ブログアフィリエイト

【解決策アリ】ブログで長文が書けない時の対処法と原因

ブログで長文が書けない時の対処法と原因 2
悩み人
悩み人
ブログで長文の記事が書きたいのに書けない!どうやったらブログで長文を書けるようになるのか教えて欲しい!

こちらの疑問を解決させます。

本記事の結論

結論、ブログで長文が書けない原因は情報不足です。

例えば、何度も観たことがある映画と一回しか観たことがない映画だと、どちらの映画のあらすじを長文で書けるでしょうか。

圧倒的に何度も観たことがある映画の方が、長文であらすじを書くことができます。

ブログで長文が書けない原因は、明らかに情報不足だからです。

本記事では、ブログで長文が書けない方が書けるようになる対処法を解説します。

本記事で学べる内容
  • テーマ①
    ブログで長文が書けない原因とは?
    ブログで長文が書けない原因を知ることで、書けるようになるためのヒントを見つけることができるはずです。もし長文が書けない原因をやってしまっているなら、今日から辞めましょう。
  • テーマ②
    ブログで長文を書けない時の対処法とは?
    ブログで長文が書けない時の対処法を実践することで書けるようになります。しかしいきなり長文を書けるようになるのは難しいので、徐々にスキルアップしていきましょう。
  • テーマ③
    ブログで長文を書いて上位表示される方法
    ブログで長文が書けるようになったからと言って、狙ったキーワードで上位表示されるわけではありません。ブログで収益を上げている人は、上位表示される記事作りをしているのです。

こちらのページを読み終える頃には、ブログで長文を書けるようになるだけではなく、狙ったキーワードで上位表示されるような記事を書くことができるようになります

ブログで長文が書けない原因とは?

ブログで長文が書けない原因とは?

ブログで長文が書けない原因は必ずあります。

原因があるということは、その原因を解決させることでブログで長文を書けるようになるのです。

そこで、ブログで長文が書けない原因について、

  1. 読者に伝えるべき内容をまとめてない
  2. 圧倒的な情報不足
  3. 長文を書く体力が持たない

こちらの3つのテーマで、一つひとつ解説します。

読者に伝えるべき内容をまとめてない

結論を言うと、読者に伝える内容をまとめていないのが原因です。

なぜなら、読者に伝える内容がまとまっていないと、書くべき記事の構成を考えることができないからです。

例えば、「ブログ 長文 書けない」というキーワードで記事を書く場合、どのような内容を読者に伝えたいかを考えないと、長文を書くことができません。

「ブログ 長文 書けない」で検索をする人の悩みは、

  • ブログで長文が書けない
  • ブログの滞在時間が短い
  • 文字数が少ないから検索結果の上位にいかない

などの悩みがあって、「ブログ 長文 書けない」で検索をするはずです。

なので、これらの悩みと解決策を記事でまとめてあげると、自然とブログで長文を書けるようになるのです。

承太郎
承太郎
読者の悩みを考えて、その悩みの解決策をまとめることを意識すると長文の記事が書きやすくなります!

圧倒的な情報不足

冒頭でもお伝えしたのですが、情報不足の状態だと長文を書くことはできません。

何度も観たことがある映画と一度しか観たことがない映画だと、何度も観たことが映画の方が、長文であらすじを書くことができるはずです。

映画じゃなくてもドラマや漫画も、同じように言えます。

例えば、僕はブログを約6年ほど運営しているので、当ブログで投稿している記事の文字数と執筆時間の平均は以下のとおりです。

平均文字数:約5000文字
執筆時間:1時間以内

5000文字の記事を1時間程度で執筆することができます

ではなぜ、このようなことができるのかというと、圧倒的に情報が揃っているからです。

記事を書く方法やブログで収益を伸ばす方法については、これからブログを始める方よりも知っているので、スラスラと長文を書くことができるのです。

なので、情報不足というのは、それだけ長文が書けない確率を上げているので、記事を書く前に情報を調べることを意識してみてください

ちなみにWebライターで稼いでいる人が一番時間を使うところは、記事執筆よりも情報収集です

承太郎
承太郎
読者に何を伝えたいのか?が決まったら、あとはネットや本で情報収集しましょう!

長文を書く体力が持たない

読者に伝えたいことを考えて情報を調べても、長文を書く体力がないと書けません。

なぜなら、単純に長文を書くのは疲れるからです。

例えば、たまに僕は10000文字程度書く時があるのですが、後半の文章が適当になってしまうことがあります。

そのような場合、僕は一度休んでゲームをしたり映画を観ます

長文を一気に書ける人はすごいな〜と思うのですが、何度か休んで長文を書き上げた方が個人的にはいいと思っています。

確かに短い時間で長文を書き上げる方がいいような感じもしますが、結果的に読者に刺さる記事を書かないと意味がありません

なので、長文を書くときは休み休み、別の言い方をするとサボりながら長文を書いた方がいい記事を書くことができるかもしれません

長文を書く体力が持たない

こんな感じで疲れている時は、一つの見出し群が書き終わったらゲームをしています

承太郎
承太郎
僕は一気に長文を書くこともありますが、集中が続かない時は休み休み記事を書いています!一つの見出し群が終わったので、僕はこれからゲームします!

ブログで長文が書けない時の対処法とは?

ブログで長文が書けない時の対処法とは?

先ほどブログで長文が書けない原因について解説したので、続いてはブログで長文を書けない時の対処法についてお伝えします。

そこで、長文が書けない対処法について、

  1. 理由と例え話を入れる
  2. 記事を読む人の悩みを明確化させる
  3. 見出しを細かく分ける

こちらの3つのテーマで、一つひとつ解説します。

理由と例え話を入れる

結論を言うと、文中に理由と例え話を入れると長文を書くことができます。

この方法を使うことで、ただ長文を書けるだけではなく、読者に伝わりやすい文章を書くことができるのです。

例えば、「ダイエットはやった方がいいです」という文章を、理由と例え話を使うことで、文字数を増やすことができます。

ダイエットはやった方がいいです。なぜなら、痩せることで膝の負担を減らすことができ、長期的に見ると年老いてから、思うように歩けるかどうか決まるからです。例えば、年老いてから海外旅行に行きたくても行けずに悩んでいる方も多いので、ダイエットはやった方がいいのです。

こちらの例文のように、

理由:なぜなら〜
例え話:例えば〜

このように、理由と例え話を入れることで、「ダイエットはやった方がいいです」という文章を膨らませることができますし、読者に伝わりやすい文章を書くことができるのです。

なので、文章を書くときは、理由と例え話を入れて記事を書きましょう

承太郎
承太郎
理由と例え話は情報不足の状態だと書くことができないので、記事を書く前の準備が非常に大切だということになります!

記事を読む人の悩みを明確化させる

記事を読む人の悩みを明確化させることで、長文を書くことができます。

なぜなら、読者の悩みが明確になると書くべき内容が決まるので、書くべき内容をネットや本で調べて文章の肉付けができるようになります

例えば、「ブログ 長文 書けない」というキーワードで検索をする人は、ブログをすでに運営していて、ある程度記事を書いた経験があることが予想されます。

なので、

  • ブログで長文を書くことができない・・・(原因)
  • どうやった長文が書けるんだ・・・(解決策)

このように悩んでいるので、長文を書く原因と解決策を書くのは決まるのです。

しかし、それだけではなく、すでにブログを運営して記事を書いたことがある人は、長文を書けずに悩んでいるというわけではなく、本当はブログで稼ぎたいのです。

結果的にブログで稼ぎたいという欲望がある中で、記事を長文で書けずに悩んでいるため、「ブログ 長文 書けない」で検索をするのです。

つまり、「ブログ 長文 書けない」で検索をしてきた人に向けて、ブログ収益を上げる方法として、狙ったキーワードで上位表示される方法もまとめてあげると、読者が満足する記事が書けるのです。

なので、ブログで長文を書けずに悩んでいる方は、

  • ブログで長文が書けない原因
  • ブログで長文が書けない時の対処法

こちらの2つしか書いていない可能性があります。

しかし、読者の悩みを明確化させることで、狙ったキーワードで上位表示させたいから、ブログで長文を書きたい!という思いで「ブログ 長文 書けない」というキーワードで検索をするわけです。

なので、ブログで長文が書けるようになるには、

  • ブログで長文が書けない原因
  • ブログで長文が書けない時の対処法
  • ブログで長文を書いて上位表示される方法

このような見出しを決められることが重要になるのです。

承太郎
承太郎
「ブログ 長文 書けない」で検索をする読者の悩みを明確化させることで、本当の悩みである「ブログで長文を書いて上位表示される方法」を見つけることができるのです!

見出しを細かく分ける

僕がやっている方法なのですが、h2タグの見出しの中に、h3タグの見出しを3つ準備します。

h2 ダイエットのおすすめの方法
h3 ウォーキング
h3 食事制限
h3 半身浴

こんな感じでh2タグの見出しの中に、h3タグの見出しを3つ準備してから記事を書きます

たまにh2タグのみで記事を構成している方がいますが、h3タグを使うことで、一つのテーマを深くまとめられることができますし、読者に伝わりやすい記事を書くことができます。

さらに文字数も増やすことができるので、

h2 ダイエットのおすすめの方法
h3 ウォーキング
h3 食事制限
h3 半身浴

このような構成で見出しを準備してから記事を書いてみましょう。

見出しを細かく分ける

当ブログのほとんどの記事は、最初の二つは必ず記事でまとめるべき内容で、最後の一つは読者が本当に知りたい内容というように構成しています。

承太郎
承太郎
記事の構成はほとんど同じにしていますので、読者の悩みを明確化させることを意識しています!

ブログで長文を書いて上位表示される方法

ブログで長文を書いて上位表示される方法

最後にブログで長文を書きつつ、上位表示される方法を紹介します。

長文を書いたのに上位表示されなかったら悲しいですよね。

そこで、上位表示させる方法として、

  1. 基本的なSEOの知識を身につける
  2. 読者に満足してもらう記事を書く
  3. 文章だけではなく画像も使う

こちらの3つのテーマで、一つひとつ解説します。

基本的なSEOの知識を身につける

ブログで長文を書いても上位表示されないのであれば、SEOの知識を身に着ける必要があります。

なぜなら、SEOを駆使した記事には勝てないからです。

超重要!

記事で上位表示させる=SEOを理解して記事を書くこと

このようになっているので、長文を書いても上位表示されないのであれば、SEOの知識を身に付けましょう。

しかし、SEOと言っても専門的で難しいものもありますが、ブログで稼ぐだけなら基本的なSEOだけで十分です。

例えば、英語を勉強したい!と思って、文法や単語1000個覚える!など、高度なことをしがちですが、「Hello」と言ったら「Hello」と返してくれます。

「nice to meet you」と言ったら「nice to meet you too」と返してくれます。

これで英語を話せているわけです。

しかしブログで稼ぐとなると、

  • まずは100記事書きましょう!
  • サイト設計をしないと稼げません!
  • SEO対策を学びましょう!

などなど、ブログ初心者からするとハードルが高いことのように思えます。

ですが、ブログで稼ぐなら基本的なSEOだけ学んでおけば、収益化することができます。

【240万円稼いだプロブロガーが教える】50記事以上書いても1万円に届かない人がやるべきSEO文章術こちらのnoteは有料の部分でも、当たり前のことをまとめています。 月収10万円以上稼いでらっしゃる方からすると、読んでも得られる...

» 50記事以上書いても1万円に届かない人がやるべきSEO文章術

ちょっと宣伝

これからブログで収益化させたい!と思っている方へ、月に1万円を稼ぐためだけに特化させたコンテンツを作成しました。僕はこちらのコンテンツでまとめている方法だけを使って、今まで4つのブログで月収1万円を超えることができました。

読者に満足してもらう記事を書く

ブログで記事を書くということは、読者に満足してもらう記事を書くということです。

検索エンジンを使って情報を得ようと思っている人は、何らかの悩みを抱えているので、その悩みを解決させて読者に満足してもらう記事を書く必要があるのです。

ここで勘違いしてしまう方がいるのですが、SEOを意識して記事を書くということは、読者の満足度が高い記事を作成するということなのです。

読者に満足をしてもらうということは、Googleは上位表示させたいと考えます。

つまり、読者に満足してもらう記事を書くことがSEO対策であり、SEO対策がされている記事というのは、読者に満足してもらえる記事ということになるのです。

なので、ブログで長文を書いても狙ったキーワードで上位表示されないのであれば、基本的なSEOを学ぶ必要があるのです。

例えば、SEO対策の中に、

  • 滞在時間を伸ばす
  • 直帰率を下げる

こちらの2つがあります。

単純に滞在時間が短い記事は、狙ったキーワードで上位表示を取れても段々と下がってしまいます。直帰率が高い記事も同様です。

つまり、集客した記事の滞在時間が10秒よりも50秒の方が読者が読んでいるとGoogleは認識しますし、長い時間読んでくれるということは、そこに読者が求めている情報が掲載されているということになるのです。

あなたも検索をして「ここに私が探している情報はないな・・・?」と思ったら離脱すると思います。

しかし、記事を読んでいて「ここに私が悩んでいる答えがあるかもしれない!」と思ったら読み進めますよね。

というように、SEOを意識して記事を書くということは、読者の満足度を上げることになるので、基本的なSEOを学ぶべきなのです。

【240万円稼いだプロブロガーが教える】50記事以上書いても1万円に届かない人がやるべきSEO文章術こちらのnoteは有料の部分でも、当たり前のことをまとめています。 月収10万円以上稼いでらっしゃる方からすると、読んでも得られる...

» 50記事以上書いても1万円に届かない人がやるべきSEO文章術

承太郎
承太郎
読者が満足する記事=SEO対策されている記事と言ってもいいかもしれませんね!

文章だけではなく画像も使う

長文をダラダラ書いても読者は読みづらく、滞在時間は伸びませんし直帰率は高くなってしまいます。

なぜなら、読者は最初から最後まで読んでいないからです。

例えば、あなたも本記事の冒頭をサラッと読み、見出しの前後を確認し、こちらの文章を読んでいるはずです。

もしかしたら、ここの文章を読まずに離脱したり他のページに移っているかもしれません

つまり、あなた含め、長文を全て読んでいる人はほとんどいないので、画像を使って目を引くようにすべきなのです。

スマホでスクロールしてい時に、画像を見つけたら停まって確認しますよね。

文章だけではなく画像も使う

その画像の前後に大事な文章を書くことで、読者は長文でも読んでくれる可能性が高くなるのです。

なので、長文を書くことだけを意識するのではなく、画像を使ってわかりやすい記事を作ることを心がけてブログ運営していきましょう

Canvaでアイキャッチ画像をガチで作ってみた
【プロ並み】Canvaでアイキャッチ画像をガチで作ってみた!【ブログで使える】 こちらの疑問を解決させます。 本記事では、Canvaを使って3つのアイキャッチ画像を作ってみたので、参考にしてみて...
承太郎
承太郎
画像はCanvaを使うと誰でも簡単に作成することができます!

最初はみんな、ブログで長文は書けない!

僕も含めて、最初からブログで長文を書ける人はいません。

ブログで稼いでいる人は最初から文章を書くのが上手だったわけではなく、みんな下手くそです。

ブログ運営をしている人は、最初の頃に書いていた記事を読むのが恥ずかしい・・・と思ってしまうくらい、記事を書いていくと成長が見られます

僕も最初の頃に書いていた記事を読み返すが恥ずかしいです。

YouTuberでも一番最初に投稿した動画を見るのが恥ずかしいと思う人は、結構いるみたいです。

というように、最初からブログで長文も書けませんし、質の良い記事も書けませんので、だんだんと成長していくという意識を持ってブログを運営していきましょう。