ラッコキーワードの使い方と収益倍増させる戦略【保存版】

悩み人
ラッコキーワードの使い方を教えてほしい!どうやってブログ収益に結びつけるのかも知りたい!

こちらの疑問を解決させます。

本記事の結論

結論、ラッコキーワードを使えばブログで月に数万円程度なら誰でも稼ぐことが可能です。

なぜなら、ラッコキーワードを使うことで、アクセスが集まるキーワードを選定することができるからです。

なので、ブログで稼ぐことができていない方は、ラッコキーワードの使い方を必ずマスターしましょう。

本記事では、ラッコキーワードの登録手順と使い方を解説します。ラッコキーワードは誰でも簡単に使うことが可能です。

つまり、誰でもブログで数万円稼ぐことが可能だということになるのです。

こちらのページを読み終える頃には、ラッコキーワードの使い方だけではなく、ブログで収益を上げる方法も併せて知ることができます

ラッコキーワードでできることとは?

ラッコキーワードでできることとは?

結論、ラッコキーワードでできることは、アクセスを集めることができるキーワードの選定です。

ラッコキーワードを使うことで、ブログにアクセスを集められるキーワードを選定することができるので、ブログ初心者の方は、本記事を参考にしてください。

そこで、ラッコキーワードでできることについて、

  1. ラッコキーワードでキーワード選定をする理由
  2. ラッコキーワードは1日に20回までしか使えない
  3. 無料でラッコキーワードに登録する手順

こちらのテーマで、一つひとつ解説していきます。

ラッコキーワードでキーワード選定をする理由

ラッコキーワードでキーワード選定をする理由

ラッコキーワードは画像の通り、「アフィリエイト」で検索をすると、「アフィリエイト 〇〇〇〇」といった複合キーワードを、一瞬で調べることができます

仮に「アフィリエイト」で上位表示させたいのであれば、「アフィリエイト 〇〇〇〇」のキーワードで記事を書いていくといいので、ラッコキーワードはかなり便利なのです。

例えば、ラッコキーワードで「漫画 ホラー」を検索してみると、

  • 漫画 ホラー 学校
  • 漫画 ホラーサスペンス
  • 漫画 ホラー 完結
  • 漫画 ホラー 島
  • 漫画 ホラー系
  • 漫画 ホラー 動く
  • 漫画 ホラー 人気
  • 漫画 ホラー系 ランキング

このようなキーワードが抽出することができるので、これらのキーワードで記事を書いていけばいいことがわかります。

つまり、ブログ初心者でも狙うべきキーワードを、ラッコキーワードを使えば一瞬で調べることができるのです。

承太郎
ラッコキーワードはブログで稼ぐなら必須ツールです!

ラッコキーワードは1日に20回までしか使えない

ラッコキーワードは1日に20回までしか使えない

ラッコキーワードはサーバーに負担がかからないように、1日に20回の利用制限が設けられています。

ですが、ラッコキーワードは無料会員登録をすることで、無制限で使うことができます

1日に何度もキーワード選定をする機会が出てくるので、ブログで稼ぎたいのであれば、ラッコキーワードの無料登録は済ませておきましょう

無料登録今すぐラッコキーワードを使う

承太郎
次の章でラッコキーワードの登録手順を解説しています!

無料でラッコキーワードに登録する手順

無料でラッコキーワードに登録する手順

「新規登録」をクリック

step
1
ラッコキーワードを新規登録をする

右上にある「新規登録」をクリックしてください。

無料でラッコキーワードに登録する手順2

メールアドレスを入力

step
2
メールアドレスを登録する

ラッコキーワードに登録するメールアドレスを入力し、 ラッコID利用規約に同意するにチェックを入れます。

最後に「登録」をクリックすると、入力したメールアドレスに確認メールが届きます。

無料でラッコキーワードに登録する手順3

URLをクリック

step
3
ラッコキーワードの登録が完了

ここまでの作業でラッコキーワードの登録が完了しました。簡単でしたね。

無料登録今すぐラッコキーワードを使う

承太郎
1日の利用回数が無制限になるので、必ず登録をしておきましょう!

【基本編】ラッコキーワードの使い方

【基本編】ラッコキーワードの使い方

ラッコキーワードの基本的な使い方について解説していきます。

基本的な使い方をマスターするだけでも、ブログで収益を上げることが簡単になってきます。

そこで、ラッコキーワードの基本的な使い方について、

  1. サジェストを見る
  2. Q&Aを見る
  3. Googleトレンドを見る
  4. 共起語を見る

こちらの順番で、一つひとつ解説していきます。

使い方①:サジェストを見る

サジェストを見る

検索窓にキーワードを入れていきます。

今回は「アフィリエイト」というキーワードで解説をしますが、「映画 ホラー」などの複合キーワード込みのキーワードでも調べることが可能です。

サジェストを見る

左のマーク:そのキーワードの関連キーワードを検索できる

右のマーク:Googleの検索ページに移行

承太郎
ラッコキーワードは簡単に使うことができますね!

使い方②:Q&Aを見る

Q&Aを見る

ラッコキーワードではyahoo!知恵袋と教えて!gooで掲載されている質問と答えをチェックすることができます

こちらの「【完全マニュアル】ブログ収益化させるキーワード選定の3つの戦略【徹底解説】」でも解説していますが、アクセスを集める上で、検索意図を考えることがめちゃくちゃ重要です。

この検索意図を考えるのに、Yahoo知恵袋と教えて!gooはかなり便利です。

Q&Aを見る2

このような質問を見つけたのですが、こちらの質問者は「アフィリエイト 向いている人」のようなキーワードで検索をするはずですね。

そこで検索意図を考えると、アフィリエイトで向いている人はどんな人なのか?になるので、「アフィリエイト 向いている人」で検索する人にむけて、向いている人の特徴などを記事にまとめるのです。

というように、ラッコキーワードのQ&Aを見るをチェックすることで、検索意図を明確にすることができます

関連記事【完全マニュアル】ブログ収益化させるキーワード選定の3つの戦略【徹底解説】

承太郎
キーワード選定をしても記事内容が決まらない場合は、Q&Aを見るで検索者の悩みを明確にしましょう!

使い方③:Googleトレンドを見る

Googleトレンドを見る

ラッコキーワードではGoogleトレンドを見ることができます。

Googleトレンドでは、検索したキーワードに需要があるかを調べることができるので、これから記事にしようと思っているキーワードを書くべきかの判断をすることができますね。

需要が右肩下がりだった場合、今後アクセス数がだんだんと減っていくことが考えられますし、逆に右肩上がりだった場合、これからアクセス数が増えていく可能性が考えられます。

承太郎
ぶっちゃけ、Googleトレンドはそこまで重要ではありません!

使い方④:共起語を見る

共起語を見る

ラッコキーワードでは共起語を調べることができます。

この共起語というのは、キーワード選定したキーワードと合わせて検索されているキーワードのことをいいます。

つまり、「アフィリエイト」で検索をしている人は、

  • 報酬
  • 必要
  • 登録
  • 発生
  • ブログ
  • 無料
  • 企業
  • 仕組み

このようなキーワードも合わせて検索されているということになります。

ラッコキーワードの共起語を見るの見方は、

共起語を見る2

  • 共起回数のページ全体
    →ページ内の共起語の出現回数
  • 共起回数タイトル
    →タイトル内の共起語の出現回数
  • 共起回数見出し
    →見出し中の共起語の出現回数
  • 出現サイト数ページ全体
    →共起語が含まれているサイトの数
  • 出現サイト数見出し
    →見出しに共起語が含まれているサイトの数

このようになっています。

承太郎
検索結果で出てきた共起語は見出しや記事内に入れてあげましょう!

【応用編】ラッコキーワードの使い方

【応用編】ラッコキーワードの使い方

ここまででラッコキーワードの基本的な使い方について解説してきました。

続いて、ブログで収益を上げている人が実践している、ラッコキーワードの応用的な使い方を紹介します。

そこで、ブログで収益を上げている人がやっている、ラッコキーワードの使い方について

  1. 検索ボリュームを調べる
  2. ライバルブログの見出しを抽出

こちらの使い方について、順番に解説していきます。

使い方①:検索ボリュームを調べる

step
1
ラッコキーワードでキーワードをコピー

検索ボリュームを調べる

ラッコキーワードで調べたいキーワードで検索をすると、サジェストキーワードがズラっと表示されますね。

右上の「全キーワードコピー(重複除去)」をクリックしてください。

step
2
キーワードプランナーにキーワードを貼り付ける

検索ボリュームを調べる2

Googleのキーワードプランナーの「検索のボリュームと予測のデータを確認する」をクリックしてください。

検索ボリュームを調べる3

ラッコキーワードでコピーしたキーワードを貼り付けをし、「開始する」をクリックしてください。

貼り付けのショートカット

Windows:Ctrl + V
MacBook:command + V

step
3
検索ボリュームを調べる

検索ボリュームを調べる4

このように一括で検索ボリュームを調べることができるので、ラッコキーワードを使うことで、一瞬で狙うべきキーワードを探すことができますね

承太郎
初心者は100-1000のキーワードを狙って記事を書くことで、短期間でブログにアクセスを集めることが可能になります!

使い方②:ライバルブログの見出しを抽出

ラッコキーワードでキーワードを抽出し、Googleのキーワードプランナーで検索ボリュームを調べて、狙うキーワードを探していきます。

そこでキーワードを見つけたら、ラッコが提供している見出し(hタグ)抽出を使って、ライバルブログの見出しをGoogleのスプレットシートに抽出します。

完全無料見出し(hタグ)抽出

step
1
見出し(hタグ)抽出にキーワードを入れる

仮に「アフィリエイト 広告 貼り方」のキーワード記事を書こう!と決めたら、見出し(hタグ)抽出の枠にキーワードを入れて「検索上位サイトから抽出」をクリックします。

ライバルブログの見出しを抽出

step
2
CSVダウロードをする

ライバルブログを抽出したら、「CSVダウンロード」をクリックします。

ライバルブログの見出しを抽出2

step
3
ライバルブログをチェックする

「ファイル」→「インポート」でCSVファイルをインポートすると、画像のようにライバルブログの見出しを一覧で表示させることができます。

  • title
    →記事タイトル
  • url
    →記事URL
  • word count
    →文字数
  • headline
    →見出し

見出しを抽出することで、

上位表示されているライバルブログは、

  • どんな見出しをキーワードに入れているか?
  • どんな内容を記事でまとめているか?

などをチェックすることができ、これから記事を書く時の参考にすることができます。

承太郎
ラッコキーワードはかなり万能のツールなので、ブログで収益を上げたい方は必ず登録をしておきましょう!

実際に記事を書いていく

ラッコキーワードでキーワード選定が出来たら、実際に記事を書いていきましょう。

先ほどのライバルブログの見出しを抽出できたら、検索上位のブログはどんな内容を書いているのか?を確認していきます。

なぜなら、「アフィリエイト 広告 貼り方」で上位表示されているブログの内容を、Googleが評価をしているからです。

例えば、「アフィリエイト 広告 貼り方」で検索をした時に、ライバルブログが、

  • 広告の種類
  • 広告の貼り方
  • 収益が上がる広告の位置
  • 広告のクリック率を上げる方法

これらの見出しがあるのであれば、Googleはこれらの内容をまとめられた記事を求めているということになるのです。

つまり、上位表示されているブログで書かれている内容に加えて、独自の記事内容をまとめることで、上位表示をされる可能性が上がるということになるのです。

なので、ラッコの見出し抽出ツールは、これから狙うキーワードで最低限まとめないといけない内容を調べることができるということになりますね

承太郎
自分が書きたいことではなく、Googleが求めている内容を記事にしていきましょう!

ラッコキーワードを使えばキーワード選定に困ることはない!

ラッコキーワードを使ってキーワード選定をする方法を紹介しました。

本記事でまとめている方法を参考にすれば、ラッコキーワードを完璧に使うことができるはずです。

さらにブログの収益を上げることが可能ですし、月に数万円稼ぐくらいなら、あなたでもできるはずです。

ラッコキーワードは万能のツールなので、必ず導入しキーワード選定をする時に毎回使うようにしましょう。

関連記事【完全マニュアル】ブログ収益化させるキーワード選定の3つの戦略【徹底解説】

\ 当ブログで絶賛使用中WordPressテーマ /

5,000円相当プラグイン&当ブログ限定特典付き

必読【【特典付き】AFFINGER6を使ってみた感想と評判まとめ【Action】