ブログアフィリエイト

【ライバル不在】漫画アフィリエイトで月収1万円稼ぐ具体的な戦略【電子書籍販売】

漫画アフィリエイトで月収1万円稼ぐ具体的な戦略
悩み人
悩み人
アフィリエイトで漫画や電子書籍のジャンルで稼げるのか?初心者でも稼げる方法を教えて欲しい!

こちらの疑問を解決させます。

本記事の結論

結論、アフィリエイトで漫画や電子書籍のジャンルは、初心者でも十分に稼ぐことができるジャンルの一つです。

しかし戦略が間違っていると、稼げるジャンルでも稼げません。

なので、これからブログで稼ごうと思っている方でも実践できるように、具体的な電子書籍のジャンルで月収1万円稼ぐ戦略を紹介します。

本記事では、電子書籍ブログで月収1万円稼ぐ具体的な戦略を解説します。

本記事で学べる内容
  • テーマ①
    なぜ、漫画電子書籍アフィリエイトは初心者でも稼げるのか?
    なぜ、漫画の電子書籍ブログが初心者でも稼げるのかを解説します。結論、ライバルが少なくネタに困らないからです。
  • テーマ②
    漫画電子書籍アフィリエイトで月収1万円稼ぐ具体的な3つの戦略
    僕自身が電子書籍ブログで月収1万円稼いだ戦略を具体的に解説します。初心者の方でも今日から実践することが可能です。
  • テーマ③
    漫画電子書籍アフィリエイトで月収10万円を狙う具体的な3つの戦略
    月収1万円稼ぐだけではなく、電子書籍ブログで月収10万円稼ぐ戦略を解説します。この考え方がわかれば他の分野でも応用可能です。
  • テーマ④
    漫画アフィリエイトのおすすめのASPと案件
    僕が月収1万円以上稼げたおすすめの案件を紹介します。王道のAmazonや楽天を紹介してはいけません。電子書籍のジャンルで稼げる案件があります。

こちらのページを読み終える頃には、電子書籍ブログを運営する戦略を知るだけではなく、今日から実践することが可能です。

なぜ、漫画電子書籍アフィリエイトは初心者でも稼げるのか?

なぜ、漫画電子書籍アフィリエイトは初心者でも稼げるのか?

そもそも、なぜ漫画や電子書籍のジャンルは、アフィリエイト初心者でも稼ぐことができるのでしょうか。

初心者が漫画や電子書籍で稼ぐことができる理由について、

  1. ライバルが不在だから
  2. 漫画の数が無限大だから
  3. 初心者でもレビュー記事が書きやすいから

こちらの3つのテーマを、一つ一つ解説していきます。

ライバルが不在だから

まずは、ライバルが不在だからというのが、ものすごく大きいです。

ライバルがいるのといないのでは、圧倒的にライバルがいない方が稼ぐことができますよね。

例えば、就職活動でも行きたい会社が10人しか採用しない場合、100人応募すれば受かりにくくなります。しかし10人ならあなたも受かりますよね。

という感じで、漫画や電子書籍はライバルが不在なので、アフィリエイトで稼ぎやすいジャンルの一つなのです。

しかし、ワンピースや鬼滅の刃など、めちゃくちゃ有名な作品を狙うのではなく、ニッチなジャンルを狙うことで、ライバルを限りなく0に近づけることが可能です。

なので、漫画や電子書籍のジャンルでアフィリエイトで稼ぐなら、ニッチなジャンルを攻めることが重要になります。

承太郎
承太郎
漫画や電子書籍のジャンルはライバル不在のジャンルが多い!

漫画の数が無限大だから

続いて、漫画の数が無限大だからです。

ほぼ毎日新しい漫画が発売されるので、ネタに困ることは100%ありません

なので、初心者でもネタ選定で困ることはありませんし、記事を書くのがなくて悩むこともありません。

ニッチなジャンルに絞って、定期的に新しい漫画が発売されれば、その都度記事にすることができるので、初心者でも扱いやすいジャンルになります。

新しく発売された漫画だけではなく、過去の大量の作品を記事にすることも可能なので、アフィリエイトで漫画や電子書籍のジャンルを選ぶということは、稼げる記事を毎日書くことができるます。

つまり、ネタに困らず毎日書くことができる漫画や電子書籍のジャンルは、初心者向けということにもなりますね。

承太郎
承太郎
作品が大量にあるから、ネタに困らない!

初心者でもレビュー記事が書きやすいから

最後に漫画は初心者でもレビュー記事を書きやすいからです。

レビュー記事というのは、アフィリエイトで稼ぐために、めちゃくちゃ重要なページです。

例えば、鬼滅の刃を読んでみたいと思うけど、どんな話なのか気になる人に向けて記事を書き、「全部読みたければこちらから!」というアフィリエイトリンクを添えておくだけで、収益が発生します。

漫画の内容をある程度把握していれば、レビュー記事は書けるので、初心者でも稼ぐことが可能なジャンルになります。

レビュー記事の書き方と収益の上げ方
【思わず買っちゃう】レビュー記事の書き方と収益の上げ方【ブログアフィリエイト】 こちらの疑問を解決させます。 本記事では、アフィリエイトで稼ぐためのレビュー記事の書き方を徹底的に解説します。 ...
承太郎
承太郎
レビュー記事の書き方については「【思わず買っちゃう】レビュー記事の書き方と収益の上げ方【ブログアフィリエイト】」で詳しくまとめています!

漫画電子書籍アフィリエイトで月収1万円稼ぐ具体的な3つの戦略

漫画電子書籍アフィリエイトで月収1万円稼ぐ具体的な3つの戦略

これからアフィリエイトで稼ごうと思っている方は、漫画や電子書籍のジャンルで、月収1万円を目標に稼いでいきましょう。

月収1万円なら誰でも稼ぐことが可能です。

そこで、漫画や電子書籍のジャンルで月収1万円稼ぐ戦略について、

  1. 1巻完結の漫画を攻める
  2. ニッチなジャンルのみを攻める
  3. レビュー記事をテンプレ化する

こちらの3つのテーマを、一つ一つ解説していきます。

1巻完結の漫画を攻める

アフィリエイトで稼ぐためには、アクセスが重要になります。アクセスがなければ稼げませんし、アクセスがあれば収益が上がっていきます。

しかし今からワンピースの漫画について書いても、ライバルが多すぎて狙ったキーワードで上位表示されることは、ほぼありません

なので、これから漫画や電子書籍のジャンルのアフィリエイトで稼ごうと思っている方は、ワンピースを攻めてはいけないということになります。

では、初心者はどう攻めればいいのか?と言うと、1巻完結の漫画を攻めるといいです。

1巻完結の漫画はニッチなジャンルのことが多いですし、ライバルがほとんどいません。

なので、1巻完結の漫画のレビュー記事を書くことで、毎日アクセスを集め収益化することが可能なのです。

これからアフィリエイトで稼ごうと思っている方は、1巻完結の漫画を狙って記事を書いてみましょう。

さらに、漫画のジャンルをホラーやグロ、有名な作品のスピンオフがかなり狙い目です。

電子書籍の狙い目なジャンル
  • ホラー
  • グロ
  • 有名作品のスピンオフ

例えば、ジョジョの奇妙な冒険という漫画をご存知でしょうか。かなり有名な作品ですよね。

こちらのジョジョの奇妙な冒険はスピンオフ作品があり「死刑執行中脱獄進行」という漫画が1巻完結で発売されています。

このような漫画を狙うことで、アクセスを集めることができます。

承太郎
承太郎
1巻完結の漫画はライバルが少ない!

ニッチなジャンルのみを攻める

アフィリエイトで稼ぐなら、漫画や電子書籍のジャンルはニッチを攻めましょう

先ほどもお伝えしましたが、ホラーやグロ、有名な作品のスピンオフを攻めていくと、初心者でもすぐに収益が上がりやすいです。

なので、これらのジャンルを優先的に狙っていくといいですね。

承太郎
承太郎
僕が今から漫画アフィリエイトを始めるなら、ホラー、グロだけを扱うブログを運営する!

レビュー記事をテンプレ化する

漫画や電子書籍のブログを運営する時に、レビュー記事はテンプレ化させましょう。

なぜなら、レビュー記事をテンプレ化させると、効率よく記事を書くことができるからです。

例えば、1巻完結の漫画を書くときに狙うキーワードは、だいたい決まっています。

  • レビュー
  • 感想
  • 結末
  • 電子書籍
  • 無料
  • 今すぐ

このような記事で、漫画や電子書籍のジャンルのレビュー記事を書いていくと、収益化できるのですが、キーワードが決まっているということは、テンプレを作ることができるということになります。

見出しを、

  • 漫画名のレビュー・感想
  • 漫画名の結末は?
  • 漫画名を無料で今すぐ読む方法は?
  • 漫画名を電子書籍で読む方法は?

ザックリしているますが、見出しはこのように作ることができます。この見出しに記事を入れていきます。

これがわかっているかどうかでも、記事を作成する時間が変わってきますよね。

なので、漫画ブログで稼ごうと思っているのであれば、記事はテンプレ化させましょう

これだけでも、漫画アフィリエイトで月収1万円を稼ぐことが可能です。

承太郎
承太郎
ライバルサイトがどんな風に漫画のレビュー記事を書いているのか、確認してみるといいですよ!

漫画電子書籍アフィリエイトで月収10万円を狙う具体的な3つの戦略

漫画電子書籍アフィリエイトで月収10万円を狙う具体的な3つの戦略

アフィリエイトで月収10万円稼ぐ具体的な戦略について解説していきます。

先ほどの解説で、月収1万円を稼ぐことができるので、是非これからアフィリエイトで稼ごうと思っている方は実践してみてください。

続いて、漫画アフィリエイトで月収10万円稼ぐ戦略を、

  1. カテゴリー毎に20記事書いていく
  2. カテゴリー毎にランキングページを作成する
  3. 集客記事を書いて漫画に興味がない人も集める

こちらの3つのテーマで、一つ一つ解説していきます。

カテゴリー毎に20記事書いていく

漫画アフィリエイトで稼ぐぞ!と決めたら、まずはどのようなニッチなジャンルを攻めるのか決めます。

僕なら、ホラー、グロ、アダルトの3つを攻めます。なぜなら、この3つのジャンルを好む人の趣向が似ているからです。

なので、僕ならホラー、グロ、アダルトの3つに絞ってブログを運営していきます。

そこで、どのようにしてブログを運営していくのか?というと、カテゴリー分けをして、カテゴリー毎に20記事書いていきます

  1. ホラー20記事
  2. グロ20記事
  3. アダルト20記事

このように書いていきます。

このようにカテゴリー毎に20記事書いていきます。

なぜ、カテゴリー毎に20記事書いていくのかというと、「ある特定のカテゴリーに特化させてこのブログは記事を書いているな?」とGoogleに認識してもらうためです。

ホラー系の漫画を20記事書いていると、Googleは「ホラーについて記事を書いているから、ホラー系の記事を上位表示させよう!」と思います。

すると、最初は圏外だった記事も、だんだん上位表示されるようになり、漫画や電子書籍のジャンルで収益化できるようになります。

そしたら次はグロ系で20記事・・・というように、カテゴリー毎に記事を書いていくのがいいでしょう。

  1. 記事にするジャンルを決める
  2. 3つのカテゴリーに分類する
  3. カテゴリー毎に20記事書く

この流れで記事を書いていきましょう。

承太郎
承太郎
エクセルやスプレットシートに、記事にする漫画を、先にまとめておくとわかりやすいですよ!

カテゴリー毎にランキングページを作成する

続いて、一つのカテゴリーで20記事書いたら、ランキングページを作成してください。

仮にホラーのカテゴリーで20記事書いたら、「1巻完結のホラー漫画おすすめランキング20選!」というランキングページを作成します。

このランキングページで上位表示を狙うキーワードは、

  • ホラー 1巻完結 おすすめ
    ホラー 1巻完結 ランキング

というようなキーワードで上位表示を狙います。

順番は、

  1. 漫画のレビュー記事を20記事書く
  2. 20記事のランキングページを書く

この流れですね。

ランキングページにレビュー記事を一つ一つ解説し、内部リンクを貼ります。さらにレビュー記事にもランキングページを内部リンクし、SEO対策をします。

内部リンクの貼り方ランキングページ=まとめ記事 レビュー記事=収益記事

このように内部リンクを貼り、漫画アフィリエイトをすすめていきましょう。

承太郎
承太郎
どんな戦略でアフィリエイトを始めればいいのか、なんとなく想像ができたかもしれません!

集客記事を書いて漫画に興味がない人も集める

レビュー記事やランキングページだけでも、漫画アフィリエイトで稼ぐことは可能ですが、集客記事も書いていきましょう。

この集客記事というのは、漫画や電子書籍を読みたいと思っている検索ユーザーだけではなく、結果的に漫画や電子書籍を読みたい人を集めます。

もっと詳しく説明すると、漫画や電子書籍を読みたいと思っている検索ユーザーは「マンガ名+無料」「マンガ名+試し読み」などでアクセスを集めることができます。

しかしそうじゃない検索ユーザーもブログに集めた方が、アフィリエイトの収益を伸ばすことができます。

例えば、「電車 1時間 暇つぶし」このようなキーワードでアクセスを集めたとします。

このキーワードで検索をする検索ユーザーは、「1時間の電車の通勤時間が暇だから何かしたい」という欲求があります。

この欲求を満たす方法として、「今すぐスマホで電子書籍読めまっせ!」と記事内で解説をするのです。

すると、「1時間あれば1巻完結の漫画なら読めるかも!むしろ1巻完結の方がありがたい!」となってくれれば、アフィリエイトで稼ぐことができるのです。

他にも、成約することができるキーワードはあるので、集客を目的としたキーワードでも記事を書いていきましょう。

承太郎
承太郎
「電車 1時間 暇つぶし」はロングテールキーワードというキーワード!詳しくは「【選定のコツ】ロングテールキーワードの選び方【SEO対策】」で解説しています!

漫画アフィリエイトのおすすめのASPと案件

漫画アフィリエイトのおすすめのASPと案件

最後に漫画アフィリエイトでおすすめASPと案件を紹介します。

おすすめのASPについて、

  1. Amazonと楽天のアフィリエイトは掲載しない
  2. 報酬は定率と定額がある
  3. Link-Aの定額報酬を狙う

こちらの3つのテーマで、一つ一つ解説していきます。

Amazonと楽天のアフィリエイトは掲載しない

まずは、Amazonと楽天のアフィリエイトはブログに掲載はしません。

Amazonと楽天のアフィリエイトをやったことがある方はわかると思いますが、1件成約されても40円や50円ほどにしかなりません

この少額の報酬で月収10万円稼ぐのは、至難の技です。不可能と言ってもいいでしょう。

なので、漫画アフィリエイトで稼ぎたいのであれば、Amazonと楽天のアフィリエイトは絶対に辞めましょう

承太郎
承太郎
アフィリエイトで月収10万円を稼ぎたいなら、報酬額もチェックしましょう!

報酬は定率と定額がある

漫画アフィリエイトの報酬は定率と定額の二つがあります。

定率というのは、購入額の○%を報酬として受け取れるというものです。

例えば定率が2%だとしたら、500円の漫画を1冊売ったら10円稼ぐことができます。

承太郎
承太郎
1冊売って10円はやばい・・・!

しかし、定額だと3000円を超える報酬が普通にあります

僕が稼いでいる案件の報酬は3848円です。なので、500円の漫画を1冊売ったら3848円入ります

  • 定率:10円
    定額:3848円

もし1ヶ月で50冊分の漫画をブログで売ったとしたら、

  • 定率の案件:500円
  • 定額の案件:192,400円

こんなにも報酬に差が開くのです。

しかもこれは同じ作業をした結果で、アフィリエイトリンクが定率なのか定額なのかの差だけです。

この差で報酬に400倍近くの差が開くのは、かなりもったいないですよね。

なので、漫画アフィリエイトで稼ぐなら、必ず絶対、定額を選びましょう

承太郎
承太郎
定額を選ばないと、必ず損をする!

Link-Aの定額報酬を狙う

僕が漫画アフィリエイトで稼ぐなら、Link-Aのebookjapanの案件を紹介します。

Link-Aの定額報酬を狙う
  • ASP:Link-A
  • 漫画の案件:ebookjapan
  • 報酬額:3848円

このようになっています。

漫画アフィリエイトの案件の中で、一番高額の報酬をもらえるので、Link-Aのebookjapanをブログで紹介しましょう。

ちなみに僕は、過去に運営していた2つの漫画ブログの報酬は、

Link-Aの定額報酬を狙う2

155,781円でした。

他の案件も紹介していましたが、ほとんどebookjapanの報酬です。

承太郎
承太郎
これから漫画アフィリエイトで稼ぎたいなら、Link-Aのebookjapanを紹介しましょう!

漫画アフィリエイトは初心者でも稼ぐことができる!

アフィリエイトで稼ごうと思っている方は、漫画や電子書籍をお勧めします。

初心者でも稼ぎやすいですし、記事が書きやすいです。

承太郎
承太郎
アフィリエイトを始めたけど、なかなか成果が出ない方は、漫画や電子書籍のジャンルを攻めてみるといいでしょう。

僕が紹介したホラー、グロ、アダルトは一つの例なので、自分が好きなジャンルを選定してみてください。

感動、恋愛、BLなどでもいいでしょう。

承太郎
承太郎
恋愛漫画ブログを作って、カテゴリーを不倫、BL、学園恋愛に分ける戦略もありですね!