Googleアナリティクスの登録方法・使い方

【徹底ガイド】ブログ収益を爆増させるGoogleアナリティクスの登録方法・使い方まとめ

悩み人
WordPressブログを開設したからGoogleアナリティクスの登録と設定の方法を教えてほしい!

こちらの疑問を解決させます。

本記事の結論

結論、Googleアナリティクスは5分もあれば登録と設定が完了しますので、全くわからない方でもすぐに導入することが可能です。

Googleアナリティクスを導入することで、ブログで稼ぐための情報をデータ化させることができるので、ブログで稼ぎたいのであれば必ず導入しましょう。

あなたも本記事を読めば、5分程度でWordPressにGoogleアナリティクスを導入することができます。

本記事では、Googleアナリティクスの登録方法だけではなく、ブログで稼ぐためのコツも合わせて解説します。

こちらのページを読み終える頃には、GoogleアナリティクスをWordPressに導入するだけではなく、ブログで稼ぐために活かすことができるようになります。

WordPress開設

承太郎
まだWordPressブログを開設していない方は「WordPressブログの始め方マニュアル」をご覧ください!

WordPressでGoogleアナリティクスを動作させる方法

WordPressでGoogleアナリティクスを動作させる方法

Googleアナリティクスの導入は思っているよりも簡単です。

動作させるためには、

  1. Googleアナリティクスに登録する
  2. WordPressでトラッキング設定をする
  3. しっかり計測できるか確認する

こちらの手順を、一つひとつ解説していきます。

Googleアナリティクスに登録する

まずは、Googleアナリティクスに登録をしましょう。

完全無料無料でGoogleアナリティクスを登録する
※クリックすると、公式サイトに飛びます。

Googleアナリティクスに登録する

ご自身のGoogleアカウントでログインする

ログインをしたら、「測定を開始」をクリックしてください。

Googleアナリティクスに登録する2

「測定を開始」をクリックする

アカウントの設定の画面に移ります。こちらの画面では以下の、

  1. アカウントの設定
  2. プロパティの設定
  3. ビジネスの概要

こちらの3つの情報を入力していきます。

アカウントの設定のアカウント名はわかりやすい名前を入力しましょう。

Googleアナリティクスに登録する3

アカウント名はなんでもOKです

ブログのタイトルで問題ありません。

プロパティの設定は以下の画像の通りに設定してください。

Googleアナリティクスに登録する4

プロパティの詳細を入力して、詳細オプションを表示をクリック

  • プロパティ名:ブログ名を入力
  • レポートのタイムゾーン:「日本」を選択
  • 通貨:「日本円」を選択

こちらの3つの情報を入力した後に、青文字で記載されている「詳細オプションを表示」をクリックしてください。

Googleアナリティクスに登録する5

ユニバーサル アナリティクス プロパティの作成をONにする

  • ユニバーサル アナリティクス プロパティの作成:ONにする
  • ウェブサイトURL:https://を選択してブログのURLを入力
  • ユニバーサルアナリティクスのプロパティのみを作成する:選択する

ここまでの情報で誤りがないことを確認したら「次へ」をクリックしてください。

ビジネスの概要は以下の画像の通りに設定してください。

Googleアナリティクスに登録する6

業種は選ばなくても問題ありません

「ビジネスの規模」「利用目的」を入力したら「作成」をクリックしてください。

Googleアナリティクスに登録する7

規約に同意する

ここまでの作業で、Googleアナリティクスのログインが完了しました。

Googleアナリティクスに登録する8

こちらの画面になれば成功です

承太郎
お疲れさまです!Googleアナリティクスの登録は完了しました!

次の作業は、あなたのWordPressのアクセスを解析するために、トラッキング設定を行なっていきます。

WordPressでトラッキング設定をする

先ほど、Googleアナリティクスの登録方法を解説しました。

しかしこのままでは、ご自身のWordPressブログもアクセス解析ができないので、トラッキング設定を行います。

トラッキング設定は、

  1. WordPressテーマで設定する
  2. 直接コードを貼り付ける方法

こちらの2つの方法でトラッキング設定を行いますが、どちらか一つだけにしてください。二つとも設定してしまうと、正しくアクセス解析ができなくなってしまいます。

WordPressテーマで設定する

一つ目は僕がお勧めしているWordPressのテーマ「AFFINGER5」を使っている方へ、設定方法を紹介します。

もし、「AFFINGER5」を使っていないのであれば、二つ目の直接コードを貼り付ける方法でGoogleアナリティクスのトラッキング設定を行ってください

WordPressテーマで設定する

先ほど登録をした、GoogleアナリティクスのトラッキングIDの「UA-」以外の数字をコードをコピーし、【アナリティクス(トラッキングID)AMP用】に貼り付けてください。

WordPressテーマで設定する2

承太郎
保存をクリックしたら、トラッキング設定は完了です!AFFINGER5を使っている方は、超簡単ですね!

直接コードを貼り付ける方法

二つ目はWordPressのテーマ編集画面で、直接トラッキングコードを貼り付ける方法です。

この場合、直接コードを変更するので、間違えてしまうとWordPressブログが壊れてしまう可能性があるので注意が必要です。

承太郎
本記事で解説している通りに、直接トラッキングコードを貼り付けてください!
WordPressでトラッキング設定をする3

外観→テーマエディター→テーマヘッダー

WordPressの画面から「外観」→「テーマエディター」とクリックしてください。注意喚起のポップアップが表示されますが「理解しました」をクリックしてください。

WordPressでトラッキング設定をする2

グローバル サイトタグのコードをコピペ

先ほど同様にグローバル サイトタグのコードをコピーし、</head>の直前に貼り付けます。

WordPressでトラッキング設定をする4

/headの直前にトラッキングコードを貼り付ける

最後に「ファイルを更新」をクリックして完了です。

承太郎
紹介した二つの方法でトラッキング設定をすることができます!どちらか一つの設定方法を行ってください!

しっかり計測できるか確認する

Googleアナリティクスの登録とトラッキングの設定を行ったら、最後に実際に動作するかを確認します。

しっかり計測できるか確認する

リアルタイムで計測されたら成功です!

このようにリアルタイムで動作されているのであれば、あなたのWordPressでGoogleアナリティクスが正しく設定されている証拠です。

しかし、あなたが自分でブログに訪れても、リアルタイムが動作しなければ、トラッキング設定が間違っている可能性があります。

» Googleアナリティクスが正しく動作しない場合

正しく動作しないのであればミスがなかったか、もう一度トラッキングの設定を行いましょう。

承太郎
お疲れ様です!ここまでの作業であなたのWordPressにGoogleアナリティクスの導入が完了しました!

Googleアナリティクスでアクセス解析できる項目

Googleアナリティクスでアクセス解析できる項目

ここまでの手順を踏めば、あなたのWordPressブログをGoogleアナリティクスを使って、アクセス解析することが可能になりました。

しかし、具体的に何をアクセス解析ができるのか?がわからないと思います。

そこで、基本的な5つの数値を紹介します。

承太郎
こちらで紹介している数値だけ見ておけば、ブログで稼ぐことが可能になります!

ユーザー数

ユーザー数

ユーザー数を確認する

  1. 確認したい期間を指定する
  2. ユーザー数を確認する

ユーザー数とはあなたのブログに訪問した数になります。同じ人が同じブログに何度も訪問しても、数値は1とカウントされます。

承太郎
あなたが僕のブログに何度も訪問してくださったので、数値は+1になります!

ページビュー数

ページビュー数

ページビュー数を確認する

ページビュー数はページが読まれた回数になります。

確認方法はサイドバーの「行動」→「サイトコンテンツ」→「すべてのページ」をクリックします。

ユーザー数が1でも同じ人が5ページ読めば、ページビュー数は5になります。

なので、訪問者がいろんな記事を読んでくれると、ユーザー数とページビュー数の数値が開いていきます。

しかし、アクセスを集めている記事から他の記事にアクセスが流れなければ、ユーザー数とページビュー数の数値は同じくらいになります

承太郎
多くの人が言っているブログのアクセス数は、Googleアナリティクスでいうページビュー数のことです!

離脱率

離脱率

離脱率を確認する

離脱率は1ユーザーがどの記事でブログから離脱したのかを数値化したものです。

「行動」→「サイト コンテンツ」→「すべてのページ」で個別の記事とブログ全体の離脱率を確認できます。

つまり、ユーザーが最後に読んだ記事から離脱した割合が離脱率になるということになります。

承太郎
記事Aから記事Bにアクセスを流したい時、記事Aの離脱率が高い場合は、記事Bにアクセスを流すために記事改善をすべき・・・という感じで離脱率を確認するといいです!

直帰率

直帰率

直帰率を確認する

直帰率は1ユーザーが他の記事に行かずに離脱した割合を数値化したものです。

「行動」→「サイト コンテンツ」→「すべてのページ」で個別の記事とブログ全体の直帰率を確認できます。

例えば、「アフィリエイト 始め方」でアクセスを集めても、他の記事に行かずに離脱されると直帰率が上がるということになります。

承太郎
集客用でアクセスを集めている記事から他の記事に行かない場合、記事内容を変更する必要がある・・・という感じで直帰率を確認するといいです!

平均ページ滞在時間

平均ページ滞在時間

平均ページ滞在時間を確認する

平均ページ滞在時間は1ユーザーがブログに訪問した時間を数値化したものです。

「行動」→「サイト コンテンツ」→「すべてのページ」で個別の記事とブログ全体の平均ページ滞在時間を確認できます。

つまり、短ければあまり読まれていない可能性があるということになるので、記事改善が必要になる可能性が出てきます。

承太郎
ブログを始めたての方は、平均ページ滞在時間は30秒を目指すといいです!

Googleアナリティクスを使ってブログの収益を上げる方法

Googleアナリティクスを使ってブログの収益を上げる方法

Googleアナリティクスの基本的な数値の見方について、多少は理解できた思います

そこで、アナリティクスの数値を見て、ブログの収益を上げるために、どのように活かせばいいのか解説します。

  1. Googleアナリティクスのデータを見てリライトする

こちらの活かし方を紹介します。

Googleアナリティクスのデータを見てリライトする

Googleアナリティクスのデータを見てリライトする

「行動」→「サイト コンテンツ」→「すべてのページ」

ブログの収益を上げるということは、狙ったキーワードで上位表示させることです。

上位表示させるということは、リライトをして読者に満足してもらう記事作りをする必要があります。

そのために、Googleアナリティクスが役立ちます。

先ほど紹介した、

  1. 離脱率
  2. 直帰率
  3. 平均ページ滞在時間

こちらの数値を分析することで、リライトすべき記事を探すことができます

例えば、集客記事なのに直帰率が高い場合は、その集客記事をリライトすべきです。

収益記事なのに離脱率が低い場合は、無駄なリンクが貼り付けてある場合があります。

というように、その記事は集客用なのか?収益化用なのか?で、リライトすべき記事を探すことができます。

承太郎
リライトは記事を投稿して3ヶ月ほど経ってからが理想です!

WordPressブログを開設したらGoogleアナリティクスの導入は必須です!

本記事ではWordPressブログを開設したら必ず導入すべき、Googleアナリティクスの登録や収益を上げる方法を解説しました。

ブログで収益を上げるためなら、Googleアナリティクスを使ってアクセス解析をすべきです。

月収50万円や100万円と、ブログで稼いでいる人はほぼ100%導入しています。

もちろん僕も導入していますし、あなたもブログで収益を上げたいなら導入すべきです。

承太郎
まだ導入をしていないのであれば、「Googleアナリティクスの登録方法」からチェックしてみてください!

\ 当ブログで絶賛使用中WordPressテーマ /

5,000円相当プラグイン&当ブログ限定特典付き

必読【【特典付き】AFFINGER6を使ってみた感想と評判まとめ【Action】