仕事に行きたくないと朝泣く時の対処法

【解決策:転職or退職】仕事に行きたくないと朝泣く時の対処法【理由がわからない人向け】

悩み人
仕事に行きたくなくて朝に泣くことがあるんだけど解決策はないの?毎日毎日辛すぎてキツいんだけど・・・。

こちらの疑問を解決させます。

本記事の内容

  • 仕事に行きたくないと朝に泣く本当の理由
  • 仕事に行きたくない時の対処法
  • 会社のための人生ではないから転職か退職をすべき
  • 転職か退職の判断基準

生きていくためには仕事をしなくてはいけない・・・でも、その仕事が人生を窮屈にしている・・・生きるために仕事をしているのに、仕事の生で息苦しくなっている・・・。

この悪循環が仕事に行きたくなくて朝になると泣いてしまったり吐き気を襲われたり、人によっては動悸やうつ状態になるのです。

深刻な仕事に行きたくない問題を本記事で今からあなたは何をすべきかを解説していきます。

承太郎
僕は24歳から29歳までうつ病で仕事を退職し、現在は自宅でパソコンを使って仕事をしています。働き方はたくさんあるので、そちらについても本記事でまとめています!

仕事に行きたくないと朝に泣く本当の理由はわからない?

仕事に行きたくないと朝に泣く本当の理由はわからない?

日曜日の夕方くらいから段々と気持ちが憂鬱になり、月曜日の朝になると気持ちがすごく落ち込んでしまう。

そして朝になると泣いてしまうことも・・・。

そんな体験をしている人は現在増えているようです。

ここで問題なのが、仕事に行きたくないと朝に泣いてしまう理由が自分自身でわからないということです。

そこで考えられる、

  • 会社の人間関係がキツい
  • やりたくない仕事をやっている
  • 寝不足や疲労
  • 自分の能力のなさが嫌になる
  • 何十年も通勤すると考えると死ぬほど嫌になる

こちらの5つのテーマで一つ一つ解説していきます。

会社の人間関係がキツい

まずは会社の人間関係がキツいという問題です。

やはり人間ですから自分と合わせない人とも一緒に同じ会社で仕事をしなくてはいけないこともあります。

考えれば小学校や中学校の頃も一つの教室に30人近く詰め込まれて、その中でも苦手な人や嫌いな人はいたはずです。

それと同じで職場でも同じように苦手ない人や嫌いな人がいると、子供と違い大人ですからそれなりの対応が求められます。

苦手な人でも普通に接しなくてはいけない状況というのは、仕事に行きたくないと感じてしまう大きな一つの原因になります。

承太郎
仕事の人間関係だと割り切りたいけど、それが出来ない人も多いんですよね。

やりたくない仕事をやっている

そもそも現在、やりたくない仕事をしている可能性があります。

自分が本当にやりたい仕事があれば転職や退職をすればいいかもしれませんが、やりたいことがない人にとっては毎日が辛いと思います。

今やっている仕事は楽しくないし、他にやりたいことがないとなると、自分が何をすればこの問題を解決できるのかわからなくなってしまいます。

このような方は空いている時間に自分が本当にやりたいことは何なのか?というのも探してみるのも一つの手です。

何かやりたいことが見つかれば現在の職場を変えるという選択肢が出てきますし、転職したら仕事に行きたくないという問題を解決させることができるかもしれないです。

関連記事【誰でも出来る】毎日3000円をコツコツ稼ぐ方法5選【答えはブログです】

承太郎
もし他にやりたいことがないのであれば、今の会社を辞めることを前提にコツコツ稼ぎながらスキルを取得するのもアリですね!

寝不足や疲労

仕事に行きたくない理由として寝不足や疲労が関係している場合があります。

実は寝不足や疲労は特に月曜日の朝に会社に行きたくないと感じさせてしまう原因の一つなのです。

寝不足が続くと正常な判断ができなくなりますし、仕事でミスを連発してしまいます。

その結果上司に怒られ気分が落ち込み、会社に行きたくなくなるという負のループに陥ります。

この解決策としては睡眠時間を十分に取るというのが効果的ですね。

寝たいのになかなか寝れない方は寝る前にストレッチをしたり温かい飲み物を飲んでから寝ると眠りにつきやすくなります。

承太郎
僕は寝る前に白湯を飲んでから寝てます!

自分の能力のなさが嫌になる

職場の人間と比べて自分の能力が低くて嫌になるというのも、仕事に行きたくなる原因の一つになります。

特に仕事でミスをしているわけでもないのに、周りと比べてしまって自己嫌悪に陥るパターンです。

他の人と比べる必要は全くありません、と言っても人間ですからどうしても比べてしまいます。

同僚が成果を出しているのに自分は・・・なんて思うことはありません。

人によって価値観にズレがあると思いますが、仕事は嫌なことをしてお金をもらうところです。

なので、成果を出すとかスキルアップするなど考えて仕事をしてもいいですが、言われたことを淡々とこなすだけでも会社にとっては価値はあります。

承太郎
周りの人間と比べる必要は全くない!あなたはあなた!

何十年も通勤すると考えると死ぬほど嫌になる

気持ちが落ち込んでいる時に、ふと思ってしまいますよね。

上司をみると勤続〇〇年なんて方もおられると思いますが、それと同時に「自分もあんな感じでこの会社でずっと働くの?」と思ってしまいます。

これを考えると死ぬほど嫌になる方もいますが、あなたの人生は一度きりしかありませんので、ずっと同じ会社に務めるのも素晴らしいことだと思いますが、他の会社に転職したり退職して新しいことに挑戦するのもあなたの自由です。

ずっとこのまま・・・というのは自分が勝手に思い込んだ世界の話だと早めに気付くべきです。

僕は23歳の頃に働いていた時にうつ状態のため退職しました。

それから6年ほど経ちましたが、現在は自宅で仕事をすることができています。僕は人と関わることが苦手なので、1人で稼ぐ方が向いています

というように、視野を広げてみるとたくさん人がいる企業でバリバリ働く人もいますし、僕のように自宅で1人で稼いでいる人もいるのです。

同じ職場で働くことを漠然と絶望する前に、どのような稼ぎ方があるのか?というものを一度自分の中の固定概念を捨て去って調べてみるといいです。

承太郎
本業以外で稼ぐ体験をするのが良いかもしれない!こちらの「【手法公開】毎月あと1万円稼ぎたい時の副業3選」で一つひとつ解説してます!

ちょっとしたアドバイス!

  • 会社のことで気持ちの浮き沈みがあることは正常ではないことを理解しよう。
  • 会社に行きたくないのであれば何か対策が必要な状態である。
  • 寝不足を解消するのか、スキルを上げるのか、会社を辞めるのか、人によって解決策は違うことを理解しよう。
  • 仕事だけがあなたの人生ではない!あなたの人生はあなたが決められる!

仕事に行きたくない気持ちで吐き気や涙を流す時の対処法

仕事に行きたくない気持ちで吐き気や涙を流す時の対処法

仕事に行かなくてはいけない・・・と思うと段々吐き気を感じたり中には涙を流す方もいます。

ここまでくると何か対処しないと心が壊れてしまいます

心が壊れる前に以下の

  • 仕事以外に楽しいことを探す
  • 仕事に行きたくない本当の理由を探る
  • 適度な運動をしてみる
  • 病院にうつ病か診断してもらう
  • 転職か退職をする

こちらの5つをお勧めします。一つ一つ解説していきますね。

仕事以外に楽しいことを探す

まずは現在の仕事以外に楽しいことを探してください。

  • 何が好きなのか?
  • 最近やって楽しかったことは?
  • テレビを見てワクワクしたことは?
  • 友達の話を羨ましいと思ったことは?
  • 小さい頃の夢は?
  • どんな人間だと思われたいのか?

など、細かく自分自身を見つめてメモ帳に書き殴ってみるといいです。

人に見られるのが恥ずかしいと感じるくらい、自分がやりたいことを全部書いてみましょう

何も職業だけではありません。

  • フリーランスで稼いでタイに移住する!
  • ライターの仕事を極めてフリーランスになる!
  • デザインを勉強してデザイン会社に入りたい!
  • 貯金を〇〇〇〇万円ためて世界中周りたい!
  • 田舎で農業で生計を立てながらNetflixで映画を観たい!
  • ネットで稼げるスキルを身につけて温泉の近くに引っ越してダラダラ暮らしたい!

など、人に話したら「え・・・?本気で言ってる?」と思われるものでもメモ帳に書きましょう。

承太郎
本当は自分が何をしたいのか?何をしたかったのか?自分自身を見つめる時間をまずは確保してみましょう!

仕事に行きたくない本当の理由を探る

続いて、仕事に行きたくない本当の理由を探りましょう。

漠然と仕事に行きたくないと思うのではなく、そこには必ず理由があります。

  • 上司と目が合うたびに何を言われるかビクビクする
  • ミスをするのではないかと怯えている
  • 自分の存在意義が分からなくなっている
  • 同僚が成果を出しているのに自分は・・・と責めてしまう
  • やりたくない仕事で人生の時間を消費している絶望感

など、人によって様々だと思います。

ですが、仕事に行きたくないと思っている人の共通点は必ず理由があるということです。

小さい頃にいじめに遭っていた人だと大人数がいる職場にいること自体がストレスに感じることもありますし、電話がなるだけでビクッとしてしまうかたもいます。

僕は大学を中退しフリーランスで働いている時にお金が無さすぎて、水道や電気が止まってしまうことが多々あり「水道を停止しました」というハガキや封筒が自宅アパートのポストに届いていました。

なので、ポストを開けるのが怖かったです。

  • また水道止まった・・・?
  • 電気止まってないよね・・・?

今は問題なく光熱費は払えていますが、過去にこのようなことがあったのでポストを開けるのが怖かった時期があります。

承太郎
仕事に行きたくない理由を探すと解決策が自然と見つかります!

適度な運動をしてみる

現代人のストレスは運動不足が原因の一つだと言われています。

なので、仕事に行きたくない理由は単純に運動不足のことも大いにあり得るのです。

そこで適度の運動をすることをお勧めします。

お風呂に入る前に近所を軽くウォーキングをするとか軽く筋トレをするなど、簡単な運動をすることによって、体が温まりリラックスした時に働く副交感神経が刺激されます。

そうすると質の良い睡眠にも繋がりますし、適度な運動はストレスの解消に繋がります

しかしこれが仕事に行きたくない時の対処法かというと人によって異なります。

承太郎
適度な運動で気分をリフレッシュするのも一つの手です!

病院にうつ病かどうか診断してもらう

続いて、病院でうつ病かどうかの診断をしてもらうというものです。

僕もうつ状態で6年ほど悩んでいましたが、「鬱です」と診断をしてもらうだけでも気が楽になることがあるのです。

「自分はうつだった」と他人に認められると、気持ちがホッとする感じと言いますか、今まで悩んでいた原因がわかるだけでも楽になります。

仕事に行きたくないと吐き気や動悸が感じられる方は、精神科でうつ病かどうかの診断をしてもらうのがいいです。

うつ病と診断されると1ヶ月〜半年の間、仕事を休むことができますし給料も3分の2ほど傷病手当金として受け取ることができます

承太郎
仕事に行きたくない時の理由は必ずある!逃げではなく、前進です!

転職か退職をする

最後に転職か退職をすることです。

仕事に行きたくないと吐き気や動機を感じるのは非常に危ない状態なので転職か退職をお勧めします

あなたの人生は一度きりですし、会社のためのあなたではありません。なので、会社を辞めていいですし、他の会社に転職をしても問題はありません。

  • 転職しづらい・・・
  • 退職しづらい・・・

と感じる方もいますが、あなたの人生です。続けるのも辞めるのも自分次第です。他の誰かに決められるものではなく、自分自身でやりたいことをやるのです。

想像してみてください。

  • 今の職場で働いて何も変わっていない1年後
  • 勇気を出して転職をして今の状態をリセットした1年後

1年後どちらがいいですか?おそらく後者だと思います。

転職も退職も勇気がいることです。しかし転職や退職の苦しみは一瞬ですし、現状維持の苦しみはずっと続きます。

今現在の苦しみだけではなく、1年後の苦しみも考えると転職か退職を選んだ方が人生幸せになると思います

承太郎
まずは自分が何をしたいのか?を考える必要がありますね。しかしどうしても辛い時は一度退職してから考えるのも全然ありです。

ちょっとしたアドバイス!

  • 自分がワクワクすることは何か一度考えてみよう。
  • ワクワクすることをしていないのであれば辞めることも視野に入れよう。
  • うつ病の可能性もあるから精神科に行くのも一つの手。
  • 転職や退職で今の嫌な気持ちがなくなるなら今すぐ考えるべき。

仕事に行きたくないなら転職か退職をするべき理由

仕事に行きたくないなら転職か退職をするべき理由

そこで仕事に行きたくないのなら転職か退職をすべき理由について、

  • 辞めても会社は他に人材を確保するから
  • 仕事だけが人生ではないから
  • 精神的に追い詰められてからでは判断が遅いから

こちらの3つのテーマで一つ一つ解説していきます。

辞めても会社は他に人材を確保するから

これはちょっと残酷かもしれませんが、あなたが仕事を辞めても少し立てば元通りになります

つまり、あなたの穴はすぐに埋まるということです。

この人が抜けたら会社の業績が傾いてしまう・・・という優秀な方はこの世にそんなにいません。

ほとんどの方が凡人ですし、仕事を辞めて他の人材がその穴を埋めてくれます

もし仕事が辛いのであればその会社を辞めても問題ありません。

承太郎
自分の替えはいくらでもいる!って思えるかどうかって結構重要です!

仕事だけが人生ではないから

この考え方は非常に重要です。仕事だけが人生ではありません

僕は1人で自宅で仕事をしていますが、稼いだお金で友達遊んだりNetflixで映画を観たり、ゲームをしたり料理をしたり。新しいことに挑戦しようと思いFXやプログラミングの勉強をしたり。

なので、僕はわりと自由に暮らせている方だと思います。

僕は仕事が好きでやっているので、仕事だけが人生だと言われてもそこまで嫌な気持ちにはなりませんが、仕事だけの人生ではありません。

仕事が嫌なのであれば転職や退職をして嫌な気持ちを払拭するのも全然アリですし、誰から責められるものではありません。

承太郎
自分の人生なんだから自分勝手でいいんです!

精神的に追い詰められてからでは判断が遅いから

もし転職も退職もせずに嫌な会社にずっと縛られていると、精神的におかしくなってしまう可能性が出てきます。

精神的におかしくなると正常な判断ができなくなるので、自ら命を絶ってしまったり犯罪に手を染めてしまうなど、取り返しのつかないことをしてしまうこともあります。

そうなる前に、仕事に行きたくないなと思ったら転職や退職を自分の選択肢に必ず入れるべきです。

精神的に追い詰められてから正常な判断なんて絶対にできないので判断は早めの方がいいです。

承太郎
いつか転職や退職するなら今でも問題ない場合が多いです!

ちょっとしたアドバイス!

  • あなたの代わりはいくらでもいるということをポジティブに捉えよう。
  • 仕事は人生の一部であって全てではないということを理解しよう。
  • 僕のように1人で仕事をして稼いでいる人間もいることを知ろう。

転職と退職を素直にYESと思えない理由は?

転職と退職を素直にYESと思えない理由は?

ここまで読んでくださっても転職や退職を素直にYESと思えない方もいるかと思います。

確かにいきなり転職だの退職だの言われてもなかなか自分ごととして見れる方は少ないかもしれません。

そこで、

  • 本当に転職が出来るのか不安に感じてしまう
  • 会社を辞めたらキャリアに傷がついてしまう
  • 人材不足だと会社の人間に言われている
  • 3年間は同じ会社で働かないといけないと思っている

こちらの4つのテーマを一つ一つ解説していきます。

本当に転職が出来るのか不安に感じてしまう

悩み人
本当に転職ができるのかな?

仕事に行きたくないと思い転職を考えても、本当に転職ができるのか?と不安に感じてしまうものです。

確かに新たな環境に飛び込むというのは勇気が必要ですし、新たな環境で嫌なことがあれば、今の職場みたいに繰り返してしまうという恐怖感があると思います。

しかし転職のプロに相談ができるならどうでしょうか。

転職に関しては転職エージェントを利用すると、転職のプロに直接相談することができます。

承太郎
詳しくは「転職をするなら転職エージェントを利用する」を参考にしてみてください!

会社を辞めたらキャリアに傷がついてしまう

悩み人
会社を辞めたら自分のキャリアに傷が付かないのかな?

会社を辞めたら自分のキャリアに傷がついてしまうのではないか?という不安です。

仮に20代で転職をしたら早期退職と判断され「この人は同じ職場で長く働けないのでは?」とマイナス評価に繋がると思っている方がいます。

しかし今は人生100年時代と言われています。

かなりの長期間仕事をするわけですので、一つの会社や同じ業種で働くというのは、むしろデメリットの方が多いのではないでしょうか。

10年前まではスマホが一般的に普及してませんでしたし、LINEなんてものはありませんでした。

プログラミングという仕事も一般的ではありませんでしたし、1人で自由に稼ぐというのもかなり珍しかったはずです。

しかしたった10年で面白いように時代が変化します。

今役立っているキャリアはこれから20年30年続くとは限りませんし、転職した先で得られるスキルが一生使えるあなたの最高の武器に変わるかもしれません

自分のキャリアに傷がつく心配をするよりも、今の自分の職場で得られるスキルが今後武器として使えるかどうかの方が重要になるはずです。

承太郎
キャリア?自分が持っている武器が何なのか?だ大切な時代が来るはずです!

人材不足だと会社の人間に言われている

悩み人
人材不足だから会社を辞めないでと言われているんだけどどうすればいいのかな?

続いて、会社に人材不足だと言われているというものです。

しかし結論を先に言うと、人材不足は会社の責任です。

会社のマネジメントの問題ですし、あなたが会社を辞めて経営が傾くくらいなら将来的にかなり心配な会社です。

確かにあなたが抜けたら他の人を雇って仕事を教えて育てるという過程がめんどくさいと思って人手不足だと言っているのだと思いますが、あなたの人生です。

会社の今後をあなたが担う必要はどこにもありません。

先ほどもお伝えしましたが、あなたが会社を辞めても数週間すればその穴は埋まります。

承太郎
大事なのはあなた自身の人生です!

ちょっとしたアドバイス!

  • 転職は不安に感じるかもしれないが無料で転職エージェントに相談できることを知ろう。
  • 人生100年時代で転職をしない人の方が珍しいのでキャリアを気にする時代は遠からずくる。
  • 人材不足は会社の責任であなたが背負うべき責任では全くない

仕事に行きたくない人で転職が合っている人

仕事に行きたくない人で転職が合っている人

こちらでは仕事に行きたくないと思っている方の中で転職が合っている人がどんな人なのかについて紹介します。

  • 本当は他にやりたい仕事がある
  • まだまだ仕事をしたいと思っている

こちらの2つのテーマで一つ一つ解説していきます。

本当は他にやりたい仕事がある

現在やっている仕事が自分に合わず行きたくないと思っている方はもしかしたら他にやりたい仕事があるのかもしれません。

他にやりたい仕事があるのであれば転職が合っています

承太郎
他にやりたい仕事があるなら転職エージェントを利用するのがいいですよ!

まだまだ仕事をしたいと思っている

現在の仕事以外に特にやりたいと思う業種はないものの、まだまだ仕事をしたい方も転職をお勧めします。

しかしいきなり転職をするのではなく、自分が何をしたいのかと言うことを一度考えてみるといいでしょう。

現在では様々な職種の方がブログで情報を発信していたり、YouTubeで自分の仕事やライフスタイルを公開している方もいます。

承太郎
ネットでどんな仕事があるのか一度調べてみましょう!

ちょっとしたアドバイス!

  • 他にやりたい仕事があるのならすぐに転職をすべき。
  • 何か違う業種で働きてたいのであれば、YouTubeで自分の仕事を紹介している方の動画を観て視野を広げよう

仕事に行きたくない人で退職が合っている人

仕事に行きたくない人で退職が合っている人

続いて、転職ではなく退職が合っている人がどんな人なのかについて紹介します。

  • 朝になると下痢・吐き気・涙が止まらない
  • 朝になるとうつ、眠気・動機が起こる
  • 会社に迷惑をかけてしまうと思っている

こちらの3つのテーマを一つ一つ解説していきます。

朝になると下痢・吐き気・涙が止まらない

仕事の日の朝に下痢や吐き気、涙が止まらないのであれば、すぐに退職をした方がいいでしょう。

精神的に病んでしまっている可能性があるので、自分の時間を作るためにも一度現在の仕事を退職することをお勧めします。

承太郎
これからの人生はまだまだ長いから退職しても大丈夫です!

朝になるとうつ、眠気・動機が起こる

仕事が原因でうつ状態や眠気、動悸が起こってしまう場合も退職することをお勧めします。

やはり仕事が原因でこのような症状が出ると言うのは、精神的にかなりダメージを受けている可能性が高いです。

そのまま仕事をしても他の人に迷惑をかけてしまうことも考えられるので、退職をして自分を見つめ合う時間を作るのもいいでしょう。

承太郎
自分で退職をするのが怖いのであれば退職代行サービスがお勧めです!

会社に迷惑をかけてしまうと思っている

しかし退職をしてしまうと会社に迷惑をかけてしまうのでは・・・と思っているかもしれませんが、自分の人生を優先的に考えてあげてください。

退職をせず仕事の日の朝に死ぬほど辛い思いをする人生を後何年も続けるよりも、スパッと退職をして新たな人生を歩んだ方が長期的に見るとあなたにとって絶対にいいです。

承太郎
会社よりも自分の人生のことを考えてあげよう!

ちょっとしたアドバイス!

  • 精神的にヤバいと感じているなら退職をして自分の時間を作るのも大事。
  • 精神科に行って正しい判断をしてもらおう。
  • 退職しても人生が終わるわけでは絶対にない

転職をするなら絶対に転職エージェントを利用する

転職をするなら絶対転職エージェントを利用する

転職をするならどのようにすればいいのかと言うと、転職エージェントを利用するといいでしょう。

そこで、

  • 転職のプロに相談できる
  • 応募書類の添削を行ってくれる
  • 転職希望先の会社とやりとりを代行してくれる
  • これらのサービスが全て無料で受けられる

こちらの4つのテーマで一つ一つ解説していきます。

転職のプロに相談できる

転職のプロであるキャリアコンサルタントに対面やWEBで転職についての相談をすることができます。

仕事に行きたくないという悩みから転職を考えていることを伝えると真摯に対応してくれ、適切なアドバイスをしてくれます。

自分では気付けなかったこともキャリアコンサルタントからの目線でアドバイスをくれますし、今から何をすべきか?が明確になります。

承太郎
転職に失敗したくないと思うなら転職のプロに相談するのはアリです!

応募書類の添削を行ってくれる

転職をする際に必要な応募書類を転職エージェントの人間が添削をしてくれます。

あなたのこれまでの経歴などを踏まえて適切な応募書類の添削をしてくれるので、転職しやすいと言うメリットがあります。

承太郎
プロに直接教えてもらうのは心強いです!

転職希望先の会社とやりとりを代行してくれる

実は転職エージェントは転職希望先の会社とやりとりの代行をしてくれるのです。

  • 企業への応募
  • 面接の日程調節
  • 採用担当者への連絡

これらのやりとりを転職エージェントが代行してくれるのです。

まだ退職しておらず時間が取れない場合、代行してスケジュール管理をしてくれるので、連絡漏れやダブルブッキングなどのトラブルを起こすことがなくなります

承太郎
代わりに転職に関するやりとりをしてくれるのは本当にありがたいです!

これらのサービスが全て無料で受けられる

ここまで紹介してきたサービスを転職エージェントは無料で行ってくれます

そんないい話があるのか?と驚かれるかもしれませんが、システムを理解すると無料で転職エージェントを使えることに納得できます。

転職エージェントに企業側が求人広告を出しているので、企業は転職エージェントにお金を払っています。

さらに転職が完了すると成果報酬として企業は転職エージェントにお金を支払います。

なので、あなたは無料で転職エージェントを利用することができるのです。

承太郎
転職エージェントは相談だけも可能だから仕事を辞めたいことを伝えるといい解決策が見つかるかもしれない!

ちょっとしたアドバイス!

  • 転職をしたいのなら転職エージェントに頼ろう。
  • 現職が忙しくても真摯に対応してくれる。
  • 無料で転職エージェントに相談するだけの人もいる。

おすすめの転職エージェント3選

おすすめの転職エージェント3選

数ある中から厳選した3つの転職エージェントを紹介します。

当ページでは大企業を含む、

  • マイナビエージェント
  • リクルートエージェント
  • パソナキャリア

こちらの3つの転職エージェントを一つ一つ紹介します。

1位:マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは大手企業であるマイナビが運営する転職サービスになります。

就職や転職に強い企業ですね。

マイナビエージェントは20代30代からの評判が良く、多くの第二新卒や若手の方が転職をする際に利用しております。

求人に関しては中小企業が多く、20代30代向けの案件が豊富にあります。

さらにマイナビエージェントの転職エージェントは付いてくれる担当者の返信の早さが素晴らしいのですが、それが窮屈に感じてしまう方もいるようです。

承太郎
マイナビエージェントを利用するなら公式サイトから!

2位:リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントはリクルートが運営する転職サービスです。

こちらもかなり有名な企業なので、あまり知られていない企業よりも安心感があります。

求人に関してはかなり多く、転職に成功した方もたくさんいます

さらに幅広い求職者に対応していますし、自分が行きたい企業を見つけられるはずです。

しかしキャリアアドバイザーで人によっては対応が雑な方がいると言う声もあるりますね。

承太郎
リクルートエージェントを利用するなら公式サイトから!

3位:パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアはパソナが運営する転職サービスで、こちらの会社も有名な企業です。

こちらのキャリアエージェントは利用者の満足度が高いですが、他の転職エージェントと比べると高年収が公開されていないなど、不透明なところがあります。

サポートに関しては丁寧で親切に対応をしてくれます

承太郎
パソナキャリアを利用するなら公式サイトから!

とりあえず退職をしたいなら退職代行サービスを利用する

とりあえず退職をしたいなら退職代行サービスを利用する

仕事のこと考えると具合が悪くなり、朝が来ると体調が崩れるのであれば転職ではなく、一度会社を退職することをお勧めします。

そんな時は退職代行サービスを利用するのがいいでしょう。

そこで、

  • 会社の人間を会わずに退職できる
  • 即日退職できる可能性がある
  • 24時間対応してくれる
  • 退職の理由を会社に伝える必要がない

こちらの4つのテーマで一つ一つ解説していきます。

会社の人間を会わずに退職できる

退職代行サービスを利用すると、会社の人間に会わずに退職することができます

これは正社員でもアルバイトの方でも会社の人間に会わず辞めることができます。

さらにクリーニングをして返却しなければならない制服があったとしても、退職代行サービス側で全てやりとりをしてくれますので、制服を会社に取りに行かなくてもいいのです。

承太郎
もう辞める!って決めてから会社の人間に一切会わずに退職ができるサービスです!

即日退職できる可能性がある

退職代行サービスは即日退職ができる場合があるようですが、民法で退職の2週間前に退職願いを出すと退職をすることができます

なので、即日退職は若干難しいですが、退職代行サービスの会社に無料相談をすることで可能かどうか確認することができます

承太郎
どうしても即日退職を希望するなら「退職代行ガーディアン」で無料相談をしてみましょう!

24時間対応してくれる

多くの退職代行サービスは24時間対応しているので、深夜に退職をしたいと思っても対応してくれます。

仕事に行きたくなくて気持ち的に限界が来ているのであれば、深夜でもいいので無料相談をしてみるといいでしょう。

承太郎
退職代行Jobs」はLINEで無料相談ができるので、気軽に質問をしてみるといいでしょう。

退職の理由を会社に伝える必要がない

退職代行サービスを利用すると退職理由について聞かれますが、退職の理由を会社側に伝えるかどうか聞かれます

何も聞かれたくないのであれば、会社に退職の理由を伝えたくないと退職代行サービス側に伝えればすんなり辞めることができます

承太郎
退職の理由を伝えたくない時は伝えなくても問題ありません!

ちょっとしたアドバイス!

  • 退職代行サービスを使うと会社の人間に会わずに辞められる。
  • 無料でLINE相談できる代行サービスがほとんど
  • 精神的に自分から会社に辞めることが言い出せないのであれば退職代行サービスに頼ろう

おすすめの退職代行サービス3選

おすすめの退職代行サービス3選

こちらでは3つの退職代行サービスを紹介します。

  • 退職代行ガーディアン
  • 退職代行Jobs
  • 弁護士法人みやびの退職代行サービス

こちらの退職代行サービスを一つ一つ解説していきます。

1位:退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアンは20年以上の実績がある労働組合が退職の代行してくれます。

料金は正社員・バイト・パート一律29800円となっており、追加料金がかかりません。

さらに過去に退職できなかった人は1人もいませんし、法律にしたがっているので仮に会社側があなたに退職後に色々言ってきたとしても、退職代行ガーディアンはアフターケアもしてくれます。

相談する無料LINEで退職代行ガーディアンに相談してみる

2位:退職代行Jobs

退職代行Jobs

退職代行Jobsは円満退職となるように丁寧な対応をしてくれるのが特徴です。

料金は正社員・バイト・パート一律29800円となっており、こちらも追加料金が発生しません。

無料で24時間365日LINEで相談を受け付けているので、今すぐに相談したいと思っても対応してくれます。

相談する無料LINEで退職代行Jobsに相談してみる

3位:弁護士法人みやびの退職代行サービス

弁護士法人みやびの退職代行サービス

こちらの弁護士法人みやびの退職代行サービスは先ほどの2つの退職代行サービスと比べると55000円で残業代や退職金請求などが成功した場合に、オプション費用として20%を支払います

料金は高いですが、弁護士法人が行っているので法律のプロがあなたのサポートしてくれるのは心強いです。

相談する無料LINEで弁護士法人みやびの退職代行サービスに相談する

あなたの人生は一回きり!会社のためのあなたじゃない!

本記事では泣きたくなるほど仕事に行きたくないと悩んでいる方に、解決策として転職と退職について解説しました。

あなたの人生は一度きりですし、仕事によって精神的に追い詰められるのは良くありません。

転職も退職もあなたの自由ですし当たり前の権利です。

なので、これからもずっと悩み続けるのではなく、この機会に自分のこれからの人生について考えてみるといいかもしれません。

そのきっかけになれれば幸いです。

\ 当ブログで絶賛使用中WordPressテーマ /

5,000円相当プラグイン&当ブログ限定特典付き

必読【【特典付き】AFFINGER6を使ってみた感想と評判まとめ【Action】