ブログアフィリエイト

【SEO対策】Google検索エンジンとは?わかりやすく仕組みと特徴を解説

Google検索エンジンとは
悩み人
悩み人
Googleの検索エンジンの仕組みや特徴をわかりやすく教えて欲しい!

こちらの疑問を解説させます。

当ページの内容
  • 検索エンジンとは?
  • 検索エンジンの仕組み
  • 検索エンジンで上位表示させる方法
  • 検索エンジンを攻略してブログで稼ぐ方法

検索エンジンの仕組みについて理解していただくと、自身でブログを運営している方なら狙ったキーワードで上位表示させるコツがわかると思います。

つまり、自分の力だけで集客することができるので、検索エンジンの仕組みを知るというのは、稼ぐということに直結しているのです。

承太郎
承太郎
検索エンジンを攻略するとブログで稼ぎやすくなるよ!

検索エンジンとは?

検索エンジンとは

そもそも検索エンジンとは何なのか?というと、インターネット上でコンテンツを探すサービスのことを言います。

ブログで稼ぐ方法を知りたかったら「ブログ 始め方」「ブログ 稼ぐ方法」などで検索をすればコンテンツが出てきます。

筋トレをを始めたかったら「筋トレ メニュー」「筋トレ はじめ方」などで検索をすると始めることができますね。

このように自分が解決させたい悩みを疑問を検索エンジンに入れると答えが返ってきます。これが検索エンジンですね。

代表的なものはGoogleやYahoo!ですが、他にマイクロソフトが提供しているBingなどもあります。

ですが、検索エンジンを攻略するというのは、Googleを攻略すると考えてもらっても問題ありません

そこで、

  1. 主要な検索エンジン一覧
  2. Yahoo!とGoogleの検索エンジンに違いはある?
  3. Google検索エンジンを攻略すれば稼げる

こちらの3つのテーマで一つ一つ解説していきます。

主要な検索エンジン一覧

まずは主要な検索エンジンを紹介します。

  • Google:世界で最も利用者数が多い検索エンジン
  • Yahoo!:Googleの次に日本で利用者数が多い検索エンジン
  • Bing:世界中でGoogleの次に利用者数が多い検索エンジン
  • Baidu:世界でGoogle、Yahoo!、Bingの次に利用者数が多い検索エンジン

このようになっています。

なので、世界的にみると、

  1. Google
  2. Bing
  3. Yahoo!
  4. Baidu

この順番で利用されており、日本だと

  1. Google
  2. Yahoo!
  3. Bing
  4. Baidu

という順番で使われています。

承太郎
承太郎
日本だとYahoo!が使われているイメージが強いけど世界規模で見るとBingの利用者が多いんだね!

Yahoo!とGoogleの検索エンジンに違いはある?

日本で特に使われているGoogleとYahoo!ですが、この2つの検索エンジンに違いはあるのでしょうか?

結論を言うと、GoogleとYahoo!に違いはありません

と言うのも、Yahoo!は2011年からGoogleと同じ検索技術を使っているので、ほとんど変わりがないのです。

なので、Google検索エンジンを攻略すると言うことは、Yahoo!の検索エンジンも攻略すると言うことにも繋がります。

承太郎
承太郎
Googleの検索エンジンを理解することを重視しよう!

Google検索エンジンを攻略すれば稼げる

Googleの検索エンジンを攻略すれば自分で稼ぐことができます。

と言うのも、狙ったキーワードで上位表示させることができれば、自分の商品を販売することができるのです。

例えば、あなたが1ヶ月でダイエットを成功させたことがあるとしたら、その方法について詳しくまとめコンテンツにします。

そしてそのコンテンツを「1ヶ月で5キロ痩せる 食事メニュー 」というようなキーワードで上位表示させると、あなたのページからコンテンツが売れるのです。

つまり、検索エンジンを攻略すると商品やサービスをが売れて稼げるのです。

承太郎
承太郎
自分でブログを運営している方はGoogleの検索エンジンについてしっかり理解しよう!

Google検索エンジンの仕組み

Google検索エンジンの仕組み

続いて、Googleの検索エンジンの仕組みについて解説していきます。

Googleの検索エンジンの仕組みを理解すると言うことは、Googleが定めているルールを守る必要がありますね。

そこで、Googleの仕組みを理解するにあたって

  1. まずはGoogleの理念を理解する
  2. Googleは質の良いコンテンツを上位に表示させる
  3. クローラー、インデックス、アルゴリズムを理解する

こちらの3つのテーマで解説していきます。

まずはGoogleの理念を理解する

ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

Google は、当初からユーザーの利便性を第一に考えています。

引用元:Google が掲げる 10 の事実

Googleが掲げる10の真実の中の一つを引用しました。

この「ユーザーの利便性を第一に考えています。」と言うのが検索エンジンで上位表示させる全てが詰め込まれています。

噛み砕くと、

  • ユーザーが使いやすい
  • ユーザーにわかりやすい
  • ユーザーに役に立つ情報

これらのことを重視して記事を書くことによってGoogleの検索エンジンで上位表示させることができるのです。

つまり、お客様のことを第一に考えて考えたブログやサイトが上位表示され、収益を第一に考えたブログやサイトは上位表示されないと言うことになります。

ダイエットの方法について知りたいのに

  • 「このサプリおすすめです!」
  • 「ダイエットの食事制限方法はこちらです!」
  • 「ダイエット器具ならこれがおすすめです!

というような広告があったらすぐに他のページに移ると思います。

Googleは検索ユーザーのことを考えたブログやサイトを上位表示させるので、読者のことを思ったブログ作りをする必要があると言うことになります。

承太郎
承太郎
稼ぐよりも前にお客様のことを考えたブログ作りを!

Googleは質の良いコンテンツを上位に表示させる

Googleは質の良いコンテンツは上位に表示させると言うことがわかりましたね。

この質の良いコンテンツとは何なのか?と突き詰めると当ページはかなり長くなってしまうので簡単に解説すると、

  1. 直帰率
  2. 滞在時間

この2つが重視されています。

YouTube動画で例えるとわかりやすいかもしれません。

視聴者を釣るようなサムネイルとタイトルだと中身がショボいことが多いので、すぐに他の動画を観るか閉じるかと思います。

しかししっかり作り込まれた動画は10分だろうが20分だろうが最後まで観ると思いますし、関連動画にある動画も観てしまうのではないでしょうか。

つまり中身が視聴者に撮って有益なもの、面白いものはすぐに他の動画に移ることがないので直帰率は下がりますね。

さらに有益や面白い動画は最後まで観てくれる可能性が高まるので滞在時間、つまりYouTube動画だと視聴時間が伸びます。

これらをブログに当てはめると、記事をしっかり最後まで読んでくれると言うことになります。

検索をしてすぐに読者が離れてしまうページは質が高いとは言えません

しかし一つ目のページを読み、二つ目のページを読んでくれるブログは読者に対して質の高いコンテンツを提供しているとGoogleが認識するはずです。

つまり、Googleの検索エンジンを攻略するのは、質の良いコンテンツを世界中の人に提供をすると言うことなのです。

承太郎
承太郎
読者のことを思って書いた記事は稼ごうと思って書いた記事よりも結果的に収益を生むんだ!

クローラー、インデックス、アルゴリズムを理解する

最後にクローラー、インデックス、アルゴリズムについて解説します。

ちょっと難しそうですが一つ一つ解説します。

そもそも検索エンジンの仕組みは、

  1. クローラーがブログに訪れ情報を読み取る
  2. 読み込んだ情報をインデックスする
  3. アルゴリズムによって検索結果の順位を決める

この流れで検索エンジンに自分が書いた記事が掲載されるのです。

クローラーはブログの情報を読み取る機械のことです。情報を読み取ってくれないとGoogleの検索エンジンに表示されません。

インデックスとはブログの情報をデータベースに登録をすることです。

クローラーでブログの情報を読み取られ、その情報をデータベースに登録することをインデックスと言うのですが、この作業に時間がかかると記事を投稿しても検索結果に自分の記事が掲載されません。

早いと数時間、遅いと数日かかります

アルゴリズムはインデックスされた記事の評価を元に検索順位を決めるものです。

アルゴリズムは200以上もあると言われていますので、一つ一つ見極められ検索順位が決められているのです。

承太郎
承太郎
もちろんGoogleから評価が高いものから順番に順位が決まりますので、この評価を得るためのコンテンツ作りをする必要があります!

Google検索エンジンでSEO対策をする方法

Google検索エンジンでSEO対策をする方法

ここまでで検索エンジンの仕組みについて理解することができたと思います。

そこで自分が書いた記事がどうやってGoogleの検索上位に表示させることができるのか?というところが気になると思います。

この検索上位に表示させることをSEO対策といいます

SEO対策は様々な種類がありますが、今回は、

  1. クローラーの最適化
  2. インデックス最適化
  3. アルゴリズム最適化

こちらの3つの最適化の方法を紹介します。

クローラーの最適化

クローラーは自分のブログの情報を読み取ってくれる機械なのですが、クローラーはインターネット上のリンクを辿って情報を集めるのです。

つまり、リンクが張られていないと自分のブログにクローラーが辿り着くことができないので、情報を読み取ってくれることができないのです。

なので、初心者の方がブログを始めたばかりだとアクセスが来ない理由はここにあります。

どこにもリンクが張られていない状態なので、検索結果に表示されるまで時間がかかってしまうのです。

そこでブログを始めたら以下の、

  • WordPressでサイトマップを作ってGoogleに情報を送る
  • Googleサーチコンソールからインデックス登録する
  • 内部リンクを貼ってブログ情報を読み取りやすくする
承太郎
承太郎
この3つの方法でクローラーの最適化ができます!

インデックス最適化

クローラーされたブログはデータベースに登録されることがインデックスというのですが、このインデックスはデータベースに登録しやすくしないといけません。

やり方は簡単で、インデックスの最適化は記事構造を最適化すれば良いので、

  • タイトルと見出しにキーワードを入れる
  • メタタグを入れる
  • メタディスクリプションを書く

この3つを行うことで、インデックスの最適化をすることができます。

タイトルと見出しにキーワードを入れるのはSEOの基本中の基本です。

承太郎
承太郎
基本的なSEO対策に関しては「【完全無料】月1万円を稼ぐSEO対策のロードマップ【基本から実戦まで】」で詳しく解説しています!

アルゴリズム最適化

最後のアルゴリズムの最適化は先ほど200以上の項目があるとお伝えしましたが、それらを満たす記事を書くということです。

しかし200以上の項目はGoogleは公表していないので、何をしたらいいのか具体的な方法はわかりません。

ですが、一つわかることは読者のことをしっかり考えて作られたブログが評価されるということです。

アルゴリズムはGoogleが勝手に変えてしまうので、時期によって大事な項目が異なります。

だからと言って変わらないものを読者のためになるブログなのかどうかです。これだけはずっと変わらないはずです。

一時期、長文SEOと言って7000文字8000文字書くと上位表示されるとか、キーワードを詰め込みまくれば上位表示される時期もありました。

しかし現在はそれらの効果は薄くなったように感じます。

というのも長文書くのもキーワードを詰め込みまくるのも読者からするとどうでも良いからです。

読者にとって最良のブログだと思われるためには、もちろんある程度の長い文章が必要な場合もありますし、キーワードを入れる必要があります。

ダイエットに関して書いた記事に「ダイエット」というキーワードが含まれていないと不自然です。

なので、キーワードを入れるのは大事なのですが、大事なのはそこではありません。

Googleの検索エンジンのアルゴリズムは変われど読者への思いやりというのは変わりません

読者目線に立って悩みや疑問を解決してあげる。一つの記事で収まらなかったら別記事で詳しく解説してあげる。

このように読者が何を悩んでいるのか?が明確になることで、読者に対して質の高い記事を書くことができるのです。

そうすれば直帰率は下がりますし、滞在時間も自然と伸びます。

これがGoogleが掲げるルールであり、読者の悩みを解決させるコンテンツを作成することが検索エンジンを攻略する唯一の方法だと思います。

承太郎
承太郎
読者の役に立ちたいという思いがGoogleの検索エンジンで上位表示されるんだね!

Google検索エンジンの解説まとめ

Googleの検索エンジンとはなんなのか、わかりやすく解説してみました。

当ページを読めば検索エンジンがなんなのかに加えて、どうやって検索エンジンを利用して収益を上げれば良いのかも何となくわかったかと思います。

承太郎
承太郎
学んだことをすぐに活かしたいのであれば、こちらの「【完全無料】雑記ブログで月1万円を稼ぐための完全ロードマップ【超初心者向け】」で詳しく解説しています!