【超常識】ブログ初心者が1記事に時間がかかる理由と解決策

【超常識】ブログ初心者が1記事に時間がかかる理由と解決策

悩み人
ブログを始めたんだけど、1記事書くのに時間がかかって続けていけるか不安に感じてきた。もっと時間をかけないで記事を書く方法を教えて欲しい!

こちらの悩みを、本記事で解決させます。

ブログで1記事に時間をかけずに書くことは、今後稼いでいく上でとても大事なことになります。

ブログを始めて1記事に時間がかかってしまうのは、ブログで50万円100万円稼いでいる人も経験してきたことです。しかし、このままブログ記事を書くのに時間をかけていては、今後ブログの収益を上げることが難しくなります。

僕は当ブログ「SEOはゲーム」を運営を始めた頃は、1記事に5時間〜6時間ほどかかっていました。しかし現在では、2時間もあれば1記事を書くことが可能になりました。

この記事ではブログ初心者でも時間をかけずに記事を書く方法だけではなく、読者に読まれる記事作りの方法まで解説します。

本記事を参考にして記事を書けば、ブログ記事を書くのに時間がかかるという悩みから解放されます。

本記事の結論

結論を先に言うと、ブログ記事を書くのに時間がかかるのは、タイピングの遅さと情報のインプットの量が少ないからです。

タイピングの遅さについては理解していただけると思いますが、情報のインプットの量でも1記事書く時間がかかるか決まるのです。

こちらのページを読み終える頃には、ブログ記事に時間をかけずに書けるようになるだけではなく、ブログにアクセスが集まり読者に読まれる記事作りの方法も合わせて知ることができます。

ブログ初心者が1記事書くのに時間がかかる理由

ブログ初心者が1記事書くのに時間がかかる理由

先に言っておくと、ブログ初心者の方は1記事書くのに時間がかかるのは当たり前のことです。

理由は簡単で今までブログ記事を書いたことがないからです。

例えば、絵を描いたことがない人がいきなり上手に絵を描けるわけがありません。

ブログも同様で、いきなり1記事の書く時間を短縮することはできません

そこで、ブログ記事を書くのに時間がかかる理由について、

  1. タイピングが遅いから
  2. ブログに慣れていないから
  3. インプット量が少なすぎる

こちらの3つのテーマで、一つひとつ解説していきます。

時間がかかる理由①:タイピングが遅いから

結論、タイピングが遅いとブログ記事を書くのに時間がかかってしまいます。

なぜなら、100文字をタイピングするのに1分かかるの人と10秒かかる人を比べるとわかりやすいですよね。

例えば、1000mを3分で走れる人と6分で走る人は、倍も時間が違うことが分かりますよね。

タイピングが遅いのは走るのが遅いのと一緒で、時間がかかるのであれば走るのを早くする練習をするべきなのです。

タイピングが遅い方は、これからタイピングの練習をして早くすることが重要になります。

承太郎
最初からタイピングが早い人なんていません!練習あるのみ!

時間がかかる理由②:ブログに慣れていないから

ブログに慣れていない人も、ブログ記事を書くのに時間がかかる理由の一つになります。

理由は簡単でブログ記事をスラスラ書けるのは、慣れがかなり大きいからです

例えば、僕の場合は記事を書くテンプレートを用意して記事を書いているので時間をかけずに記事を書くことができています。

さらに、ブログに慣れてくるとテンプレートを見なくても記事を書けるようになるので、さらに時間をかけずに記事を書けることができるようになるのです。

なので、ブログに慣れるというのも、ブログに時間がかかる原因を解決する一つの手になります。

承太郎
ブログに慣れるためには記事をたくさん書くのが効果的です!

時間がかかる理由③:インプット量が少なすぎる

結論、インプット量が少ないとブログ記事を書く時間がかかってしまいます。

なぜなら、情報をブログ記事にするとなると、頭に入っていないとスラスラ記事を書けないからです。

例えば、自分が好きで何回も観ている映画のあらすじならスラスラ書けると思うので、時間をかけずに記事を書くことができるはずです。

しかし、一度しか観たことがない映画のあらすじを書いてください!と言われても、スラスラ書けませんよね。参考サイトがあっても時間がかかると思います。

というように、インプット量が少ないと、それだけブログ記事を書くのに時間がかかってしまうのです。

なので、ブログ記事を書くのに時間がかかってしまう・・・と感じている方はインプットの時間を増やしてみてください。

稼いでいるWebライターさんは、記事を書くことではなく情報をインプットすることに時間をかけるそうです

承太郎
ブログ記事を書くのに時間がかかるのであれば、一度インプットする時間を設けるのも一つの手です!

ブログ初心者が1記事書く時間の目安と目標

ブログ初心者が1記事書く時間の目安と目標

ブログ初心者が1記事書く時間はどのくらいが適正なのか、目安と目標について解説します。

結論を先に言うと、目安は4時間で目標は2時間です。

そこで、ブログ初心者が記事を書く時間について、

  1. ブログ初心者は1記事4時間を目安に執筆
  2. 1記事4時間で記事を書く手順
  3. 慣れてきたら1記事2時間を目標に書いてみる

こちらの3つのテーマで、一つひとつ解説します。

ブログ初心者は1記事4時間を目安に執筆

結論、ブログ初心者の方は1記事書くのに4時間を目安にしてみましょう。

理由は簡単で、ブログ初心者の方が1記事に書ける時間の平均が4時間だからです。

ブログ記事を書くのに時間がかかってしまう・・・と思って改善したいと思うのであれば、まずは平均を目指しましょう。

例えば、アフィリエイトで稼ぎたいんだ!と思い、いきなり月収100万円を目標にするのは間違いのように、最初は平均的な目安を目指して頑張るのがいいです。

ちなみにアフィリエイトの平均の収益は5000円〜1万円だそうなので、こちらの収益を目指すのが妥当です。

というように、ブログ記事を書く時間もまずは平均的な4時間を目安に頑張ってみましょう。

承太郎
まずは、多くの人ができるくらいのスキルを手に入れましょう!

1記事4時間で記事を書く手順

ブログ初心者の方が突然に1記事を4時間で書くのは難しいです。

なぜなら、記事を書くのは手順があるからです。

料理も同じで食材を切る工程があるなら先に全部終わらせて、鍋で煮込んでいるときに洗い物をした方が、時間をかけずに料理をすることができます。

食材を切って洗って、他の食材を切って洗って・・・なんてことをしていたら、いくら時間があっても足りません。

というように、記事を時間をかけずに書く手順を知っているだけで、効率よく記事を書くことが可能になります。

手順と言っても、

  • 手順①:記事のテーマを考えてキーワード選定
  • 手順②:キーワードでググりライバルチェック
  • 手順③:記事構成を考える
  • 手順④:タイトルと見出しを付ける
  • 手順⑤:記事を書く

このような手順を記事を書くことで、比較的時間をかけずに記事を書くことが可能になります。

関連記事【保存版】ブログ記事を書く手順を10ステップで紹介【初心者向け】

承太郎
ブログ初心者の方は1記事4時間で書けるようになりましょう!

慣れてきたら1記事2時間を目標に書いてみる

1記事を4時間で書けるようになったら、2時間を目標に書けるようになりましょう。

記事を書く時間を短縮する理由は、月に書ける記事の量を増やすためです。

例えば、1記事を書く時間を半分に短縮することができれば、月に10記事書けている方は20記事に増やすことができるのです。

というように、月単位でブログ記事を書く量を増やすことができるので、稼げるチャンスも増やすことができるのです。

なので、記事を時間をかけずに書けるようになると、ただ時間を短縮するだけではなくブログ収益を伸ばすチャンスを増やすことにも繋がるのです。

承太郎
最初は難しいかもしれませんが、1記事を2時間程度で書けるようになりましょう!

ブログ記事を書くのに時間がかかる時の解決策

ブログ記事を書くのに時間がかかる時の解決策

結論、ブログ記事を書くのに時間がかかる時の解決策は3つあります。

その解決策を実践することで、時間をかけないで記事を書くことが可能です。

そこで、解決策を、

  1. 情報のインプット量を増やす
  2. 記事をテンプレート化させる
  3. ブログを毎日更新する

こちらの3つのテーマで、一つひとつ解説します。

解決策①:情報のインプット量を増やす

先ほども少し解説しましたが、記事を書くのに時間がかかるのであれば情報のインプットの量を増やしましょう。

理由は簡単で、情報のインプット量を増やすことで、時間をかけずに記事を書くことができるからです。

例えば、いつも通っている道なら地図を見ずに、しかも迷わず目的地にたどり着くことができるはずです。ですが、一度しか行ったことがない場所なら地図を見ても迷ってしまうことがありますよね。

というように、頭に情報を入っているかどうかで、時間がかかるかどうかが決まるのです。

ブログ記事も一緒で書こうと思っている内容が頭に入っている人と入っていない人では、記事を書く時間にものすごい差ができるのです。

なので、ブログ記事を書くのに時間がかかるのであれば、情報をインプットする時間を増やしましょう

承太郎
ブログ記事を書くのに時間をかけたくないのであれば、インプットはめちゃくちゃ大事です!

解決策②:記事をテンプレート化させる

結論、記事をテンプレート化させることで記事を書く時間を短縮させることが可能です。

なぜなら、ブログで稼いでいるほとんどの人が、ブログ記事をテンプレート化させているからです。

例えば僕の場合、記事の冒頭文を以下のようなテンプレで書いています。

狙うキーワード「ブログ アクセスなし」の場合

(▲1)共感を得る(吹き出し:悩み人):ブログを始めて記事を書いているんだけど、全然アクセスが集まらない・・・。キーワード選定もできていると思うけど、ブログにアクセスを集める方法を知りたい!
(▲2)問題提起:ブログでアクセスを集めるのはとても重要です。記事を書いているのにアクセスなしということは、根本的なやり方を間違っている可能性があります。その場合、いつまで経ってもアクセスなしのブログのままです。
(▲3)実績とブランディング:僕は当ブログ「SEOはゲーム」を運営を始めて4ヶ月で月間10000PVを達成し、月に1万円を稼ぐことができました。しかしブログを始めて3ヶ月は1日一桁台のアクセスしか集められませんでしたし、報酬はゼロです。
(▲4)記事内容を一言で書く(グレー枠):この記事ではブログ初心者でも月間10000PV集めるためのブログのアクセスアップの基礎をだけではなく、収益化の方法まで解説します。
(▲5)読者が記事を読むメリット:本記事を参考にして記事を書けば、ブログにアクセスが集まらないという悩みから解放されます。
(▲6)最終的な結論:結論を先に言うと、アクセスなしのブログを脱出するなら、キーワード選定しかありません。正しいキーワード選定を行うことで、あなたのブログに嫌でもアクセスが集まります。

このようなテンプレで記事の冒頭文を書いています。

テンプレがあるのとないのとでは、圧倒的にテンプレを準備しておいた方が時間をかけずに記事を書くことができるのです。

承太郎
記事の冒頭文を書くときは、上記のテンプレを参考にしてみてください!

解決策③:ブログを毎日更新する

ブログで時間をかけずに書きたいのであれば、毎日更新をめちゃくちゃお勧めします。

なぜなら、毎日更新をすることで記事を書くことに慣れていくからです。

例えば、週に1記事しか書かない人と毎日記事を書いている人だと、誰がどう見ても毎日記事を書いている人の方が成長すると思うはずです。

記事を書くことだけではなく、料理でも投資でも運転でも毎日実践することで上手になってきます

記事を書くことも同じで毎日更新をすることで、記事を書く時間を減らすことができ、結果的にあなたが悩んでいた、1記事書くのに時間がかかってしまう・・・という悩みを解決させることに繋がるのです。

確かに毎日更新をするのはかなり大変ですが、毎日更新ができるようになるとブログ記事を書く時間を短縮させるだけではなく、ブログ収益を一気に伸ばすことが可能になるのです。

関連記事【初心者必見】ブログの毎日更新のコツは準備で決まる話

承太郎
毎日更新を大変だからこそ、やる価値があるのです!

ブログ初心者は時間がかかることを気にせず書いていきましょう!

ブログ初心者が記事を書くのに時間がかかるのは当たり前のことです。

しかし、記事を書く時間を短縮させることができれば、ブログの収益も伸ばすことが可能になるのです。

  • まずは記事執筆の平均の4時間を目指す
  • 慣れてきたら2時間執筆を目標にする
  • できれば毎日更新をする

こちらの3つのことを意識して記事を書くことで、時間をかけずに記事を書くことが可能になります。

さらに、毎日更新ができるようになれば、ブログ収益も自然と伸びてくるはずです。

\ 当ブログで絶賛使用中WordPressテーマ /

5,000円相当プラグイン&当ブログ限定特典付き

必読【【特典付き】AFFINGER6を使ってみた感想と評判まとめ【Action】