎたいのな ...

ブログ収益化させるキーワード選定の3つの戦略 2

[chat face="1124295-2.jpg" name="悩み人" align="left" border="none" bg="green" style="maru"]早くブログで収益化した ...

Rank Trackerを使ってブログ収益を倍増させるプロ戦略 3

悩み人Rank Trackerを購入したものの、検索順位を調べるしか使い方がわからない!ブログで稼いでいる人がやっている、Rank Trackerの使い方を教えて欲しい! こちらの疑問を解決させます。 ...

副業ブログの稼ぎ方を具体例を挙げて解説 4

悩み人会社が嫌で副業ブログで稼いでやろう!と思っているんだけど、何をしたらいいのかな?詳しく教えて欲しい! こちらの疑問を解決させます。 本記事の結論 結論、副業ブログで稼ぎたいのであれば、本記事で紹 ...

© 2021 SEOはゲーム