Webライターとしての失敗とは?原因と解決策を公開!【継続あるのみ】

承太郎
Webライターを始めたいんだけど失敗が怖くて、なかなか始められない!失敗する人の原因や対策について教えて!

こちらの疑問を解決させます。

本記事の結論

結論、Webライターに失敗なんてありません。初期費用もほとんどかかりません。

なので、失敗はありませんが、あえて一つ挙げるなら継続ができないとWebライターとして失敗します。

つまり、継続さえすればWebライターとして稼ぐことは可能なのです。

Webライターで稼いでいきたいが、失敗したらどうしよう・・・。

そう思って、なかなか行動に移せていないのであれば、本記事を参考にして今日からスタートしてみてください。

こちらのページを読み終える頃には、Webライターの失敗の原因と対策だけではなく、Webライターとして早く成果を出す方法も併せて紹介します。

Webライターとしての失敗とは?

Webライターとしての失敗とは?

そもそもWebライターとしての失敗とは何なのか?について、改めて解説します。

そこで、Webライターの失敗について、

  1. Webライターに失敗なんて存在しない
  2. Webライターで失敗する原因は継続できないこと
  3. Webライターでの成功は目標額を稼ぐこと

こちらのテーマで、一つひとつ解説します。

Webライターに失敗なんて存在しない

そもそも、Webライターに失敗は存在しません。

なぜなら、Webライターを始めて稼げなかったとしても、マイナスはないので失敗ではないですよね。

例えば、稼ぎたいと思って30万円の情報商材を購入したけど、全然稼げなかった!というなら、失敗だと思います。

しかし、Webライターは初期費用がかかりませんし、かかったとしてもライティングに関する本くらいです。

中古で数冊買っても2000円ほどで、Webライターの勉強ができます。

なので、Webライターに失敗なんて存在はしませんので、Webライターで稼ぎたいのであれば、何も考えず飛び込んでも損はしません。

むしろWebライターの世界はどのようなものなのか?を体験できるので、プラスしかありません

関連記事【未経験→月10万円】Webライターの始め方完全ロードマップ【初心者でも稼ぐ】

承太郎
Webライターに失敗はないので、始めたかったら今すぐ始めましょう!

Webライターで失敗する原因は継続できないこと

あえて、Webライターの失敗を挙げるなら、継続できないことです。

なぜなら、Webライターの仕事はいきなり高単価の仕事を受注することは難しく、だんだんと単価を上げていくものだからです。

例えば、最初の頃は頑張って納品しても、月に5万円や6万円稼げれば良い方です。

もちろんジャンルにもよりますが、稼げず途中で辞めてしまう方が多いのですが、半年1年と継続していくと、単価が上がっていきます。

なので、Webライターで失敗したくないのであれば、継続することを意識して頑張ってみるといいでしょう。

承太郎
Webライターは継続できないと成功できずに終わってしまうので、最初の頃は単価が低く思っているよりも稼げないと思った方がいいです!

Webライターでの成功は目標額を稼ぐこと

そこで、Webライターの成功とは何かというと、稼ぎたい目標額を毎月稼げることです。

人によっては月に5万円稼げれば成功だと思う方もいるでしょうし、月に30万円稼げないと失敗だ!と思う方もいると思います。

目標額は人それぞれ違いますが、目標額を稼げるような戦略でWebライターの仕事を受けていく必要があります

5万円なら5万円稼ぐ戦略、30万円稼ぐなら30万円稼ぐ戦略でWebライターの仕事を受注しましょう

承太郎
Webライターを始める前に目標額を決めて戦略立てて行動していきましょう!

Webライターで継続して失敗しない方法

Webライターで継続して失敗しない方法

結論、Webライターで失敗しない方法は継続をすることです。

なぜなら、Webライターはすぐに報酬が上がるわけではないので、継続して実績を積み重ねる必要があるからです。

そこで、Webライターで継続して失敗しない方法について、

  1. 自分が好きなジャンルを選定する
  2. Webライターを始めて3ヶ月は稼げないことを頭に入れる
  3. Webライターを1年は継続する気持ちで取り組む

こちらの3つのテーマで、一つひとつ解説していきます。

自分が好きなジャンルを選定する

Webライターの仕事を継続するためには、自分が好きなジャンルを選定をする必要があります。

なぜなら、自分が好きではないジャンルを選定してしまうと、継続してWebライターの仕事を受けることができないからです。

例えば、僕は恋愛ドラマや恋愛映画について、全然興味がありません。

なので、僕は恋愛ドラマのネタバレや感想記事を書く仕事を継続して受けることは、絶対に無理なのです。

しかし、恋愛ドラマを観るのが好きな方は、ネタバレや感想記事を書いていても、全然苦にならないはずです。

というように、自分が好きなジャンルを選定することで、継続してWebライターの仕事を受けることができるのです。

関連記事【高単価案件】Webライターの稼げる5つのジャンル暴露

承太郎
自分が好きなジャンルが高単価かどうかチェックしてみましょう!高単価の目安は文字単価3円以上です!

Webライターを始めて3ヶ月は稼げないことを頭に入れる

Webライターは仕事をこなせば、すぐに報酬が入りますが、大きな金額は3ヶ月は稼げないことを頭に入れておきましょう。

なぜなら、実績がない状態だとどうしても報酬が低いままなので、実績を積み重ねて報酬単価を上げる必要があるからです。

例えば、Webライターとして100記事を納品した実績があります!という人と、誰よりもやる気はあります!という人では、圧倒的に100記事納品した実績がある人の方を優先しますし、報酬は大きくなります。

Webライターとして100記事を納品した実績があります!
× 誰よりもやる気はあります!

なので、まずは3ヶ月間は実績を積み重ねる時期だと割り切って、Webライターの仕事を受けましょう。

さらに、実績を増やす手段として、自分でブログを運営する方法もあります

仮に不動産系の記事を書いてWebライターで稼いで行きたいのであれば、自分で不動産系のブログを運営していると、いきなり採用されることがあります。

なぜなら、Webライターに仕事を依頼する人はブログで収益を上げたいからです。

つまり、あなたが不動産系のブログで月に5万円でも稼げていれば、Webライターの仕事はすぐに採用されるというわけです。

承太郎
ブログの開設に関しては「【簡単10分】WordPressブログの始め方マニュアル【クイックスタート推奨】」で詳しく解説しています!

Webライターを1年は継続する気持ちで取り組む

Webライターは最低でも1年くらい継続をする気持ちで取り組んだ方が、長期間稼げる可能性があります。

なぜなら、長期的に見ると短期間で報酬を上げなくちゃいけないと、自分を追い込むことがなくなるからです。

例えば、1ヶ月以内にWebライターでサラリーマンの月収を稼げるぞ!と頑張っても、かなり難しいです。

しかし、1年でサラリーマンの月収くらい稼ぐぞ!と頑張った方が気持ち的にも楽ですし、継続しやすくなるのです。

なので、最低でも1年は続けるくらいの気持ちで、Webライターを始めてみましょう。

承太郎
長期スパンでWebライターで稼ぐことを考えてみましょう!

Webライターで失敗せず早く成果を出す方法

Webライターで失敗せず早く成果を出す方法

最後にWebライターで失敗せず早く成果を出す方法について解説します。

継続することがWebライターで失敗しないコツですが、できれば早めに成果を出したいですよね。

そこで、Webライターで早く成果を出すために、

  1. 高単価のジャンルを選定する
  2. ブログを運営し始める
  3. ライティングスキルを向上させる

こちらの3つのテーマで、一つひとつ解説します。

高単価のジャンルを選定する

Webライターで早く成果を出したいのであれば、高単価のジャンルを選定しましょう。

高単価のジャンルを選定すると、早めに成果を出すことが可能になります。

例えば、1記事納品して300円の案件と1記事納品して3000円の案件だと、10倍も差が開いてしまいます

なので、Webライターで早めに成果を出したいのであれば、高単価のジャンルを選定する必要があるのです。

めちゃくちゃ数をこなせればいいのですが、1日24時間しかありませんので、早めに成果を出すなら高単価のジャンルを選定する必要があるのです。

承太郎
Webライターで早めに成果を出したいなら、高単価のジャンルを選定しましょう。時給800円よりも時給2000円のバイトの方が稼げるのと同じです!

ブログを運営し始める

結論、Webライターで早めに成果を出したいのであれば、自分でブログを運営すべきです。

先ほどお伝えしましたが、高単価のジャンルでブログを運営することで、それがポートフォリオになるので、案件を受注しやすくなるのです。

関連記事なぜ、Webライターがブログをポートフォリオにすべきなのか【高単価案件を獲得】

例えば、株式投資をやったことがあります!という人よりも、株式投資のジャンルのブログで月に5万円稼いでいます!という人の方が、Webライターとして優秀です。

× 株式投資をやったことがあります!
株式投資のジャンルのブログで月に5万円稼いでいます!

なぜなら、Webライターに求めているのは、アクセスを集めて収益を上げる記事だからです。

ブログで月に5万円稼いでいるということは、株式投資の知識だけではなく、Webライターに必要なライティングスキルも身についているということになるので、重宝されます。

なので、Webライターとして早めに成果を出したいのであれば、自分でブログを運営することを強くお勧めします

関連記事【簡単10分】WordPressブログの始め方マニュアル【クイックスタート推奨】

承太郎
Webライターだけではなくブログでも稼げることができるので、やらない理由はありませんね!

ライティングスキルを向上させる

Webライターで早めに成果を出したいのであれば、ライティングスキルを向上させる必要があります。

なぜなら、ライティングスキルはブログで収益を上げるために、めちゃくちゃ大事なスキルだからです。

ライティングスキルというのは、簡単に言うと、

  1. ブログにアクセスを集める
  2. 読者に満足してもらう記事を書く
  3. 収益を上げる記事を書く

このようなスキルです。

Webライターで稼いでいく上で大事になるので、ライティングスキルを取得するのは必須です。

ライティングスキルはネットや書籍で勉強をすることができますが、使えるようになるためには、実際に文章を書かないといけません

なので、スキルを向上させるためには、

  1. 低い単価でも仕事を受ける
  2. 自分でブログを運営する

この2つの方法で実際に文章を書いて、ライティングスキルを向上させましょう。

承太郎
ブログの開設に関しては「【簡単10分】WordPressブログの始め方マニュアル【クイックスタート推奨】」で詳しく解説しています!

Webライターの失敗は継続できないことのみ!

Webライターの失敗は継続しないことだけなので、リスクは全くありませんね。

実際にWebライターとしての仕事を受けて自分に向いているかどうかを確認する意味でも、一度チャレンジしてみるといいかもしれません。

もし、Webライターとして早めに成果を出したいのであれば、自分でブログを作ってライティングスキルを向上させることを意識して運営してみるといいでしょう。

Webライターだけではなくブログ収入も得られるようになるので、一石二鳥です

関連記事【簡単10分】WordPressブログの始め方マニュアル【クイックスタート推奨】

\ 当ブログで絶賛使用中WordPressテーマ /

5,000円相当プラグイン&当ブログ限定特典付き

必読【【特典付き】AFFINGER6を使ってみた感想と評判まとめ【Action】