「ブログは儲かる」は嘘ではない3つの理由と根拠

【全否定】「ブログは儲かる」は嘘ではない3つの理由と根拠暴露!

悩み人
「ブログは儲かる」は嘘なのかな?記事を書いているけど稼ぐどころか、アクセスすら集まらない!どうすればいいのかな?

こちらの疑問を解決させます。

本記事の結論

結論、「ブログは儲かる」は嘘ではありません。本記事では「ブログは儲かる」は嘘だという人の意見を全否定します。

もしブログの収益を上げたいのであれば、本記事を参考に記事を書いてみてください。

本記事では、「ブログは儲かる」は嘘ではない理由と根拠を解説します。

こちらのページを読み終える頃には、ブログは儲かるものだと理解できるだけではなく、どのようにブログの収益を上げればいいのかも併せて知ることができます

「ブログは儲かる」は嘘を全否定できる理由

「ブログは儲かる」は嘘を全否定できる理由

結論、「ブログは儲かる」は嘘ではないと全否定できる理由は、僕自身がブログで儲けることができたからです。

そこで、「ブログは儲かる」は嘘ではないと否定する理由について、

  1. ブログで稼げるまで時間がかかるが誰でも儲かる
  2. 正しい戦略を記事を書けば儲かる
  3. 適切な作業量をこなせば誰でも儲かる

こちらの3つのテーマで、一つひとつ解説します。

ブログで稼げるまで時間がかかるが誰でも儲かる

ブログで儲けるぞ!と思ってブログを始める人は、すぐに結果が出ると思っています。

しかし、ブログで儲けられるようになるまで、半年から1年ほどかかる場合がほとんどです。

つまり、ブログで儲けられるようになるまで時間がかかるので、儲けられるようになる前に辞めてしまう人がほとんどということになります。

なので、結果的にブログで儲けられるまで時間がかかり辞めてしまう人がほとんどなので、ブログは儲かるということを嘘だと言う人がいるのです。

ブログで稼げるまで時間がかかるが誰でも儲かる

確かにブログを2〜3ヶ月程度やって稼げなかった人は、ブログは儲からないと言うのは嘘ではありません。

ですが、ブログは儲かるまでに半年から1年ほどかかるので、儲けられるようになる前に辞めれば、「ブログは儲かる」は嘘だ!という結果になってしまいます。

承太郎
「ブログは儲かる」は本当なのか嘘なのかを決めるのは、自分の行動次第です!

正しい戦略を記事を書けば儲かる

ブログで稼ぐ=記事を書くことだと思っている人が多いですが、これは半分正解で半分間違いです。

なぜなら、ブログで稼ぐなら戦略的に記事を書かないといけないからです。

例えば、「今日の晩ご飯は焼肉です!」なんていうブログ記事を書いても稼げるわけがありません。

しかし、「美味しい焼肉の焼き方」というブログ記事に、美味しく焼ける鉄板の商品リンクを載せていれば稼げます。

×今日の晩ご飯は焼肉です!

美味しい焼く肉の焼き方

というように、ただ記事を書くのではなく、収益化させるためにはどのような記事を書けばいいのか?を考えて、戦略立てて記事を書かないとブログは儲かりません。

なので、正しい戦略を身につけて記事を書くことで、ブログで儲けることが可能になるのです。

承太郎
ブログで儲けたいのであれば、正しい戦略を身に着けることから始めましょう!

適切な作業量をこなせば誰でも儲かる

ブログは儲けるまで半年から1年ほどかかりますし、正しい戦略で記事を書かなければなりません。

つまり、正しい戦略で継続することができれば、基本的にブログで儲けることが可能なのです。

さらに、適切な作業量をこなせば、誰でもブログで稼ぐことはできます

この適切な作業量とは、1日の中に必ずブログの時間を作ることです。

この1日の中に必ずブログの時間を作るというのは、毎日記事を書くということではありません

僕がこれからブログで稼ごうと思っている人に推奨しているスケジュールは以下の通りです。

1日目:キーワード選定してタイトルと見出しつける
2日目:実際に記事を書く
3日目:装飾や画像の挿入を行い投稿する

このようなスケジュールでブログを行うことを、僕は推奨しています。

もちろん、これらの作業を1日の中で全部できれば、ブログで稼げるようになるまで早いです。

しかし、ブログ初心者の方がいきなりできる作業量ではないので、このようなスケジュールでブログを行うことで、儲けることが可能になるのです。

なので、ブログで儲かるまで半年〜1年ほどかかり、その期間は正しい戦略で記事を書かないといけませんので、

1日目:キーワード選定してタイトルと見出しつける
2日目:実際に記事を書く
3日目:装飾や画像の挿入を行い投稿する

こちらのスケジュールでブログを運営してみるといいでしょう。

承太郎
毎日ブログと向き合うことができれば、稼げないわけがありません!

「ブログは儲かる」は嘘ではないと全否定する根拠

「ブログは儲かる」は嘘ではないと全否定する根拠

ブログは儲かります。嘘ではなく、ブログは儲かります。

しかし、そんなことを言われても「本当なの?」と疑問に思うかもしれません。

そこで、僕がブログで儲かった話を、

  1. ブログ初心者が運営4ヶ月で1万円儲かった話
  2. 僕の弟が漫画ブログで5万円儲けた話
  3. ブログ戦略を知れば誰でも儲かる話

こちらの3つのテーマで、一つひとつ解説します。

ブログ初心者が運営4ヶ月で1万円儲かった話

当ブログは2020年12月4日から運営をし始めたのですが、3月の収益が1万円を超え、4月の収益も1万円を超えることができました

半年〜1年の間ブログを運営して、やっと収益化できるのが平均的なのですが、わりと早めに収益化することができました

1万円と聞くとそこまで大きな収益だとは思われないかもしれませんが、記事数が増えてアクセスが増えていくと、だんだんとブログの収益も上がっていきます。

当ブログの目標月収は50万円なので、まだまだブログ運営していきますが、戦略次第でサラリーマンの月収を超えることも十分に可能です。

「ブログは儲かる」に対して嘘だ!という気持ちもわかりますが、戦略次第で十分な収益を上げることできるのです。

承太郎
あなたもブログで儲けることは可能ですし、僕は儲けています!

僕の弟が漫画ブログで5万円儲けた話

数年前の話なのですが、僕の弟が漫画ブログを運営して、月収5万円を達成したことがあります。

現在は就職をしたのでブログ運営していないのですが、大学生だった弟でも漫画ブログで月収5万円を稼ぐことができました。

やはり、ブログで儲けることは可能ですし、今まで文章を書いたことがない弟でも儲けることができたので、個人的には誰でも稼ぐことが可能だと思っています。

承太郎
ちなみに漫画ブログで収益を上げる戦略は「【ライバル不在】漫画アフィリエイトで月収1万円稼ぐ具体的な戦略【電子書籍販売】」で詳しく解説しています!

ブログ戦略を知れば誰でも儲かる話

結論を言うと、ブログで稼ぐ戦略を知れば誰でも儲けることが可能です。

なぜなら、ブログで儲けるということは、ただ記事を書くだけではないからです。

例えば、普通の日記を書いて稼げる一般人はいません。芸能人なら稼げますが、一般人は日記を書いても稼げません。断言できます。

しかし、プログラミングスクールの案件を成約させるんだ!と目標を決めれば、案件を成約ために何をすべきなのか?が見えてきます

ブログ戦略を知れば誰でも儲かる話

承太郎
仮にこちらのプログラミングスクールを成約させたい場合は、どのような戦略を立てればいいでしょうか?

子供向けのプログラミングスクールなので、ターゲットは親御さんになります。

小学4年〜6年生(10歳〜12歳)の子だとしたら、親の年齢は30歳後半〜40歳くらいだと予想されますので、親御さんの年齢の年収を調べて、さらに深堀することも可能です。

さらに、どこに住んでいるのかも決めることで、家賃や収入も予想できるので、プログラミングスクールに月にいくらかけられるかも、大体予想することができます。

あまりプログラミングスクールにお金をかけられない親御さんであれば、「無料体験」などのキーワードでアクセスを集められるかもしれません。

というように、日記ではなく、目標を決めると逆算して今何をすべきか?が見えてきます

  1. ブログで売る商品を決める
  2. 誰がその商品を求めているか考える
  3. どんなキーワードで悩みを解決するか考える

こんな感じの流れでキーワード選定をすることができるので、まずはブログでどんな商品を売るかを決めるところから戦略立てて、ブログを運営していきましょう。

関連記事【具体例あり】アフィリエイトで売れる商品の選び方【手法公開】

承太郎
商品を決めないと、ブログで儲けることは難しいです!

ブログで儲かるためにすべき3つの行動

ブログで儲かるためにすべき3つの行動

最後にブログで儲かるために、あなたが今からすべきことを紹介します。

そこで、ブログで儲かるためにすべきことを、

  1. ブログは集客記事と収益記事で出来ていることを知る
  2. ブログで儲けるための記事を作成する
  3. 毎日ブログで儲けるための行動を必ず行う

こちらの3つのテーマで、一つひとつ解説します。

ブログは集客記事と収益記事で出来ていることを知る

結論を言うと、ブログは集客記事と収益記事の2つで構成されています。

集客記事:アクセスを集める記事
収益記事:収益化させる記事

記事には役割があり、集客記事と収益記事の二つがあることを、ブログで稼いでいない方で知らないことが多いです。

ブログで大事なスキルを取得する

このように集客記事でアクセスを集めて、収益記事に流すことでブログで稼ぐことができます。

それぞれの記事に役割があることを知るだけでも、ブログで収益を伸ばすヒントになります

承太郎
集客記事のキーワード選定については「【完全マニュアル】ブログ収益化させるキーワード選定の3つの戦略【徹底解説】」で詳しく解説しています!

ブログで儲けるための記事を作成する

集客記事と収益記事を書くことで、ブログで稼ぐことが可能になるのですが、ブログで儲けるための記事を作成する必要があります。

なぜなら、ブログに集客だけをしても収益化させる記事がなければ稼ぐことができないからです。

なので、ブログで儲けるためには儲けるための記事を作成しましょう。

ブログで収益を上げる記事は新PASONAの法則を使うことで、ブログ初心者の方でも売れるセールスページを作成することが可能になります。

承太郎
ブログで収益化させるための記事は、「【事例あり】新PASONAの法則のテンプレート【売れるランディングページ】」で詳しく解説しています!

毎日ブログで儲けるための行動を必ず行う

これが一番重要なのですが、ブログで儲けるための行動を必ず毎日行いましょう

なぜなら、それがブログの収益を伸ばす唯一の方法だからです。

例えば、「今日はめんどくさいから、適当に他のブログをパクって記事を書くか〜」と記事を書いても意味がありません。

ブログの収益を伸ばすには、商品を決めて、その商品を購入したい人はどんな人なのか?を考える必要があります。

つまり、商品を決めて誰に売るのかを決める時点で、あなたのブログに書くべき記事というのは、ある程度決まるのです。

なので、ある程度決まった記事を書くために、毎日行動すべきなので、他のブログの記事をパクっている暇はありません。

承太郎
ブログで儲けるための行動を、毎日確実に積み上げましょう!

「ブログは儲かる」は嘘!が嘘!

「ブログは儲かる」は嘘だというのが、ほんとうは嘘だということを本記事で解説しました。

やはりブログで儲ける前に辞めてしまう人がいるので、

  • 儲けることなんてできない・・・
  • 儲けている人は嘘をついている・・・

こう思う気持ちもわかりますが、正しい戦略でブログで収益を上げることだけを考えて運営できれば、儲けられないわけがないのです。

例えば、喉がカラカラで今すぐ水が欲しい!思っている人に、

承太郎
「水です。200円です。」

と、その人に見せたら、ほぼ100%売れます。

あなたはブログで水を紹介しています。だったら水が欲しい!と思っている人はどんなキーワードで検索をするのか?を徹底的に考える必要があるのです。

収益記事に水の購入方法などを記載し、水が欲しいと思っている人を集客記事で集めるのです。

というように、水じゃなくてもプログラミングスクールでも英会話スクールでもなんでもいいです。

超重要!

ブログで紹介する商品は誰が欲しいと思っているのか?これを徹底的に考えましょう。

英会話スクールに入会する人は、英会話英会話スクールに入ろうか悩んでいる人だけではありません。

仕事でスキルを上げようと思っている人や留学前に英語を勉強しようと思っている人は、英会話スクールに入ろうとは、まだ思っていません。

しかし、「留学前 英語の勉強 おすすめ」などのキーワードで集客をして、「おすすめ英会話スクール5選!」という収益記事にアクセスを流して収益化させることが可能かもしれません。

関連記事【徹底解説】初心者が1万円のブログ収益化を実現させるロードマップ

承太郎
視点を変えるとブログで儲ける方法はいくらでもあるのです。

\ 当ブログで絶賛使用中WordPressテーマ /

5,000円相当プラグイン&当ブログ限定特典付き

必読【【特典付き】AFFINGER6を使ってみた感想と評判まとめ【Action】