【完全マニュアル】WordPressブログの初期設定まとめ【超必須】

悩み人
WordPressブログの開設ができました!これからブログで収益を上げるための初期設定方法を教えてください!

こちらの疑問を解決させます。

承太郎
もし、まだWordPressブログの開設が済んでいないのであれば「【簡単10分】WordPressブログの始め方マニュアル【クイックスタート推奨】」から開設しましょう!

本記事の結論

結論、WordPressブログの初期設定は30分程度で完了します。

初期設定をすることで、これからブログで収益を上げるのが楽になります。

もし、初期設定をせず記事を書き始めてしまうと、途中で設定変更するのがめんどくさくなるので、WordPressブログを開設したらすぐに終わらせちゃいましょう。

本記事では、ブログで稼いでいる人がやっている、WordPressブログの初期設定を全て解説します。

こちらのページを読み終える頃には、WordPressブログの初期設定だけではなく、ブログで収益が上がるブログを構築することが可能になります

WordPressブログの初期設定を行う理由

WordPressブログの初期設定を行う理由

WordPressブログを開設したら記事を書き始めちゃいけないの?なんで初期設定を行う必要があるの?

結論、WordPressブログの初期設定を行う理由は、

  • SEO対策
  • 記事作成の効率化
  • 収益アップ

こちらの3つのメリットがあるので、WordPressブログの初期設定を行うのです。

承太郎
WordPressブログを開設してすぐに記事を書きたい気持ちがあると思いますが、その気持ちを抑えて初期設定を必ず行いましょう!これから行う初期設定がライバル達との差を広げるのです!

超重要!

※今すぐに時間が取れないのであれば、本記事をブックマークして後ほどWordPressブログの初期設定を行ってみてください。

WordPressの初期設定すべき3つの項目

WordPressの初期設定すべき3つの項目

WordPressブログのすべき初期設定を、

  1. 一般設定
  2. カテゴリー設定
  3. パーマリンク設定

こちらの順番で、一つひとつ解説します。

一般設定

まずは、WordPressの「一般設定」を行なっていきます。

一般設定

「https:// あなたのドメイン名 /wp-admin/」からログインする

「https:// あなたのドメイン名 /wp-admin/」からWordPressの管理画面にログインしましょう。

一般設定2

「設定」→「一般」とクリック

  1. 「設定」をクリックする
  2. 「一般」をクリックする

こちらの順番でクリックをすると、一般設定の画面に移ります。

一般設定では以下の、

  1. サイトタイトル
  2. アドレスをhttps化する
  3. メールアドレスの設定

こちらの3つを行います。

サイトタイトルの設定

サイトタイトルの設定

画像のようにサイトタイトルを決めましょう。

僕の場合は「SEOはゲーム」というサイトタイトルをつけましたが、あなたが運営するブログに合ったサイトタイトルを付きましょう。

アドレスをhttps化する

アドレスをhttps化する

画像のように「https」に変更しましょう。

ですが、当ブログを参考にWordPressブログを開設された方は、すでにhttps化されているので、特に変更はしなくてもいいです。

もし、「http」のままでしたら、「https」に変更しましょう。

変更すると、再度WordPressのログインをすれば、管理画面に戻ることができます。

メールアドレスの設定

メールアドレスの設定

記事にコメントが付いたり、WordPressのお知らせを受け取る時に使うメールアドレスです。

普段使っているメールアドレスを登録しておけば、全く問題ありません。

メールアドレスの設定2

最後に必ず「変更を保存」をクリックしてください。

承太郎
「変更を保存」をクリックしないと、設定されません!必ず保存しましょう!

カテゴリー設定

カテゴリー設定

  1. 「投稿」をクリックする
  2. 「カテゴリー」をクリックする

カテゴリー設定2

  1. カテゴリー名を入力する
  2. 「新規カテゴリーを追加」をクリックする

カテゴリーに選定したカテゴリーを入れて、最後に「新規カテゴリーを追加」をクリックしてください。

カテゴリーの削除方法

カテゴリーの削除方法

カテゴリーにカーソルを合わせて「削除」をクリックすると、カテゴリーを削除することができます。

承太郎
カテゴリーは増やしすぎないようにしましょう!多くても3つまでにしましょう!

パーマリンク設定

パーマリンク設定

  1. 「設定」をクリックする
  2. 「パーマリンク設定」をクリックする

パーマリンク設定では、カスタム構造に/%postname%/を入力して保存をするだけです。

パーマリンク設定2

  1. カスタム構造にチェックを入れる
  2. /%postname%/と入力する

たったこれだけだけの設定で終わりますが、SEO的にかなり重要な項目になるので必ず設定しましょう。

関連記事【Google推奨】パーマリンクのおすすめの決め方と設定方法【日本語は禁止】

承太郎
最後に必ず「変更を保存」をクリックしてください!

WordPressの初期設定の後にすべき設定

WordPressの初期設定の後にすべき設定

ここまでの作業でWordPressの初期設定が完了しました。難しくなかったですよね。

続いて、ブログで収益を上げている人が必ずやっている、

  1. デザインテーマを設定
  2. プラグインの導入
  3. 最初の記事を削除
  4. お問い合わせフォームを設置
  5. プライバシポリシーを設置
  6. サーチコンソールを導入
  7. Googleアナリティクスを導入
  8. Rank Trackerの導入

こちらの8つの設定を、順番に解説します。

デザインテーマを設定

まずは、WordPressブログのデザインテーマを設定しましょう。

初期のWordPressブログはかっこいいとは言えませんよね。なので、自分好みのデザインテーマを選んで設定しましょう。

デザインテーマは、

  • 無料テーマ
  • 有料テーマ

こちらの2種類があり、本気でブログで稼ぎたいのであれば有料テーマをお勧めします。

ちなみに僕が使っているデザインテーマは「AFFINGER5」というものです。個人的にはかなり気に入っていますが、無料のテーマでも問題ありません。

承太郎
SEO対策済みのWordPressテーマを10個紹介しているので、「【SEO対策済み】WordPressブログのおすすめテーマ10選【無料と有料】」を参考にしてみてください!

プラグインの導入

WordPressでプラグインはとても重要です。

プラグインとは簡単に言うと、武器や防具のようなものです。

WordPressブログを強化してたくさんアクセスを集めたり、SEO対策をすることが可能ですが、導入しすぎると逆効果になってしまいます。

承太郎
なので、「【導入必須】WordPressプラグインの5つのおすすめ【注意点あり】」で紹介しているプラグインを導入しましょう!

サイトマップを作成する

サイトマップを作成することで、読者とGoogle検索エンジンに「この記事投稿しました!見てください!」とアピールすることができます。

なので、WordPressの初期設定が完了したら、必ずサイトマップを作成しましょう

承太郎
ブログ初心者の方だと難しそうに感じると思いますが、「【プラグイン2つ】WordPressでサイトマップを作る方法【簡単10分】」を参考にすると10分程度で完了します!

最初の記事を削除

最初の記事を削除

  1. 「投稿」をクリックする
  2. 「投稿一覧」をクリックする

最初の記事を削除2

WordPressを開設した時からある「Hello World」という記事を削除しましょう。

「ゴミ箱へ移動」をクリックすると、最初の記事を削除することができます。

承太郎
「Hello World」という記事を削除してから新しい記事を書いていきましょう!

お問い合わせフォームを設置

WordPressを開設したらお問い合わせフォームを設置しましょう。

お問い合わせを設置する理由として、

  • ブログ運営の常識
  • ASPから連絡
  • 自身のメールアドレスを公開しなくてもいい

こちらの3つの理由があるので、WordPressを開設したらお問い合わせを設置しましょう。

関連記事【画像解説】WordPressブログにお問い合わせフォームの設置方法【プラグイン導入のみ】

承太郎
お問い合わせは超簡単に設置することができます!

プライバシポリシーと免責事項を設置

WordPressを開設したら、プライバシーポリシーと免責事項を設置しましょう。

プライバシーポリシーは、個人情報のどのように使うのかを示すものです。

例えば、Googleアナリティクスのようなアクセス解析は明記するようにと記されています。

免責事項に関しては「あなたのブログでダイエットサプリを購入したのに届かないんだけど!」と言われても困りますよね。

トラブルが起きても、当ブログでは一切責任を負いませんよ!という示すものなので、アフィリエイトをするなら、プライバシポリシーと免責事項は必ず設置しましょう。

承太郎
後々トラブルが起きないように、設置しましょう!

サーチコンソールを導入

WordPressを開設したら、ブログで稼いでいる人はサーチコンソールを導入しています。

サーチコンソールを導入する理由は、

  • 検索キーワードの表示回数やクリックするがわかる
  • サイトマップの登録ができる
  • クロールしてくれる

このようなメリットがあります。

なので、必ずサーチコンソールを導入しましょう

承太郎
サーチコンソールの登録方法は「【徹底ガイド】KWを上位表示させるサーチコンソールの登録まとめ」で詳しく解説しています!

Googleアナリティクスを導入

Googleアナリティクスはブログのアクセス解析をしてくれるツールで、ブログで稼いでいるほとんどの人は導入しています。

Googleアナリティクスを導入する理由として、

  • 記事ごとのアクセス数がわかる
  • 滞在時間がわかる
  • 直帰率がわかる
  • リライトすべき記事がわかる

このようなことが、Googleアナリティクスを導入することでわかるので、WordPressを開設したら必ず導入しましょう。

承太郎
Googleアナリティクスの登録方法は「【徹底ガイド】ブログ収益を爆増させるGoogleアナリティクスの登録方法・使い方まとめ」で詳しく解説しています!

Rank Trackerの導入

Rank Trackerは必ず導入すべきツールではありませんが、導入した方がブログで収益が上げやすくなります

僕自身も導入していますし、ブログで月収数十万円稼いでいる人で導入している人が多いです。

なぜ、Rank Trackerを導入した方がいいのかというと、収益が上がるキーワードを探すことができるからです。

悩み人
だったら僕もRank Trackerを導入しようかな?

しかし、Rank Trackerは有料の検索順位チェックツールなので、どのように活用することができるのか?をチェックしてみてください

承太郎
Rank Trackerを使ってどのようにブログ収益を上げるのか?を「Rank Trackerを使ってブログ収益を倍増させるプロ戦略【徹底解説】」で詳しく解説しています!

WordPressの初期設定が終わったら記事を書きましょう!

お疲れ様です。WordPressの初期設定が完了しました。

本記事で紹介している初期設定が完了した方は、早速記事を書いてブログで稼ぎましょう。

あなたも今日からブログ収益を上げ、金銭面的に余裕を持てるように頑張りましょう。

関連記事【徹底解説】初心者が1万円のブログ収益化を実現させるロードマップ

\ 当ブログで絶賛使用中WordPressテーマ /

5,000円相当プラグイン&当ブログ限定特典付き

必読【【特典付き】AFFINGER6を使ってみた感想と評判まとめ【Action】