WordPress

【SEO対策済み】WordPressブログのおすすめテーマ10選【無料と有料】

WordPressブログのおすすめテーマ
悩み人
悩み人
WordPressのデザインテーマはどんな基準で選べばいいの?

こちらの疑問を解決します。

当ページの内容
  • 無料版のWordPressブログのおすすめテーマ紹介
  • 有料版のWordPressブログのおすすめテーマ紹介
  • 無料と有料はどちらがいいのか?
  • デザインテーマの導入方法

専門的な知識が入らず、デザインテーマをインストールするだけで様々なデザインに変更することができるWordPressブログですが、どんな基準で選べばいいのでしょうか?

デザインテーマを選ばないと質素なデザインのブログになってしまい、他のブログと差別化できなかったり、愛着が湧き難かったりします

それだけでもデザインテーマを導入するべきなのですが、他に理由があります。

その理由を含めて無料と有料、それぞれ5つずつWordPressブログのデザインテーマを紹介します。

承太郎
承太郎
一つの判断基準として当ページを参考にしてみてね!

WordPressテーマを使わない理由はない?

WordPressテーマを使わない理由はない

そもそもWordPressブログのデザインテーマを使わない理由はありません。

なぜなら、

  • SEO対策のため
  • 自分好みのおしゃれなデザインを使える
  • カスタマイズしやすい

これらのメリットがあるからです。

一つ一つ解説していきます。

SEO対策のため

基本的にほとんどのWordPressテーマはSEO対策されているのですが、具体的には、

  • ページ表示速度が速い
  • スマホ対応になっている

この2つがとても大事になってきます。

ページ表示速度は読者があなたのブログ記事をGoogleの中から見つけてもらいタイトルをタップしてから表示されるまでの速度になります。

この表示速度が遅いとGoogleの評価がマイナスになってしまいます。

ページの表示速度をもっと速くしたい方は「ページ表示の最適化の方法」をご覧ください!

さらにスマホ対応になっているかが重要になります。

レスポンシブ対応とも言われますが、パソコンとスマホで表示され方が異なり、スマホだとスマホ専用の表示のされ方になっていないと、これもGoogleからマイナスの評価をくらってしまいます。

なので、WordPressブログのデザインテーマを選ぶときは、

  • ページ表示速度が速い
  • スマホ対応になっている
承太郎
承太郎
こちらの2つを意識してみてください!

自分好みのおしゃれなデザインを使える

続いて、自分好みのデザインかどうかです。

WordPressブログのデザインテーマを選ぶ際に自分が好きなデザインでないと愛着が湧きにくいです。

ブログを稼ぐ上でそこまで重要なことではありませんが、長く付き合っていくブログということを考えると、やはり自分好みのデザインを選ぶ方がいいと思っています。

僕は有料のJIN(ジン)というテーマを使っていますが、割と自分好みです。

承太郎
承太郎
デザインや色を簡単に変更することができるのが有料版のいいところ!

カスタマイズしやすい

続いて、カスタマイズしやすいかどうかです。

これはデザインテーマをカスタマイズしやすいかどうかというよりも、選んだデザインテーマのカスタマイズ方法が調べたらどのくらい出てくるか?が結構重要です。

というのも、選んだデザインテーマをカスタマイズしようと思っても、調べて出てこなかったらカスタマイズすることができません。

自分でコーディングができるなら話は別ですが、自力でデザインを変更するのは難しいです。

ちなみに僕が使っているJINは「JIN カスタマイズ」で検索をするとカスタマイズ方法が結構出てきます。

特に「FOR JIN」さんは僕も参考にさせていただいております。

承太郎
承太郎
お好みのテーマを見つけたら「テーマ名+カスタマイズ」で検索してどのくらい情報が出てくるか確認してみよう!

WordPressテーマの選び方は?

WordPressテーマの選び方

続いて、WordPressテーマの選び方について紹介します。

  • 好みのデザインか?
  • 有名なデザインテーマか?
  • SEO対策済みのテーマか?

こちらの3つについて解説します。

そのテーマは好みのデザインか?

WordPressブログのデザインテーマを選ぶにあたって自分が好きなデザインなのかはとても重要な判断基準です。

先ほどもお伝えしましたが、愛着が湧くかどうかはブログ運営をする際にわりと大事なので、記事を書く前にじっくり調べてみるといいです。

色や装飾、デザインボックスなどなど、自分好みのデザインを見つけるまで探してみるといいでしょう。

ネットサーフィンをしていてお好みのブログを見つけたら「WHAT WORDPRESS THEME IS THAT?」というサイトでテーマを調べてみるといいです。

好みのデザインか

このように僕のブログを検索するとJINを使っていることがわかります。

承太郎
承太郎
色々なキーワードで検索をして出てきたお好みのブログのテーマを調べてみよう!

そのデザインは有名なテーマか?

有名なデザインテーマかどうかも判断基準になります。

無名のデザインテーマを使ってしまうと、自分でカスタマイズした時に修正の仕方がわからなかったり、カスタマイズの仕方について記事を書いていないことが多々あります。

なので、ある程度有名なデザインテーマでカスタマイズ方法についてまとめているブログが複数あることを確認してください。

承太郎
承太郎
有名なデザインテーマだとTwitterで質問すると回答してくれることもあるよ!

そのデザインはSEO対策済みのテーマか?

最後に選んだデザインテーマがSEO対策されている必要があります。

これは必須事項になります。

やはりSEO対策されているデザインテーマはブログで稼ぐ上でとても大事になってきます。

しかしこれらWordPressブログを運営しようと思っている方はどれがSEO対策されているテーマなのか判断するのが難しいかと思います。

ですが、当ページでSEO対策済みのテーマのみ紹介しますので安心してください。

承太郎
承太郎
以下で紹介している無料と有料のデザインテーマは全てSEO対策済みなので、10個の中から選んでみるといいかもしれない!

【無料】WordPressのおすすめテーマ5選

【無料】WordPressのおすすめテーマ5選

まずは無料で使えるデザインテーマを紹介します。

  • Cocoon(コクーン)
  • Luxeritas(ルクセリタス)
  • LION BLOG(ライオンブログ)
  • Xeory Base(セオリー ベース)
  • Gush5(ガッシュ5)

こちらの無料のデザインテーマを一つ一つ解説します。

Cocoon(コクーン)

Cocoon(コクーン)

無料テーマとは思えないほどのクオリティのCocoonはSEO対策や高速化に最適化されたデザインテーマになります。

無料のデザインテーマでよく見るので利用している方が多いのだと思います。

Cocoonは、

  • デザインがシンプル
  • SEO対策済み
  • レスポンシブ対応
  • 初心者でもカスタマイズしやすい
  • カスタマイズの情報がたくさんある

この5つがCocoonの強みだと思います。

やはりSEO対策がされている点や高速化されているところは何もわからない初心者の方はCocoonを入れておけばOKみたいなところがあります。

SEO対策済みのテーマなので、とにかく早くブログ運営したい!という方はCocoonが一番お勧めです。

承太郎
承太郎
Cocoonのデモサイトはこちら

Luxeritas(ルクセリタス)

Luxeritas(ルクセリタス)

Luxeritasもcocoon同様にSEO対策と高速化されているテーマですし、カスタマイズも簡単にできます。

こちらも利用者が多いので、カスタマイズの方法が検索すれば結構出てくるので、安心して使うことができるははずです。

承太郎
承太郎
Luxeritasのデモサイトはこちら

LION BLOG(ライオンブログ)

LION BLOG(ライオンブログ)

LION BLOGもSEO対策されているデザインテーマになりますが、こちらのテーマの素晴らしいのはデザインになります。

一見、有料テーマに見えてしまうほどかっこいいデザインになっていますね。

SEO対策や高速化だけではなくデザインも重視したい方はLION BLOGがお勧めです。

承太郎
承太郎
LION BLOGのデモサイトはこちら

Xeory Base(セオリー ベース)

Xeory Base(セオリー ベース)

Xeory BaseもSEO対策されているデザインテーマになります。

このテーマはバズ部という有名なメディアが提供しているので、多くの方が使っています。

僕も前に使っていたことがありますが、かなり使いやすいですし、シンプルで見やすいのが特徴です。

承太郎
承太郎
Xeory Baseのデモサイトはこちら

Gush5(ガッシュ5)

Gush5(ガッシュ5)

Gush5もSEO対策されているデザインテーマですが、このテーマは初心者にあまりお勧めできません

というのも、カスタマイズあきりのテーマなので、何もカスタマイズせず使うんだ!という方はcocoonやLuxeritasを使った方がいいでしょう。

もし自分でコードをいじってカスタマイズできる方は非常におすすめです。

承太郎
承太郎
Gush5のデモサイトはこちら

【有料】WordPressのおすすめテーマ5選

【有料】WordPressのおすすめテーマ5選

続いて、有料のデザインテーマを紹介します。

  • JIN(ジン)
  • THE THOR(ザ・トール)
  • 賢威(ケンイ)
  • AFFINGER5(アフィンガー5)
  • SWELL(スウェル)

こちらの5つのデザインテーマを一つ一つ紹介します。

JIN(ジン)

JIN(ジン)

JINは「ひつじ」さんというブロガー界でとても有名な方が提供しているWordPressテーマになります。

僕も使っているJINは特にカスタマイズ要素が多いので、他のブログとの差別化を図りやすいです。

現時点で着せ替え機能が11種類もあるので、もしかしたら自分好みのデザインに出会えるかもしれません。

承太郎
承太郎
JINのデモサイトはこちら

THE THOR(ザ・トール)

THE THOR(ザ・トール)

THE THORは先ほど紹介したLION BLOGの会社が提供する有料テーマになります。

SEO対策がバッチリされており、基本的にSEO系のプラグインは不要になります。

やはり有料といったデザインで色や装飾の多さも特徴です。

承太郎
承太郎
THE THORのデモサイトはこちら

賢威(ケンイ)

賢威(ケンイ)

賢威は株式会社ウェブライダーが提供しているWordPressテーマになります。

こちらのテーマは有料テーマの中でもトップクラスの知名度がありますし、多くの方が使っています。

さらにSEO対策もしっかりされているテーマなので、SEO対策重視でテーマを選びたい方は賢威が合っているかもしれません。

承太郎
承太郎
賢威のデモサイトはこちら

AFFINGER5(アフィンガー5)

AFFINGER5(アフィンガー5)

AFFINGER5はアフィリエイトで稼ぐことに特化させたデザインテーマになるので、これからブログで稼ごうと思っている方はかなりおすすめになっています。

もちろんこちらのテーマもSEO対策されていますし、カスタマイズの方法も自由度が高いです。

さらに多くのアフィリエイターさんも使っているので、カスタマイズに関して調べるとかなり情報が出てくるので安心ですね。

承太郎
承太郎
AFFINGER5のデモサイトはこちら

SWELL(スウェル)

SWELL(スウェル)

SWELLは有料テーマの中でもわりとシンプルなデザインになっていますね。

しかしシンプルでも無料のテーマとは違いカッコよさもありますし、装飾の数も豊富にあります。

承太郎
承太郎
SWELLのデモサイトはこちら

WordPressテーマをインストールから有効化までの手順

WordPressテーマをインストールから有効化までの手順

どれか一つにデザインテーマを絞れたでしょうか?

もし絞れたのであれば開設したWordPressにデザインを導入してみましょう。

承太郎
承太郎
実際に自分のブログにテーマをインストールすると違って見えるよ!

好きなデザインテーマをダウンロードする

WordPressブログのデザインテーマを一つ決めたら公式サイトからテーマをダウンロードします。

好きなデザインテーマをダウンロード

すると、画像のように.zipファイルをダウンロードすることができます。

ちなみに有料のテーマは購入後にダウンロードリンクが送られてきますので、チェックしてみてください。

WordPressのテーマは.zipファイルでないとインストールすることができないので注意してくださいね!

デザインテーマをアップロードする

デザインテーマをアップロード

WordPressの管理画面で「外観」→「テーマ」の順番でクリックしてください。

デザインテーマをアップロードする2

「新規追加」→「テーマのアップロード」の順番でクリックするとダウンロードしたデザインテーマをアップロードすることができます。

ちなみに僕はJINをアップロード済なのですが、アップロードするとこのように表示されます。

選んだデザインテーマをアップロードしたら「有効化」をクリックするとブログにデザインが反映されます。

承太郎
承太郎
ここではchildではないファイルをアップロードしてください!

子テーマをアップロードする

続いて、同じ方法でchildのファイルをアップロードしてください。

これは子テーマというもので、ファイルのコードを直接編集したときに間違っても元に戻すことで修正することができます。

functions.phpの編集は親テーマで行うとブログが壊れてしまう可能性がありますが、子テーマだと安全に編集することができます。

承太郎
承太郎
最後に子テーマも有効化にしましょう!

結局、無料と有料のデザインテーマはどちらがいいの?

無料と有料のデザインテーマはどちらがいい

無料と有料のデザインテーマについて解説してきました。

結局、無料と有料のどちらがいいのかというと、これに関しては完全に好みです。

有料だから稼げるとか、無料だと有料のテーマに勝てないなどはありません

有料だから有利ということはありませんし、無料だから不利ということはありませんので、好みのデザインかどうかで決めるのがいいでしょう。

僕はJINがいいな〜と思ったのでJINを購入して使っていますが、無料のcocoonがいいと思ったらcocoonでいいと思いますし、アフィリエイトに特化しているAFFINGER5でもいいと思います。

今回紹介したデザインテーマはそれぞれ良さがありますしデザインもそれぞれ違うので、デモサイトをチェックして自分好みのデザインがあるものを選んでみていかがでしょうか

WordPressブログのおすすめテーマのまとめ

WordPressブログの無料と有料のテーマを5つずつ紹介しました。

承太郎
承太郎
まだ好みのデザインテーマを選べていない方は一度無料のテーマを導入してみるといいかもしれません!

WordPressブログのデザインテーマは何度でも変更が可能なので、しっくりこなかったら変更してみてください。

テーマが決まったら記事をドンドン書いていきましょう。

承太郎
承太郎