ブログアフィリエイト

【SEO効果あり】ブログ記事のタイトルの決め方のコツと文字数

ブログ記事のタイトルの決め方のコツと文字数
悩み人
悩み人
ブログ記事のタイトルがうまく決められないんだけどどうしたらいいかな?

こちらの疑問を解決させます。

当ページの内容
  • ブログ記事のタイトルの決め方のコツ
  • SEOに効果があるブログ記事のタイトル
  • CTRに効果があるブログ記事のタイトル
  • ブログ記事のタイトルの付け方で収入が変わる理由

ブログ記事を考える上で重要なポイントがいくつかあるのですが、初心者の方は記事タイトルを付ける際にわりと適当につけている印象があります。

とにかくキーワードを入れたり、煽ってみたりなど、SEO的によろしくないつけ方をしている方が多いです。

ちなみにキーワードを入れすぎるとGoogleはどれが重要なキーワードなのか判別することができません

なので、狙ったキーワードで上位表示されなくなってしまうのですが、このように記事タイトルのつけ方をミスるとアクセスが集まりません。

承太郎
承太郎
記事タイトルは本文を書くくらい大事なこと!短い文章で読者の心を動かす必要があるんだ!

では、記事タイトルの決め方のコツについて解説します。

ブログ記事タイトルを決める上で大切なこと

ブログ記事タイトルを決める上で大切なこと

ブログ記事のタイトルを決める上で大切なことについて解説します。

  • CTRが向上し読まれやすくなる
  • SEO効果ありで上位表示されやすくなる
  • 適当に記事タイトルを付けるとクリックされない

こちらの3つについて一つ一つ紹介していきます。

CTRが向上し読まれやすくなる

ブログ記事のタイトルを決める上で大事なことはCTRです。

CTRとはClick Through Rateの略で、いわゆるクリック率のことを言います。

検索結果に表示された記事タイトルは上から順番にクリック率が高いのがデータとしてあります。

1位 21.12%
2位 10.65%
3位 7.57%
4位 4.66%
5位 3.42%
6位 2.56%
7位 2.69%
8位 1.74%
9位 1.74%
10位 1.64%

引用元:2017 Google Search Click Through Rate Study

このように検索結果の上位に行けば行くほどクリック率が高くなります。

これだけ見ると最低でも3位以上に表示される必要があることがわかると思います。

しかし記事タイトルによってクリック率が変動する場合があり、それは記事タイトルの決め方でかなり変わります

検索結果1位に表示されるはただ読まれる可能性が高くなったという有利になっただけなので、記事タイトルを考える時は真剣になる必要があります。

承太郎
承太郎
記事タイトルはとにかく重要!

SEO効果ありで上位表示されやすくなる

記事タイトルはSEO効果が期待できます。

つまり、上位表示される可能性が高くなるのですが、これは単純に記事タイトルを付ける超絶基本中の基本であるキーワードをタイトルに入れるというものです。

キーワードを入れないとどんな内容で記事を書いているのかGoogleは判断できませんので、タイトルに必ずキーワードを入れる必要があります。

しかしこれだけではなく、記事タイトルが素晴らしくても記事の中身の質が低いと読者はすぐに離脱します。

Googleは滞在時間や直帰率をブログの評価としてカウントしているので、記事タイトルだけ頑張るのではなく、記事タイトルと記事の中身が合っていないとSEOで最大の効果を出すことができません

承太郎
承太郎
記事タイトルだけではなく記事の中身も大切!記事の書き方は「【テンプレート公開】ブログ記事の読みやすい文章構成の手順【アクセスアップ】」をご覧ください!

適当に記事タイトルを付けるとクリックされない

記事タイトルは適当につけてもクリックされません。

つまり上位表示されても読者は適当なタイトルをつけた記事はクリックせず、他の記事をクリックしてしまいます。

なので、記事タイトルを正しくつけないと上位表示されてもクリックされないので、Googleからマイナス評価を受けてしまいます。

Google的には上位10個の記事の中で明らかにクリックされていない記事があれば順位を下げるのは当たり前です。

検索結果の10個の枠の中に質の高い記事だけを揃えた方がGoogleの価値が上がります。

Googleは慈善事業ではなく広告で儲けている会社なので、何回も利用して欲しいわけですので、検索結果が粗末なものだと再び利用してくれなくなる可能性があります。

なので、クリックされない、つまりタイトルが魅力的ではない記事は結果的に戦力外通告を受けてしまいます

承太郎
承太郎
正しく記事タイトルをつけてクリックされるように心がけよう!

【SEO対策】ブログ記事タイトルの決め方のコツ

【SEO対策】ブログ記事タイトルの決め方のコツ

続いて、ブログ記事のタイトルの決め方のコツを紹介します。

SEO対策に効果が期待できる方法なので、是非活用してみてください。

  • キーワードを必ず入れる
  • タイトルの文字数は32文字以内に収める
  • 煽りタイトルは絶対に付けない

こちらの3つのテーマで解説していきます。

キーワードを必ず入れる

ブログ記事のタイトルには必ずキーワードを入れましょう

超絶基本中の基本なのですが、初心者の方でタイトルにキーワードを入れていない方がチラホラいます。

キーワードをタイトルに入れるのは自己紹介をしない人と同じです。誰なのかわかりませんし、何をしている人なのかわかりません。

タイトルにキーワードを入れないということは、Googleは「この記事は何について書いているのだろう?」と思っています。

わからなければ上位表示されませんし、クリックもされませんし読まれません。

なので、必ず絶対にタイトルにキーワードを入れましょう。

承太郎
承太郎
しかし入れすぎはダメです!

仮にキーワードを8個入れてタイトルをつけたとしたら、Googleは何が重要なのかわかりません。

キーワードを入れすぎるのは話が長い人と似ているかもしれません。

話が長すぎて「この人は何を伝えたいんだろう?」と思ってしまいますが、端的に短く伝えてくれると、何を伝えたいのか明白です。

というように、たくさんキーワードを入れればそれだけ上位表示される機会が増えると思ってしまいがちですが、結局何を伝えたいのかわからないタイトルになってしまいます。

承太郎
承太郎
伝えたいことはわかりやすく!

タイトルの文字数は24文字以内に収める

タイトルの文字数は24文字以内で収めることをお勧めします。

タイトルによっては30文字ほどまで表示されますが、僕の場合はパソコン、スマホ共に24文字まで表示されました。

タイトルの文字数は24文字以内に収めるスマホ

(スマホの検索結果)

タイトルの文字数は24文字以内に収めるpc

(PCの検索結果)

他の記事だと28文字表示されたりと、記事タイトルによって差があるので、24文字以内にキーワードを入れたり大事なワードを入れた方がいいでしょう。

承太郎
承太郎
入れたいキーワードはタイトルの左に寄せた方がいい!

煽りタイトルは絶対に付けない

記事タイトルに煽りはあまり入れない方がいいでしょう。

例えば「この手法で月10万円稼げなかったら今すぐ辞めちゃえ」とか「ブログ開設1ヶ月で100万円稼いだ手法」とか、煽りタイトルは基本的に内容が伴わないことが多いです。

ブログ開設1ヶ月で100万円稼ぐ方法があるのかもしれませんが、僕は稼げませんでしたし、稼いでいる人は見たことがありません。

僕が知らないだけかもしれませんが、このような煽りは嘘の可能性が非常に高いです。

つまり、インパクトのあるタイトルを見てクリックしたものの記事の中身が伴っていなければ離脱率も向上します。

Googleは滞在時間と直帰率をブログの評価をカウントする上で大事にしているので、煽りタイトルでクリックされたとしても、結果として読者にすぐに離脱されてしまうとGoogleからの評価は下がります。

しかし煽りタイトルが全部ダメかというとそんなことはなく、適度な煽りは必要だと思っています。

  • 「ブログ運営の常識!」
  • 「今さら聞けない!」
  • 「知らなきゃ損!」

くらいの煽りは入れてもいいと思います。

承太郎
承太郎
記事の中身と伴っているタイトルをつけよう!

【CTR向上】ブログ記事タイトルの決め方のコツ

【CTR向上】ブログ記事タイトルの決め方のコツ

続いて、ブログ記事のタイトルのクリック率を上げるためのコツについて紹介していきます。

  • 具体的な数字を入れる
  • 想定ターゲットに刺さるキーワードを入れる
  • ベネフィットを入れる
  • カッコを使って強調する

こちらの4つのテーマで解説していきます。

具体的な数字を入れる

記事タイトルに具体的な数字を入れることでタイトルのクリック率を上げることができます。

× 初心者がブログで稼ぐためのタイトルの付け方
○ 初心者がブログで月1万円稼ぐためのタイトルの付け方ステップ5つ

このように数字を入れることによって、読者自身がこの記事を読んだら自分はどのくらいまでスキルがアップするのかを具体的に把握することができます

このタイトルの場合だと月に1万円稼ぐために必要なことが書かれているとがわかりますし、ステップが5つあるということは、タイトルの付け方で5つの方法が書かれていることが想像することができます。

具体的な数字は読者に想像してもらうことができるので、クリック率を上げることができるのです。

初心者に対してだと月に100万円よりも1万円の方が手が届きそうな気がするので、個人的に月に1万円とタイトルに入れた方がいいと思います。

承太郎
承太郎
数字は奇数の方がいいよ!割り切れない数字の方が信憑性が高まるんだ!

タイトルを付ける時にキーワード選定の時点でこのキーワードを検索する人はどのくらいのレベルの人なのか?を一度考えてみるといいかもしれません。

「WordPress 始め方」と検索する人は、まだWordPressを開設していない人だと想像できますし、「EWWW image optimizer 使い方」と検索する人は既にWordPressを開設している可能性が高いですよね。

というように、検索するキーワードである程度読者のレベルがわかるので、数字を変えてあげるといいかもしれません。

承太郎
承太郎
〇〇選!、ステップ〇!は今すぐにでも使えるね!

タイトルにベネフィットを入れる

続いて、タイトルにベネフィットを入れるという方法です。

ベネフィットは商品の効能のことを言うのですが、その商品やサービスを手に入れた人はどのような効能があるのか?をタイトルに入れてあげるとクリック率が上がります。

「ブログ 始め方」で検索をする人はブログで始める方法を知りたいわけですが、その奥に副業で収入を上げたいとか、仕事を辞めたいなどの心の底から本気で思っていることがあります。

それをタイトルに入れてあげるとクリック率が高まります。

【これで仕事辞めた】月50万円稼ぐためのブログの始め方

こんなタイトルにするとブログ収入を上げて仕事を辞めたいな〜と思っている人に思いっきり刺さるので、仮にグーグルの検索結果3位だとしても1位の記事よりもクリック率が高くなると思います。

承太郎
承太郎
事実とかけ離れたことをタイトルに入れると離脱率が高くなるからほどほどに!

大カッコを使って強調する

最後に大カッコを入れる方法です。

僕はこの方法をほとんどの記事で行っているのですが【】で重要なキーワードを囲ってクリック率を上げています。

当ページだと【SEO効果あり】をタイトルの最初に入れていますね。

他には

  • 【SEO効果あり例文】
  • 【テンプレート公開】
  • 【Google推奨】

などなど、タイトルに【】を使ってクリック率を少しでも上げようと工夫しています。

ブログ記事タイトルの付け方で稼ぎが変わる!

ブログ記事タイトルの付け方で稼ぎが変わる

ブログ記事のタイトル一つでアクセスがガラッと変わってしまいます。

これはブログの稼ぎにも直結することなのです。

本来もっとアクセスが来てもいい検索順位なのに、タイトルでアクセス半減なんてこともあり得ます。

タイトルはとても重要ですし、記事で良いことを書いたとしてもクリックしてもらわなければ意味がありません

めちゃくちゃ絵が上手でも、その絵を見てもらわなければ意味がないわけです。

タイトルを付けるということは、自分が発信するコンテンツを世の中の人に見つけてもらうために必要な行動です。

承太郎
承太郎
タイトルを付けるのはとても大切な作業なので、手を抜かず決めましょう!さらに詳しいタイトルの付け方は「【これで読まれる】クリック率を上げるタイトル20選【CTR改善】」で解説してるよ!