【半年放置】ブログに疲れた時は休んでも収益が下がらない話

悩み人
ブログを書くのが疲れてしまった・・・。こんな時はどうすればいいのかな?

こちらの疑問を解決させます。

本記事の結論

結論、ブログを書くのに疲れたら休みましょう

なぜなら、疲れた状態でブログを書いても質の低い記事になってしまうからです。なので、ブログを書くのに疲れたら休んだ方がいいでしょう。

さらに、1年間放置したブログの収益が全く下がらなかった話も合わせて紹介します。

本記事では、ブログで疲れた時の対処法を解説します。

こちらのページを読み終えると、ブログで疲れて記事更新をしなくても問題ない理由を解説し、あなたの気持ちを楽にさせることができます。

ブログに疲れた時は休んで収益が下がらない話

ブログに疲れた時は休んで収益が下がらない話

結論、僕は運営しているブログに疲れた時に休んでも、収益が下がりませんでした。

その理由について、

  1. 半年放置したブログの収益結果
  2. ブログに疲れて休んでも収益が上がることもある
  3. ブログを数週間休んだらもう一度記事を書いてみよう

こちらの3つのテーマで、一つひとつ解説します。

半年放置したブログの収益結果

先に、ブログに疲れて2020年12月から放置しているブログのアクセス数と収益を公開します。

アクセスアドセンスASP
2020/1234,401 pv8,268円0
2021/130,547 pv7,098円6,021円
2021/228,366 pv5,298円5,748円
2021/330,130 pv8,228円4,011円
2021/449,855 pv13,763円3,989円
合計173,299pv42,655円19,769円
承太郎
放置でも総額62,424円稼ぐことができました。ブログで疲れて放置しても収益を上げることができますね。

このようにブログに疲れて休んだとしても、収益を上げることが可能なのです。

なぜなら、常に需要があるキーワードで記事を書くことで、アクセスと収益を安定させることができるからです。

トレンド系のネタを書いた場合、例えば「芸能人の〇〇〇〇さんが結婚しました!」というネタを記事にしても、需要が段々なくなっていくので、安定してアクセスを伸ばすことが難しくなります。

しかし、「初心者がブログで1万円稼ぐ方法」に関しては、需要が一定しているので、ブログに疲れて休んでも安定してアクセスを集めることができるのです。

承太郎
ネタによって疲れて休んでも、アクセスと収益を安定させることが可能です!

ブログに疲れて休んでも収益が上がることもある

結論、ブログに疲れて休んでも、収益が上がることもあるのです。

なぜなら、先ほどもお伝えした通り、1年中安定して需要があるキーワードで上位表示させることができれば、疲れて休んでも収益を安定させることができるのです。

さらに、ブログの運営歴や記事数によって、段々と検索順位が上がっていき、ブログを休んで放置していたとしても、収益が上がるということも考えられるのです。

なので、ブログに疲れて休みというのは、必ずしも悪ではないのです。

もし、あなたのブログの運用歴が短くて記事数が少なく、放置すると収益がなくなってしまう可能性があっても、疲れたら休みましょう。

疲れた状態でブログを書いても記事の質が低くなりますし、おそらくブログのことが嫌いになってしまいます。

ブログは継続すれば誰でも稼げる可能性があるものなので、長期的に付き合うと考えれば疲れたら少し離れるのも重要です。

承太郎
いつもベタベタしてるカップルの別れる率が高いのと同じ気がします!距離感も大事です!

ブログを数週間休んだらもう一度記事を書いてみよう

ブログが疲れたらブログのことを考えるのを、辞めるのもいいでしょう。

僕の場合、2020年2月〜2020年12月までブログを辞めて、新たに当ブログ『SEOはゲーム』を運営し始めたのですが、個人的には休んでよかったと思っています

休んでいる間にFXで稼ぐ方法をめちゃくちゃ勉強をし、FXの資金を稼ぐために当ブログを運営し始めたので、ブログ運営の目標が明確になります。

目標を明確にする意味でも、僕はブログを休んで良かったと思いますし、あなたもブログに疲れたら一度離れてみるといいでしょう。

数週間休んだら、1記事だけ記事を書いてみてください。それで嫌ならまた休めばいいですし、楽しければ続けましょう。

承太郎
ブログに疲れて一定期間休んだら、1記事だけ書いてみましょう!

ブログに疲れた時にやるべきこと

ブログに疲れた時にやるべきこと

ブログに疲れて休んでいる間にやるべきことをお伝えします。

僕がブログを休んでいる間にやっていた、

  1. ドラマや映画を観る
  2. YouTubeでお金持ちの人の生活を観る
  3. 【超おすすめ】ブログで稼いでいる人のブログを徹底研究する

こちらの3つの方法を、一つひとつ解説します。

ドラマや映画を観る

まずは、ビジネスやモチベーションが上がる映画やドラマを観るのがおすすめです。

やはり、ビジネス系のドラマや映画を観ること、戦略的にお金を稼ぐということが楽しいと感じたり、主人公を自分に投影して観ることでワクワクするはずです。

僕がブログに疲れて休んでいる間に観ていた作品は「【勉強になる映画】ビジネスに活かせるおすすめ作品5選【休むのも大事】」で紹介しています。

承太郎
ドラマや映画を観てモチベーションが上がったら、「【収益化マニュアル付き】U-NEXTのアフィリエイト可能ASP一覧」で紹介している、U-NEXTの案件で記事を書いてみるのもいいかもしれません!

YouTubeでお金持ちの人の生活を観る

YouTubeでお金持ちの人の生活を観ることで、「ブログで稼げるようになったら、こんな生活をするんだ!」とモチベーションを上げることができます。

僕の場合、都内の高級マンションを観てモチベーションを上げています

他にも、

  • お金持ちの豪邸
  • 乗りたい高級車
  • Amazonで欲しいものをリストに入れまくる

こんな感じで、ブログで稼ぐモチベーションを上げているので、疲れて休んでいる間に挑戦してみてください。

承太郎
ブログは正しい戦略で継続ができれば、誰でも稼ぐことが可能なので、疲れたら休んで再出発に備えましょう!

【超おすすめ】ブログで稼いでいる人のブログを徹底研究する

ブログに疲れて休んでいる間に、稼いでいる人のブログを徹底的に研究するとモチベーションが上がります。

なぜなら、ブログを運営する理由は稼ぐためだからです。なので、稼いでいるブログを研究することで、これから自分がどんな戦略で記事を書いていけばいいのか、はっきりとわかるからです。

例えば、僕はTwitterで数万円〜10万円ほど稼いでいるブログ記事を全てGoogleのスプレットシートにまとめ、狙っているキーワードと実際にアクセスを集めているキーワードをピックアップします。

そして稼いでいる人のブログ記事が集客記事か収益記事を確認し、集客記事ならどの収益記事にアクセスを流しているのかをまとめていきます。

100記事あれば100記事研究しますし、300記事あれば300記事研究します。

ここまですれば、どんなキーワードで記事を書けば収益が上がるのかが、はっきりとわかります

承太郎
しかしブログを毎日更新している時にやるのは難しいので、疲れて休んでいる時にやってみるといいです!

ブログ疲れがとれたら真っ先にやるべきこと

ブログ疲れがとれたら真っ先にやるべきこと

ブログの疲れがとれて再開する時に、真っ先にやるべきことを解説します。

ブログ疲れがとれたり、再びモチベーションが上がったら、

  1. 低い目標を再設定する
  2. とりあえず1記事だけ書いてみる
  3. 疲れていても手抜きは絶対にしない

こちらの3つのテーマで、一つひとつ解説します。

低い目標を再設定する

ブログだけではなく、大きな目標を達成するには、その過程で小さな目標を何度も達成する必要があります。

なぜなら、いきなり大きな目標を立てても達成できない人が多いからです。

例えば、ブログを始めたばかりの人が「月収100万円稼ぐぞ!」と意気込んでも、おそらく数週間で気持ちが失速して、もう二度とブログに戻ることはないはずです。

なのでまずは、

  • 1アクセス集める!
  • アドセンスで1円稼ぐ!
  • 1件成約させる!

このくらいの低い目標を掲げて、徐々に目標を大きくしていきましょう。

関連記事ブログ初心者が記事を書き続けるモチベーションを上げる方法【挫折者必見】

承太郎
ブログ疲れがとれたら、小さな目標を立てて全力で達成させましょう!

とりあえず1記事だけ書いてみる

ブログ疲れたら、1記事だけ書いてみましょう。

たった1記事でいいので記事を書いてみると、休む前よりもすんなり記事を書くことができるようになっているはずです。

疲れて苦痛に感じていた記事作成が、なぜかできるようになっています。

なので、ブログで疲れたら一度休んでみるのもいいですし、1記事書いて苦痛に感じるのであれば、また休み期間に入りましょう

承太郎
とりあえず1記事だけでいいので書いてみましょう!

疲れていても手抜きは絶対にしない

小さな目標を立てて1記事だけ書いてみましょう。しかし手を抜いて記事を書いてはいけません。

なぜなら、ブログで稼ぐためには、質の高い記事が求められるからです。

あなたが疲れて書いた記事だろうが、全力を尽くして書いた記事だろうが、読者にとっては関係ありません。

読者は自分の悩みを解決するために検索をして情報を探すので、読者にとって記事を書いている人が疲れていようが元気ハツラツだろうが関係ないのです。

美容系の記事をおじいさんが書いていてもいいですし、結婚したことがない人が子育ての記事を書いてもいいのです。

読者にとって有益な記事を提供することが一番大事なので、疲れて記事の質が落ちるのであれば、休んだ方がいいでしょう。

承太郎
疲れている状態で記事を書くのは難しいので、調子がいい時に小さな目標を達成するために1記事だけ書いてみましょう!

ブログで疲れたら休んじゃえ!ブログだけが人生じゃない!

結論、ブログで疲れたら休んじゃった方がいいです。

ブログはやらなくちゃいけないことではなく、やった方がいいものです

なので、ブログなんてやらなくてもいいですし、稼ぎたいのであればブログ運営を頑張りましょう。

しかし疲れて質の高い記事が書けないのであれば、一度休んでリフレッシュしてから記事執筆に挑みましょう。

関連記事【勉強になる映画】ビジネスに活かせるおすすめ作品5選【休むのも大事】

\ 当ブログで絶賛使用中WordPressテーマ /

5,000円相当プラグイン&当ブログ限定特典付き

必読【【特典付き】AFFINGER6を使ってみた感想と評判まとめ【Action】