あなたのブログを誰も見ない3つの原因を解決する方法【必読】

悩み人
ブログに記事を書いているけど、誰も見られていない!どうやったら見られるブログになるのか教えて!

こちらの疑問を解決させます。

本記事の結論

結論、あなたのブログを誰も見ない原因は需要がないからです。

需要がないということは必要がないということなので、必要とされる記事作りをする必要があります。

本記事では、必要とされる記事を作成する方法を紹介します。

本記事では、誰も見られないブログから、見られるブログに変える方法を解説します。

こちらのページを読み終える頃には、誰からも見ないブログから見られるブログに変えるだけではなく、収益が上がるブログを作る戦略も知ることができます

あなたのブログを誰も見ない原因は必ずある

あなたのブログを誰も見ない原因は必ずある

そもそも、あなたのブログを誰も見ない原因は必ずあります。

その原因を解決させることで、見られるブログを作成することができます。

そこで、

  1. 記事内容に需要がない
  2. 記事数が少なすぎる
  3. 検索結果に登録されるまで時間がかかる

こちらの3つのテーマで、一つひとつ解説します。

記事内容に需要がない

まずは、誰からも見られないブログは需要がありません。需要がないから誰からも見られないのです。

例えば、売れている商品は売れている原因がありますし、売れていない商品にも原因があるのです。

その原因が需要があるかどうかです。

あなたのブログが誰にも見られていないのであれば、書いている記事の内容が需要がないの可能性があります

なので、見られるブログにするには、需要がある内容を記事にする必要があるのです。

承太郎
誰も見ないブログは記事の内容に需要がないからです!

記事数が少なすぎる

そもそも記事の数が少なすぎる問題があります。

記事の数が少なすぎると、あなたの記事を見つけてもらうことが難しくなります

仮に需要のある記事を書いていたとしても見つけられないのです。

なので、目安として最低でも30記事を目標に記事を書いてみましょう

承太郎
30記事を書いてもアクセスが集まらないのであれば、他に原因がある可能性が高いです!

検索結果に登録されるまで時間がかかる

仮に「ブログ 始め方」で記事を書いたとしても、すぐにアクセスが集まるわけではありません。

なぜなら普通、記事を投稿してから約3ヶ月ほどしてから検索結果に表示されるので、ブログの運営歴が短いと需要がある記事を書いても誰も見ないブログから脱出することが難しいのです。

つまり、キーワード選定をして記事を書いたとしても、Googleがあなたの記事を検索結果に表示させていないから見られていない・・・という可能性があります。

なので、これは時間が解決するので、気にせず記事を書いていくといいでしょう。

承太郎
検索結果に表示されるまで、約3ヶ月かかると思ってください!なので、3ヶ月は誰にも見られません!

ブログを誰も見ない3つの原因の解決方法

ブログを誰も見ない3つの原因の解決方法

ブログを誰も見ない原因がわかれば解決策が見えてきます。

あなたのブログが誰にも見られていない原因は必ずあるので、必ず解決策があるのです。

落ち込まず解決策を実践することで、あなたのブログにアクセスが集まります

そこで、誰も見ない原因の解決方法として、

  1. ブログを誰も見ないのは需要がないから
  2. 需要=キーワードを意識してブログ運営をする
  3. キーワード選定をして検索意図を明確にする

こちらの3つのテーマで、一つひとつ解説します。

ブログを誰も見ないのは需要がないから

先ほどもお伝えしましたが、ブログを誰も見ないのは需要がないからです。

この需要がないという原因に対しては、需要のある記事を書くことで解決させることができます。

例えば、「ミドリムシ 育て方」で記事を書いても、需要はほとんどありませんのでアクセスを集めることができません。

しかし、「副業 おすすめ 」は需要があるので、上位表示されれば多くのアクセスを集めることができます。

なので、ブログを誰も見ないのは需要の問題なので、需要があるキーワードで記事を書くことを心がけましょう

承太郎
需要=アクセス数になるので、需要があるキーワードで記事を書きましょう!

「需要=キーワード」を意識してブログ運営をする

誰も見ないブログは需要がないキーワードで記事を書いていることなので、キーワードを意識してブログ運営をしていきましょう。

なぜなら、需要がある記事を書く=多く検索されているキーワードで記事を書くということなので、見られるブログにしたいのであれば、需要のあるキーワードで記事を書く必要があるのです。

なので、これからブログにアクセスを集めて収益を上げたいのであれば、キーワード選定をしてから記事を書いていきます

承太郎
キーワード選定については「【完全マニュアル】ブログ収益化させるキーワード選定の3つの戦略【徹底解説】」で超詳しく解説しています!

キーワード選定をして検索意図を明確にする

悩み人
キーワード選定をすればいいのか!じゃあ検索数があるキーワードをドンドン書いていけばいいの?

誰からも見られないブログを運営している人がやってしまっている、とにかくキーワード選定をして記事を書くというのは、実は危険な行為なのです。

確かにキーワード選定をすることは大事なのですが、検索意図も同時に考える必要があるのです。

なぜなら、キーワード毎に必ず検索ユーザーの意図が隠されているので、意図を記事を書く前に考えないといけないからです。

例えば、「プログラミングスクール 6歳 おすすめ」というキーワードを選定した場合、同時に検索意図も考えます。

「プログラミングスクール 6歳 おすすめ」の検索意図は6歳の子を持つ親御さんが、おすすめのプログラミングスクールを探している状況になります。

なので、記事を読むのは6歳の子を持つ親御さんで、子供向けのプログラミングスクールを探しています。

さらに「プログラミングスクール 6歳 おすすめ」で検索をするということは、親御さんはプログラミングの知識がないと思うので、かなり詳しくまとめられた記事を書く必要が出てきます。

というように、「プログラミングスクール 6歳 おすすめ」というキーワードを選定したら、そのキーワードを検索する人は誰でもどんな思いがあって検索をするのか考えます

つまり、キーワード選定と検索意図を考えることは、実はセットなのです。

関連記事【キーワード分析方法】検索意図がSEO対策で重要な理由と考え方【ペルソナ設定】

承太郎
キーワード選定をする!ということは検索意図を考えるということにもなるのです!

誰も見ないブログから見られるブログにする方法

誰も見ないブログから見られるブログにする方法

誰も見ないブログの原因と解決方法を解説しましたが、あなたも見られるブログにしたい!と思いますよね。

見られないブログを見られるブログに改善することは、あなたも可能なので、

  1. 自分が興味のあるジャンルを選定する
  2. キーワード選定を意識する
  3. 3ヶ月間は継続して記事を投稿する

こちらの3つを意識して、記事作りをしてみましょう。

自分が興味のあるジャンルを選定する

まずは、自分が興味があるジャンルを選定して、そのジャンルで記事を書いていくことをお勧めします。

なぜなら、興味があるジャンルだと調べることも記事を書くことも苦痛に感じにくくなるので、これからブログで稼ごうと思っているなら、自分が興味があるジャンルを選定する必要があります。

例えば、興味がないのにプログラミング系のブログが稼げる!という理由でブログ運営をしても稼げません。

なので、まずは自分が興味があって、調べたり記事を書いていて苦痛に感じにくいジャンルを選定しましょう。

承太郎
ちなみに僕はFXもやっているので、FX関連のブログも運営しています!調べるのも記事を書くのも楽しいで収益が面白いように伸びています!

キーワード選定を意識する

誰も見ないブログから見られるブログに変えるためには、必ずキーワード選定をしていきます。

なぜなら、検索ユーザーはキーワード選定をしないと、あなたのブログに辿り着きたくても辿り着けないのです。

例えば、あなたが良質なプログラミング系のブログを運営しているのに、キーワード選定をしないとあなたのブログに辿り着くことができません。

仮に「18歳のアメリカ人がホームレス生活からビバリーヒルズに大豪邸を建てるまでのストーリーをまとめた記事」を1年前に読んだことがあり、その記事をもう一度読みたい!と思った場合、記事タイトルが「あああ」だと辿り着けません。

しかし記事タイトルが「18歳のアメリカ人がホームレス生活からビバリーヒルズに大豪邸を建てるまで」だと、

  • 「18歳 アメリカ人 金持ち」
  • 「アメリカ人 18歳 ホームレスから大富豪」
  • 「アメリカ人 10代 大豪邸を建てるまで」

こんな感じのキーワードで検索をすれば、記事がヒットするはずです。

というように、キーワード選定をしないと、あなたのブログに辿り着きたくてもたどり着くことができません。

なので、見られるブログを作りたいのであれば、必ず絶対にキーワード選定を行いましょう

承太郎
キーワードはあなたのブログに辿り着くための、唯一の架け橋です!

3ヶ月間は継続して記事を投稿する

キーワード選定をして記事を書いていても、なかなかアクセスを集めることは難しいです。

なぜなら、検索エンジンはブログの運営歴やブログの記事数もチェックして検索結果に表示されるので、ある程度、運営歴と記事数が欲しいのです。

例えば、「プログラミングスクール おすすめ」で記事を書いているブログAとブログBがあります。

ブログA
→ 運営歴:1ヶ月
→ 記事数:7記事
ブログB
→ 運営歴:4年6ヶ月
→ 記事数:647記事

どちらのブログで「プログラミングスクール おすすめ」のキーワードで上位表示されるか?と言うと、圧倒的にブログBです。

理由は簡単でGoogleはビジネスで検索エンジンを運営しているからです。

「プログラミングスクール おすすめ」で検索をして、無料ブログで7記事しか投稿されていない運営歴が1ヶ月のブログが上位表示されてしまうと、Googleの信用が落ちるので、結果的にGoogle利用者が減るのです。

ということは、質の高い記事を書いているブログをGoogleが上位表示させたいので、指標としてブログの運営歴や記事数をチェックするのです。

なので、誰も見ないブログから見られるブログに変えたいのであれば、まずは3ヶ月ほどは継続して記事を書いてみてください

承太郎
キーワード選定を記事を書くだけではなく、運営歴と記事数も意識してみましょう!

上級者がやってる見られるブログ作り戦略

上級者がやってる見られるブログ作り戦略 2

最後に上級者がやってる見られるブログ作りを紹介します。

なぜ、あなたのブログが誰にも見られないのか、その原因についてまとめてきました。

そこで、誰からも見られないブログから見られるブログにするために

  1. キーワード毎に検索意図を考える
  2. 検索エンジンで上位を取れるSEOを学ぶ
  3. 読者の悩みを解決させるために価値提供する

こちらの3つを意識して記事を書いていきましょう。

キーワード毎に検索意図を考える

まずはキーワード毎に検索意図を考える癖をつけましょう。

  • 「このキーワードで検索をする人はどんな人だろう?」
  • 「このキーワードで検索をする人はどんな悩みがあるんだろう?」

これらのことをキーワード毎に考えていくのです。

「MacBook 最安値」で検索をする人は、MacBookをこれから購入する人でできるだけ安く購入を考えている人だと予想されますね。

さらに、お金がない大学生が検索ユーザーで、現在使っているパソコンが壊れてしまった可能性のことを考えると、

  • MacBookの案件
  • パソコン買取の案件
  • 学割の案件

これらを記事で紹介すると、1記事で3つの案件が成約される可能性が出てきます

というように、キーワード選定をして記事を書くのではなく、しっかり検索意図を考えることでアクセスを集めるだけではなく、収益を最大化させることが可能なのです。

承太郎
ぶっちゃけ、キーワード選定をして検索意図をしっかり考えてから記事を書くと、面白いようにアクセスが集まります!

検索エンジンで上位を取れるSEOを学ぶ

キーワード選定をして検索意図を考えてから、記事を書くだけでは上級者にはなれません。

なぜなら、月収50万円、100万円と稼いでいる上級者は検索上位を取るために、SEOを意識して記事を書いているからです。

例えば、「プログラミング 独学」で検索をする人は、独学でプログラミングをしたい、つまりお金をかけずにプログラミングを学びたいと思っていると考えられるので、高額なプログラミングスクールの成約率は低いと考えられます。

つまり、「プログラミング 独学」で検索する人に対しては、無料で学べるコンテンツや、独学で学ぶ方法を詳しく解説する必要があるのです。

この考え方が結局SEO対策になりますが、これだけでは不十分です。

タイトルや見出しに「プログラミング 独学」のキーワードを入れるとか、読者が読みやすい記事作りをするとか、様々な方法があります。

なので、誰も見ないブログから脱出したいのであれば、まずはPREP法という文章フォーマットで記事を書いてみることをお勧めします。

承太郎
PREP法を使って文章を書くことで、読まれる記事作りをすることができます。詳しくは「【例文あり】ブログで使えるPREP法の具体例と書き方【SEO対策】」で解説しています!

読者の悩みを解決させるために価値提供する

誰も見ないブログから見られるブログにするには、読者の悩みを解決させるための記事を書く必要があります。

なぜなら、検索をする人は悩みを解決させたいから検索をするのです。普通検索なんてめんどくさいことはしたくありません。

例えば、「プログラミング 初心者 何から」で検索をする人の検索意図は、

  • プログラミングをしたことがない
  • 何か作りたいものがない

このようなことが考えられます。

なので、

  • プログラミングをしたことがない
    →初心者でも始めやすい言語を紹介
  • 何か作りたいものがない
    →モンストやFacebookが作られている言語を紹介して作りたいものを想像させる

こんな感じで、検索意図を元に記事にすべき内容を考えることができますよね。

つまり、「プログラミング 初心者 何から」で検索をする人に対して、初心者でも始めやすい言語だけではなく、モンストやFacebookが作られている言語を紹介して作りたいものを想像させることで、案件が成約される可能性が出てきます

なので、ブログが見られて収益を伸ばすためには、読者の悩みを明確化させて、悩みをピンポイントで解決させる策を提示させることが大事なのです。

これがブログの価値提供になります。

承太郎
検索なんてめんどくさいことをする理由は、悩みを解決させたいから!その悩みを知らずして記事なんて書けません!検索意図を考えて悩みを明確化させて、解決策を記事でまとめましょう!

ブログを誰も見ない原因は需要がないから

結論を言うと、誰も見ないブログは必ず原因があり、その原因を解決させることで見られるブログに変えることができます。

原因を解決させて見られるブログになると、アクセス数が桁違いになりますし、収益も伸びてきます。

あなたが悩んでいることをすぐに解決させることができるので、見られるブログにするために、

  1. キーワード選定をする
  2. 検索意図を考える
  3. 悩みを箇条書きにする
  4. 悩みの解決策を調べてまとめる
  5. 価値のある記事を書く

この流れで3ヶ月間、継続して記事を書いていきましょう。

関連記事【徹底解説】初心者が1万円のブログ収益化を実現させるロードマップ

\ 当ブログで絶賛使用中WordPressテーマ /

5,000円相当プラグイン&当ブログ限定特典付き

必読【【特典付き】AFFINGER6を使ってみた感想と評判まとめ【Action】