Webライター

【現実】Webライターに年齢は全く関係ない【20代も50代も稼げます】

Webライターに年齢は全く関係ない
悩み人
悩み人
現在の年齢が30歳なのですが、Webライターとして稼ぐことは可能でしょうか?Webライターで活躍できる年齢が知りたい!

こちらの疑問を解決させます。

本記事の結論

結論、Webライターに年齢は関係ありません。30代でもWebライターで稼ぐことは可能ですし、あなたが20代でも50代でも稼ぐことができます。

なので、Webライターで稼ぎたいのであれば、今すぐにでも始めることができます。

本記事では、全年齢の方がWebライターで稼げるということを証明し、今から始めようと思っている方に、最初にやるべき一つ目のステップをアドバイスします。

本記事で学べる内容
  • テーマ①
    Webライターに年齢は関係ない理由
    なぜ、Webライターに年齢が関係ないのか、その理由について解説します。結論を言うと、Webライターが大事なスキルはライティングスキルなので、勉強すれば誰でも仕事を受けられるからです。
  • テーマ②
    Webライターで20代30代の年齢の人が稼ぐ戦略
    20代30代の方がWebライターとして稼ぐ戦略について、具体的に解説します。若い年齢を生かした稼ぎ方になります。
  • テーマ③
    Webライターで40代50代の年齢の人が稼ぐ戦略
    40代50代の方がWebライターとして稼ぐ戦略について、具体的に解説します。年齢を重ねた方ができる稼ぎ方を紹介します。
  • テーマ④
    全年齢に共通するWebライターで稼ぐための準備
    Webライターとして稼ぐなら、全年齢の方に共通して、ライティングスキルを取得すべきです。ではどうやって、ライティングスキルを取得すればいいのでしょうか?こちらの答えをまとめます。

こちらのページを読み終える頃には、何歳の方でもWebライターとして稼ぐ方法が分かり、今日から稼ぐために行動することができます。

Webライターに年齢は関係ない理由

Webライターに年齢は関係ない理由

結論、Webライターに年齢は関係ありませんので、20代の方でも50代の方でも今から稼ぐことが可能です。

でも、本当に?と疑ってしまう気持ちもわかります。

そこで、Webライターに年齢が関係ない理由について、

  1. ライティングスキルは平等に勉強できるから
  2. ライティングスキルは無料で勉強できるから
  3. 年齢が上の人の方が稼ぎやすい

こちらの3つの理由を、一つひとつ解説します。

ライティングスキルは平等に勉強できるから

Webライターで稼ぐために必要なライティングスキルは、全年齢の方が平等に勉強ができるからです。

ライティングスキルはネットで調べればいくらでも書き方が出てきますし、ライティングスキルに関する本もたくさん販売しています。

お近くの書店やAmazonで数冊購入し、読んで勉強をすれば、誰でもWebライターとして稼ぐことができるのです。

これは20代の方でも50代の方でもできますよね。

Webライターに必要なライティングスキルは、全員平等に勉強できるから誰でも稼げるのです。

承太郎
承太郎
Webライターは基本的なライティングスキルを勉強すれば、誰でも始めることが可能です!

ライティングスキルは無料で勉強できるから

「ライティング コツ」「Webライター 始め方」で検索をすれば、無料でライティングスキルについて調べることができます。

これは年齢問わず、誰でも無料で勉強をすることが可能です。

なので、Webライターに必要なライティングスキルを無料で勉強することができるので、Webライターで稼ぐのは年齢は全く関係なのです。

Webライターの始め方完全ロードマップ
【未経験→月10万円】Webライターの始め方完全ロードマップ【初心者でも稼ぐ】 あなたは本記事のWebライターの始め方完全ロードマップを読み終えることには、Webライターの仕事を1件受注できているはず...
承太郎
承太郎
未経験者がWebライターで月収10万円稼ぐまでの手順を解説しています!

年齢が上の人の方が稼ぎやすい

Webライターとなると、若い方が有利な感じがしますが、年齢を重ねている方が稼ぎやすいのです。

なぜなら、Webライターの仕事は専門性が高いほど単価が上がるからです。

つまり、人生経験がある40代50代の方の方が、若い人よりも有利に稼げる可能性があるのです。

なので、個人的な意見ですが、40代50代の方で副業でWebライターで稼いでみたい!と思っている方は、今すぐに始めるべきだと思っています。

専門性が高いほど稼ぐことが可能なので、是非チャレンジしてみてください。

Webライターで高単価案件を獲得する方法
【文字単価1円以上】Webライターで高単価案件を獲得する方法【月収10万円稼ぐ】 こちらの疑問を解決させます。 Webライターで高単価案件を獲得する方法は、実績を出すことです。 実績を出すこ...
承太郎
承太郎
もちろん、20代30代の方でも、高単価の案件を獲得することは可能です!

Webライターで20代30代の年齢の人が稼ぐ戦略

Webライターで20代30代の年齢の人が稼ぐ戦略

ここからは年代別にWebライターで稼ぐ戦略を解説します。

まずは20代30代の方がWebライターで稼ぐためには何をすればいいのか?について、具体的にこれからすべきことを紹介します。

そこで、20代30代の方がWebライターで稼ぐために、

  1. いま流行っているジャンルを狙う
  2. 数をこなして仕事をたくさん受ける
  3. 様々なジャンルを攻めて知識を得る

こちらの3つの戦略を、一つひとつ解説します。

いま流行っているジャンルを狙う

20代30代の方がWebライターで稼ぐなら、いま流行っているジャンルを狙うことをお勧めします。

例えば2021年の初めにclubhouseというSNSが流行りました。

このclubhouseの使い方や感想、ビジネスで生かす方法などについて調べて、Webライターとして仕事を受ければ稼ぐことができます。

やはり、流行りに乗るというのは、年齢を重ねている方よりも若い人の方が有利です。

普段の生活で触れていることでも、世間からすると知りたい情報だということは多々あります。

なので、いま流行っているジャンルを狙ってみるのも、20代30代の方がWebライターで稼ぐ一つの戦略になります。

承太郎
承太郎
流行に敏感な方は有利です!

数をこなして仕事をたくさん受ける

20代30代の方がWebライターで稼ぐなら、数をこなして仕事をたくさん受けることをお勧めします。

なぜなら、専門性があり単価が高い案件を受けることが難しい可能性があるので、まずは数をこなしてWebライターとしての実績を作ることが、のちのちWebライターとして稼ぐ上でとても大事になります。

やはり、Webライターを始めたばかりの人よりも、実績がある人の方が信頼できます

× 1週間前にWebライターを始めました!
Webライターの仕事を50件こなしました!

これだと圧倒的に後者の実績がある人に、仕事を頼みたいですよね。

なので、ジャンルや単価を問わずにWebライターの仕事をたくさん受けることで、高単価の仕事を受けられるようになります。

しかし、Webライターの仕事をこなすだけではなく、自分でブログを運営するのもポートフォリオを作成する上で、かなり重要です。

例えば、月収5万円の売り上げがあるブログを運営してなら、Webライターの実績がなくてもいきなり高単価の案件を獲得できる可能性があります。

なので、Webライターで稼ぎたかったら、自分でブログを運営するのもかなりおすすめです。

ログアフィリエイトの始め方マニュアル
【0→月収1万円】ブログアフィリエイトの始め方マニュアル【初心者向け】ブログアフィリエイトの正しい始め方を知りたいですか?ブログの収益化や始め方や初心者が稼ぐまでの手順を解説します。ブログアフィリエイトの始め方を知りたい方は必見です。...
承太郎
承太郎
ポートフォリオとは、簡単に言うと実績のことです!

様々なジャンルを攻めて知識を得る

様々なジャンルを攻めるのも、Webライターで稼ぐ上で大事です。

というのも、一つのジャンルに絞ってしまうと、得られる知識の幅が狭くなってしまいます。

しかし、様々なジャンルの記事を書くことで、幅広い知識を得られるので、色んなジャンルの仕事を受けられるようになるのです。

ですが、いきなり10個も20個も受けるのですはなく、まずは3つのジャンルに絞ってWebライターの仕事を受けてみるといいです。

承太郎
承太郎
まずは、自分が好きなジャンルを3つ決めて、Webライターの仕事を受注してみましょう!

Webライターで40代50代の年齢の人が稼ぐ戦略

Webライターで40代50代の年齢の人が稼ぐ戦略

40代50代の方がWebライターで稼ぐ戦略について解説します。

やはり20代30代の人よりも、経験があるので稼ぎやすいメリットがありますね。

そこで、Webライターで稼ぐ具体的な戦略について、

  1. 長年の経験を活かして高単価の仕事のみを受ける
  2. 数を意識せず一つの仕事に集中する
  3. 徐々に高単価の仕事のジャンルを増やしていく

こちらの3つの戦略を、一つひとつ解説します。

長年の経験を活かして高単価の仕事のみを受ける

40代50代の方は長年の経験を生かして、Webライターで高単価の案件を受けることができます。

例えば、金融系で働いた経験があるなら、クレジットカードや投資など、高単価の案件を獲得することが可能です。

なので、自分が携わってきた業界で高単価の案件はあるのか?を探してみるといいでしょう。

承太郎
承太郎
経験や知識がある方は、高単価の案件のみを選びましょう!

数を意識せず一つの仕事に集中する

Webライターの収益は、

文字数×文字単価

こちらの計算式で決まります。

仮にニキビケアの案件が5000文字で文字単価0.5円、株式投資の案件が5000文字で3円だとします。

すると、Webライターとしての収益は・・・

ニキビケア:5000×0.5=2500円
株式投資:5000×3=15000円

こんなにも収益に差が出てくるのです。

さらに株式投資の案件を月に5記事しか書かないとしても、75000円稼ぐことが可能なのです。

ちなみにニキビケアの案件を月に5記事書いても、12500円しか稼ぐことができません。

このように、専門性があり単価が高い案件をこなすと、月に少ない記事数でも稼ぐことが可能なのです。

なので、パソコンのタイピングが苦手な方でも、1つの記事に集中することができるのです。

一つの案件の単価が低いと、月にこなさなくてはいけない数は増えるので、一つに集中することができませんよね。

40代50代の方で専門性があるジャンルを書けるのであれば、高単価の案件を一つひとつ集中してみるのも戦略のうちです。

承太郎
承太郎
質の高い記事を納品していくと、継続して仕事を受けられるようになります!

徐々に高単価の仕事のジャンルを増やしていく

先ほどは株式投資に関する案件を例に上げましたが、高単価のジャンルを徐々に増やすことでWebライターとしての収益を上げることができます

株式投資の仕事を受けていると、投資に関する知識が増えていくはずです。

すると、FXやビットコイン、投資信託など、幅広く記事が書けるようになります。

なので、株式投資に関する記事を書いて収益を上げたら、次にFXの記事を書く仕事を受けられるようになると、受けられる案件の数が増えます。

仮に株式投資の案件が10件だったら、10件の中から仕事を選ばないといけません。

しかしFXの案件が10件あれば、合わせた20件の中から仕事を選ぶことができます。

というように、記事にできるジャンルが広がれば広がるほど、Webライターで稼げるチャンスが広がるのです。

なので、一つの高単価の案件を集中して記事を書いていき、徐々にジャンルの幅を広げていくことをお勧めします。

承太郎
承太郎
高単価の案件をこなせれば、少ない仕事量で稼ぐことが可能です!

全年齢に共通するWebライターで稼ぐための準備

全年齢に共通するWebライターで稼ぐための準備

最後に全年齢の方に共通する、Webライターで稼ぐための準備について解説します。

もし、Webライターで稼ごうと思っているのであれば、絶対に準備しましょう。

そこで、Webライターで稼ぐために必要な準備を、

  1. ライティングスキルを身につける
  2. ブログ運営を始める

こちらを順番に解説します。

ライティングスキルを身につける

Webライターで稼ぐためには、ライティングスキルは必ず身につけましょう。

実は、株式投資の案件をこなすためには、株式投資の知識があればいいのか?と言うと、そんなことはありません。

株式投資の知識をブログに訪問してくれた人に、読んでくれるような記事作りをする必要があるのです。

知識をまとめただけでは、Webライターとして稼ぐことはできません。

読んでくれる記事を書くことが、Webライターとしての仕事です。

なので、読者に読んでもらえる記事を作成するために、ライティングスキルを身につける必要があるのです。

承太郎
承太郎
読まれる記事を書くスキルが、Webライターで必要なライティングスキルです!

ブログ運営を始める

Webライターで稼ぐなら、高単価の案件を受ける必要があります。

しかし高単価の案件は専門性があるので、経験者が優遇されてしまいます。

ということは、これからWebライターで稼いでいこうと思っている人は、稼ぐことはできないのか?と思うかもしれません。

ですが、Webライターで一気に稼ごうと思っている方は、自分でブログを運営すると高単価の仕事を受けられる可能性が非常に高まります

例えば、会社の面接でもやる気がやる人よりも、実績がある人の方を優先的に採用しますよね。

Webライターも同じで、自分でブログを運営してアクセスを集めて、収益を上げている人に仕事を頼みたいものです。

仮に株式投資の案件を獲得したいと思っているなら、

× 株式投資をしたことがあります!
株式投資のブログで月に5万円稼いでます!

圧倒的にブログを運営している方に、Webライターの仕事を頼みたいと思います。

なぜなら、Webライターの仕事は知識や情報をまとめるだけではなく、読者に読まれる記事作りをする必要があるからです。

なので、ブログを運営している人の方が、Webライターで仕事を受けやすいのです。

しかもブログで収益を上げられるようになれば、Webライターとブログの2つの収入源ができるので、気持ち的にも安定します。

もし、Webライターで稼ぎたいのであれば、ブログを開設して運営することをおすすめします。

WordPressブログの始め方マニュアル
【簡単10分】WordPressブログの始め方マニュアル【クイックスタート推奨】WordPressの始め方に関する網羅的な情報を知りたいですか?WordPressの開設の手順、サーバーのレンタル方法、独自ドメインの取得方法も全て解説します。WordPressの始め方について知りたい方は必見です。...
承太郎
承太郎
ブログで稼いでいる99%の人が、WordPressでブログ運営しています!

Webライターに年齢は関係ないから始めたい人は今すぐ始めよう!

結論、Webライターに年齢は関係ありません。

今すぐ始められますし、誰でもWebライターとして稼ぐことは可能です。

しかし、Webライターで稼ぐなら、

  • ライティングスキルの勉強
  • ブログ運営

こちらの2つができているれば、かなり有利に稼ぐことができます。

僕のお勧めはWebライターとブログの2つの収入源を持つことです。

Webライターとして稼ぐことができても、案件をこなさないと収益は上がりません。なので、Webライターは労働収入になります。

しかし、ブログは何もしなくても稼いでくれる安定収入になるので、Webライターとブログの2つの収入源を持つのがいいでしょう

さらに、ブログからもWebライターの仕事を受けることができるので、仕事を受注する窓口にもなるのです。

承太郎
承太郎
Webライターをやるなら、後に損をしないようにブログも始めましょう!